夏の着まわしはこれで完成!夏を救う2か月コーデの基本ワードローブ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.07.28

夏の着まわしはこれで完成!夏を救う2か月コーデの基本ワードローブ

暑いし雨は降るし、普段以上に予定もたくさん…そんな真夏のワー/ママに必要なのは3つの『あ』を盛り込んだワードローブでした!夏の何着る問題を解決する真夏の着回しに必要な基本ワードローブをチェック♡

Tags:

この夏の基本ワードローブは…3つの『あ』

(1)機能性に優れた『ア』ウトドア服

さまざまなアウトドアシーンを想定したアイテムは、はっ水をはじめとした頼れる機能が盛りだくさん!夏レジャーのカジュアルシーンだけでなく、通勤のきれいめ服とも積極的にミックスして、快適なスポーティスタイルを楽しんで。

写真右【A. 登山用の本格アウターは頼れる機能が満載! ”ザ・ノース・フェイス”のクライムジャケット】高い防水透湿機能をもつゴアテックス素材を用いたアウターは、ストレッチ性もよく着心地◎。コンパクトなシルエットで普段使いも違和感なし!アウター¥42,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉)左【B. ハンサムな色とデザインはユニセックスならでは! ”コロンビア”のショートパンツ】夏の釣りシーンを想定してつくられているから、雨や汚れを弾くはっ水性と速乾性を兼備。シックなチャコールグレーのおかげで、タウンユースでもかっこよくはきこなせる。パンツ¥9,900(コロンビアスポーツウェアジャパン〈コロンビア〉)

(2)動きやすさ抜群の『ア』スレジャー服

休日にヨガを楽しんだり、公園を軽くランしたり…そんなシーンで活躍するアイテムを賢く使えば、日々の装いの楽チンさ&快適性がぐっとUP。モノトーンを選んで〝、ゆるすぎ〟を上手に回避するのがポイント。

写真右【C. ”いつもの白T”とはひと味違うリラクシーさ ”エミ アトリエ”のビッグTシャツ】全体にゆとりをもたせたシルエットは、リラックス感抜群。切り替え部分にステッチを施すことで、ゆるいフォルムにも立体感が。UVカット効果も夏にうれしい!Tシャツ¥8,300(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)左【D. ヨガウエアならではの着心地のよさが魅力。”エミ ヨガ”のドロストパンツ】ヨガウエアらしいサラッとした肌触りと程よいストレッチ感で、つい毎日のようにはきたくなってしまう一本。太いウエストゴムは、おなかまわりをすっきり見せてくれる効果も。ブラックのテーパードシルエットできちんと見えを狙って。パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉)

(3)汗をかいても『あ』らえる服

 

通勤シーンに活躍する、きちんと服・きれいめ服って自宅でのケアが難しいアイテムが多いもの…。だけど、汗をかいたり雨に濡れることも多いこの季節。自宅で簡単に洗える、頼れる一着を厳選したい!

写真上【E. 外回りの必需品も洗濯機で洗える! ”バナナ・リパブリック”のテーラードジャケット】ストレッチ性のあるジャケットは、リネンとコットンをブレンドしたナチュラルな素材感とライトベージュの色味が今っぽい。伸縮性のいいフルライニングが、着心地のよさを後押しして。ジャケット¥23,148(バナナ・リパブリック)下【F. 夏の白アイテムこそケアしやすさが大切! ”アルアバイル”のレースブラウス】軽やかなコットンレースを贅沢に使った総レース仕立ての一枚は、こう見えて自宅での手洗いが可能!きちんとシーンに映えるアイテム、しっかり洗って清潔感を保ちたい。ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)

その他のワードローブ

写真右【g. ボトルネックニット】ハイゲージで編まれたしなやかなコットンニット。夏場もさらっと、品よく着られる。ニット¥28,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)真ん中【h. ベージュカットソー】肩先まで隠れるノースリーブが、気になる二の腕をほっそり見せて。自宅で手洗いOK!カットソー¥8,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)左【i. ボーダーカットソー】さわやかな白×ネイビーと少し深めのクルーネックが涼しげ。バックは、カシュクール状の背中見せデザインに。洗濯機洗い可能。カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉

写真右【j. コットンリネンシャツ】やわらかなコットンリネン素材のシャツは、軽やかでシアー感あり。はおりとしても重宝する。シャツ¥26,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈トロバータ〉)真ん中【k. ドロストパンツ】落ち感のあるとろみ素材の白パンツが、品のいいクリーンさを演出。それでいてウエストゴムだから、はき心地は楽チン。パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)左【l. きれい色スカート】夏の日差しに映えるフューシャピンクのスカートは、リネン独特のナチュラルなツヤ感が。スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)

写真右【m. リネン混スカート】ふわりと広がるすそが女性らしいマーメイドシルエット。長めのウエストベルトやすそフリンジがアクセントに。スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)左【n. リネン見えセットアップ】程よい光沢感をもつ、リネン調素材が涼しげな印象。上下とも自宅で手洗い可。ブラウス¥12,000・パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)

基本アイテムを使った着まわしコーデはこちら▶︎夏のおしゃれを賢く楽しむ1週間着まわし

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。

Domani2019年8/9月号『夏の何着る⁉︎ 問題 3つのあで解決♡ 7月・8月の2か月コーデ』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/坂根綾子  スタイリスト/亀 恭子  構成/旧井菜月 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事