白Tなのに暑苦しく見えるのはなぜ⁉ それ、首回りのせいかも!【出没!旅先で見かけるコンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.07.28

白Tなのに暑苦しく見えるのはなぜ⁉ それ、首回りのせいかも!【出没!旅先で見かけるコンサ婆さん】

リゾート地で見かけるなぜか暑苦しい人。半そでの白T、という普通の夏服を着ているのにリゾート感ゼロ。理由はTシャツのネックラインに原因があるのかも!

Tags:

半そでなのに暑苦しい! それ、首が詰まっているせいかも⁉

常夏のリゾート地でたまに見かけるピタピタ白Tさん。体への密着度が高く、クルーネックで首回りも抜け感なし。肉厚のしっかりとした生地で、全体的にコンパクトな印象。着ている本人は平気かもしれませんが、見ているほうはちょっと暑苦しい・・・。日本で着るには問題ないTシャツも、リゾートだと「いまいち・・・」ということになりかねません。

場の雰囲気に合わせてTシャツにもリラックス感を!

白T選びのポイントはネックライン。真夏のリゾート地では、首の詰まったクルーネックより、ゆるっとしたUネックくらいがちょうどいいかも。これが直線的な深Vネックになるとまた違う印象になってしまうので、襟元の微妙なラインに注意して選んでください。次回は、リラックス白Tを使ったコーディネート例をご紹介します!

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
そのド派手なワンピ、ムームーですか? リゾートで浮かれる花柄コンサ婆さんの場合
あくまでさりげなく!旅先で着たい大人の花柄はコレ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事