Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION Tシャツコーデ

2023.07.18

【2023最新】Tシャツのレディースコーデ19選! 40代の着こなしのコツは?

 

40代女子におすすめのTシャツコーデをまとめました!カジュアルな印象が強いTシャツですが、着こなし次第では通勤にも使えます。スタイリストによる大人のTシャツコーデがこなれて見えるポイント解説や、夏にぴったりの着こなしをチェック!

Tags:

大人女子がTシャツをおしゃれに着こなすには?

シーズン通してマストなワードローブになってきたTシャツ。カジュアル見えしすぎることが不安な人も多いけど、ポイントを抑えればきれいめでこなれて見えるコーディネートに仕上がります!

プロのおすすめは〝スローン〟のTシャツ!カラーパンツを合わせて華やかに

「着ない服はどんどん手放して、クローゼットを常に循環させている」というスタイリストの渡辺智佳さん。そんな渡辺さんに教えてもらった、「これだけは手放せない」と断言する定番アイテムの中から、Tシャツに関してピックアップしました。

きれいめに着られる〝スローン〟のTシャツ

黒と白のTシャツ

「ガザガザッとしたカジュアルなTシャツよりも、糸の細いなめらかな着心地のTシャツが好みです。〝スローン〟のTシャツはまさにそのタイプで、これに勝るTシャツに出合えていないため、毎年同じものを買い替えて使い続けています。数えてみたら、今年で5代目でした!

ジャストサイズで着たり、オーバーサイズのものを選んだり、その年によってサイズを変えているのが、こだわり。今年はコンパクトにまとまる『2』を選びました。そで口の折り返しが広く、ネックラインがリブ編みになっていないところも、きれいめに見えるポイント。

Tシャツは秋冬もニットなどにレイヤードして使うことが多いですよね。その点、このTシャツは、重ね着のことも考えて作られているので、上にニットを着たときにチラッとネックまわりを見せることができます。単体としてだけでなく、コーディネート全体のことを考慮してつくられているところも素晴らしくて、絶対に手放せません!」

カラーパンツを合わせればグッと華やかに

カフェの椅子に座る女性

「プレーンなTシャツなのでどんなスタイルにもマッチしますが、春ならライラックのきれい色パンツを合わせることが多いです。ベルト、バッグ、サンダルなどの小物を黒で統一してキレ味よく着たい気分。同色の白ニットを肩がけしてコーディネートに奥行きを出しています」

トレンドの厚底サンダルで足元にボリュームを

厚底サンダルをはいた足元

「きれいめパンプスを合わせるとコンサバすぎるので、厚底サンダルでトレンド感をプラス。存在感のある大ぶりジュエルがアクセサリー代わりになってくれます」

5年選手多数!スタイリスト渡辺智佳さんが愛してやまない【Myベーシック】

今季はロゴTもトレンド!太めデニムでフレッシュ見せ

ロゴTがおすすめ!太めデニムでトレンド感をプラス
何にでも合わせやすい一方、大人世代がおしゃれに着こなすには少々難しいロゴTは、フレッシュ見せできるデザインのボトム合わせを。カギを握るのがデニムのシルエット。今季のトレンドである太めストレートにはき替えるだけで、グッと鮮度のいい着こなしに。ロゴTはリッチ見えするネイビーで気持ち大人めに仕上げるのがおすすめです。

【大人のカジュアルコーデ】ロゴT×太めストレートデニムでトレンド感と動きやすさを両立

GUのシアーTがこの夏大活躍の予感

GUのシアーTがこの夏大活躍の予感
今季トレンドと言えばシアー素材。GUの五分袖シアーTは絶妙な五分袖と光沢感があるシアー素材で、光にあたるとキラッとする。アラフォーが気になる二の腕も、完璧にカバーして着痩せ効果も抜群。

着痩せ効果抜群! 【GU】のシアーTがこの夏大活躍の予感

フリンジジレを投入して白T×デニムコーデの旬度をアップ

フリンジジレを投入して白T×デニムコーデの瞬度をアップ
一大トレンドのジレは、個性的なデザインを選ぶのがおすすめ。ゆったりめの白Tとカーヴィデニムに合わせるだけで、抜群の洒落見えを実現します。きれいめパンツで落ち着いたオンコーデに仕上げたりしても◎。

フリンジジレを投入して白T&デニムコーデの旬度アップ

シンプルだからこそこだわりたい!【白Tシャツ】のおすすめコーデ11選

ともするとシンプルになりすぎてしまう白Tシャツのコーデは、シルエットやボトムスのデザインにこだわることで格段にこなれ見えします。ジャケットを合わせれば通勤コーデにも早変わり。

【1】フレアマキシスカート×黒サンダル

【1】フレアマキシスカート
ウエストシェイプされたTシャツは、ふんわりとしたシルエットのボトムスとあわせてもバランスよく仕上がるのが魅力。ネックラインにもゆとりがあるため、首が詰まって見えず顔まわりもすっきり! 下半身がどっしりと見えがちなフレアマキシに合わせても、シルエットにメリハリが生まれスタイルアップが叶います。

フレアスカートをすっきり見えさせるTシャツはこれ!

【2】ネイビージレ×グレーデニム

【3】ネイビージレ×グレーデニム
白のTシャツにネイビージレにグレーデニムを合わせて、ドライな配色を楽しむコーディネート。

【ホラン千秋さん×夏ネイビー】ネイビーがグッとあか抜ける、大人がマネしたい配色3選!

【3】レモンイエローパンツ×カーディガン

【2】レモンイエローパンツ×カーディガン
ゆったりシルエットに黒いレタリングがシンプルに映えるロゴTシャツ。基本的に何でも合うロゴTは、オフの日ならスエットパンツでとことんカジュアルに。油断すると”おうち着”になりがちなスタイルは、スエットパンツのフォルムや色選びがキモ。こなれ感たっぷりなすそのたまりが、きれいめカジュアルを叶えます。

マンネリしやすい「白Tコーデ」おしゃれな人の着こなし法

【4】グレージャケット×レモンイエローパンツ

【3】グレージャケット×レモンイエローパンツ
裏地なしで夏でもサラッと着流せるノーカラージャケットに細身のスラックスパンツを合わせた、リラックス感のある通勤スタイル。パンツは股上深めなので、Tシャツインもきれいにキマります。ストレッチのある生地と、すそに向かってすっきりと仕上げたシルエットで叶う美脚効果もうれしいポイント。

全身洗濯機OK!暑さに負けない夏のカジュアル通勤服【洗える服コーデ】

【5】フリンジバッグ×茶パンツ

【4】フリンジバッグ×茶パンツ
シンプルだからこそ着こなしが難しい白Tシャツは、カラーバッグを一点投入するだけで途端にこなれた雰囲気に! バッグはコーデのアクセントになる色をセレクト。臆せず取り入れられるミニサイズなら、簡単にワンランク上のおしゃれが叶います。

カラーバッグの1点投入で、夏の定番・白Tコーデがあか抜ける!

【6】ペパーミントタイトスカート×サンダル

【5】ペパーミントタイトスカート×サンダル
Tシャツは、メンズの〝マルニ〟のロゴ入りの一枚。ぐっと女らしいタイトスカート合わせで大人っぽく仕上げつつ、×ペパーミントカラーで清々しく。

【30~40代おしゃれワーママは何着てる?】今年の夏もやっぱり白Tはビッグシルエット一択!

【7】ベージュジャンパースカート×ビーチサンダル

【6】ベージュジャンパースカート×ビーチサンダル
ネックのつまりや袖のデザイン、上質な仕立てなど絶妙なシルエットの白T。それに、上品なベージュのジャンパースカートを合わせた、きれいめカジュアルなコーデ。

大人の「白T」コーデは柔らかトーンでリッチにまとめるのが正解【スタイリスト亀 恭子の夏スタイル】

【8】赤ニット×黒パンツ×白サンダル

【7】赤ニット×黒パンツ
インパクトのあるプリントTシャツやグルカサンダルに合わせるのは、センタープレス入りで美脚・脚長効果のあるベルト付き2タックワイドパンツ。程よい肉感のツイルサテン生地が、カジュアルさの中に上品さを漂わせてくれます。

大人の夏カジュアルは〝ハンサムさをひとさじ〟が合言葉

【9】白ツイードジレ×白パンツ

【8】白ツイードジレ×白パンツ
着回し力が高く、今旬かつ上品に昇華してくれるツイードのジレは、カジュアルトップスを通勤仕様に仕上げたいときにも頼りになるアイテム。全てホワイト系でまとめた清潔感たっぷりのコーデに、ロゴTとツイードのジレがリッチなアクセントを添えてくれます。

夏めきホワイトワントーンはジレ合わせで着こなしに奥行きを

【10】黒チュールスカート×レオパード柄パンプス

【9】黒チュールスカート×レオパード柄パンプス
ロゴやレオパード柄で絵になる雰囲気へと導くチュールスカートをひとひねり。ロゴ入りのシルクTシャツと黒いチュールスカートの組み合わせは、気負いがないのに女っぽくてリッチ。レオパード柄のパンプスやゴールドのアクセサリーでクールな味つけをすれば、カジュアルすぎない着こなしに。

女っぽくてリッチなチュールスカートの着こなしって?

【11】黒カーディガン×柄マキシスカート

【10】黒カーディガン×柄マキシスカート
白T×柄マキシの装いも、黒カーデ一枚でリッチ感がアップします。スカートの地はネイビー。黒×ネイビーを白でつなぐのも、さわやかな夏らしさのポイント。

おしゃれママ・川人未帆さんが着こなすフェミニンカジュアルは黒のはおりがポイントでした

柄ものと相性ぴったり!【黒・ネイビーTシャツ】のおすすめコーデ4選

ボトムスにはきれいめな形のスカートやパンツをチョイス。ダークカラーでまとめる分、靴やアクセサリーには明るいアイテムを合わせるのがおすすめです。

【1】ネイビーTシャツ×ベージュタイトスカート

【1】ネイビーTシャツ×ベージュタイトスカート
夏のマストアイテムであるTシャツですが、落ち着き感のあるネイビーならラフな印象になりすぎず、都会的なイメージで着こなせます。ネイビートップスとぜひ合わせたい好相性カラーといえば、ベージュ。まろやかさが加わって全身が軽やかに仕上がる。

大人カジュアルにTシャツを着こなすなら〝ハンサムネイビー〟をご指名!

【2】フラワー柄フレアスカート×白パンプス

【2】フラワー柄フレアスカート×白パンプス
シンプルな黒Tにフラワー柄スカートを合わせるだけでもコーディネートが即キマる。ジャケットをプラスすれば、通勤シーンにも活躍。

垢抜けたいなら「柄マキシ」!Tシャツコーデも見違える【洗える服】

【3】黒ワイドパンツ×シルバーネックレス

【4】黒ワイドパンツ×シルバーネックレス
全身を黒ベースでまとめることでIラインが強調され、よりスラリと見せられます。シャープな艶めきを加えてくれるシルバーのロングネックレスも〝縦長効果〟に一役買って。

“美シルエット”で着回し力抜群な「ノーク」の黒ボトムを今すぐポチ買いしたい!

【4】カーキカーディガン×トロピカル柄ロングスカート

【5】カーキカーディガン×トロピカル柄ロングスカート
夏らしいトロピカル柄は黒Tシャツの辛口配色と黒スニーカーでキレよく大人めに。夏気分が高まるパーム柄のマキシスカートには、黒のスニーカーでアクティブ感をプラス。

最新の黒Tシャツコーデ25選【2020】|30代・40代レディースファッション

終わりに

Tシャツはカジュアルシーンだけでなく、合わせるアイテムやシルエットによってきれいめシーンにも使える万能アイテム。シーズン通しての定番ワードローブをおしゃれに着こなしていきましょう。

▼あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!