おしゃれな人はメンズライクな色をワントーンで着ている説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.08.02

おしゃれな人はメンズライクな色をワントーンで着ている説

夏こそ、ドライでカリッとした印象のメンズライクな色が着たくなる!カラーはハンサムに、着こなしは女っぽくすることで今っぽい抜け感スタイルに。今回はメンズっぽカラーをワントーンで着こなすサマーコーデ8選をご紹介します。

Tags:

メンズっぽカラーは「ワントーン」で着る

選ぶトーンでいろんな奥行きを出せる、メンズっぽカラーの4色。濃淡を組み合わせるだけで、おしゃれ上級者のムードが漂います。

<ネイビートーン> 真面目で好印象なネイビーは抜け感やカジュアル感を意識して

ハリ感のあるビッグシャツに、しなやかな上質ニットスカートを合わせて。あまり濃度に差がないワントーンは、素材でメリハリをつければ着こなしに奥行きが生まれる。シャツ¥19,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) キャミソール¥10,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉) スカート¥31,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ピアス¥9,000(wb) バッグ¥20,000(レキップ) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ネイビーといえば欠かせないのが、フレンチ風マリンルック。ボーダーTシャツを軸に、パンツやカーディガンもネイビーで統一。カジュアルすぎないきれいめ感を意識して。Tシャツ¥3,500(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥48,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) サングラス¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バングル¥6,750(アビステ) バッグ¥32,400(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉) 靴¥33,000(ベイジュ〈ピッピシック〉)

<カーキトーン> ドライな質感がハンサムかつ、女っぽさを引き立てるカーキ

カーキの奥深さを実感するレイヤードスタイル。デコルテが大きく開いたインナーやショートパンツで見せる肌を、あえてビッグシャツで覆う。そんな女っぽい着こなしをかっこよく見せるのがカーキの実力。シャツ¥22,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) キャミソール¥8,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥46,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) ピアス¥20,000(アビステ) バッグ¥12,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥86,400(リエート〈サントーニ〉)

あえてトーンをずらすことなくカーキの上下を合わせれば、オールインワン風の着こなしに。それでも一枚着とは違う奥行きが出るのが、ワントーンコーデの妙。茶系の小物使いでとことんかっこよく。タンクトップ¥12,000(エージー ジャパン〈AG〉) パンツ¥18,000(グリード インターナショナル トウキョウ ストア〈ベッド&ブレックファスト〉) 腰に巻いたシャツ¥24,000(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) サングラス¥34,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥26,000(D.I.G〈チーアンドチー〉) バッグ¥17,000(プルミエ アロンディスモン〈マルコマージ〉) 靴¥53,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

<グレートーン> 着こなししだいでリッチにもカジュアルにも映える万能グレー

透け感のあるサマーニット×クロップドパンツの軽快な着こなし。全身をグレーでまとめることで、都会的な大人っぽさが漂う。旬のスポーツテイストも洗練されて。ニット¥28,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉) パンツ¥24,000(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉) サングラス¥45,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥9,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) 靴¥7,200(カメイ・プロアクト〈スペルガ〉) キャミソール/私物

一枚でサマになるグレーのロングワンピース。グレーの延長にあるシルバーバッグで、艶っぽさのあるワントーンスタイルに。ワンツーコーデでもおしゃれに、こなれて見えるのがグレーの魅力。ワンピース¥19,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ピアス¥6,500(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バングル¥7,250(アビステ) バッグ¥31,000(エスケーパーズ〈alienina〉) 靴¥20,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

<Beige – tone> 肌なじみのいいベージュこそ、ワントーンで女らしさを極めて。

ベージュのもつ〝ドライなかっこよさ〟が引き立つ、辛口なサファリスタイル。夏らしい表情のリネン素材のロングワンピースは、一枚で着ても軽いはおりとしても活躍。ワンピース¥34,000(RHC ロンハーマン〈エリーン〉) タンクトップ¥12,000(グリード インターナショナル トウキョウ ストア〈ベッド&ブレックファスト〉) パンツ¥29,000(エージー ジャパン〈AG〉) サングラス¥34,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥5,500(アビステ) バッグ¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) 靴¥32,000(ベイジュ〈ピッピシック〉

女性らしい柔和さが高まる、赤みのあるベージュのワントーン。ベージュの品のよさを味方に、程よいモードスタイルに挑戦。尖りすぎない女っぽさが鍵。Tシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン〈ヘインズ〉) パンツ¥38,000(フィルム〈ディーネロ〉) バンダナ¥3,500(グリード インターナショナルトウキョウ ストア〈ベッド&ブレックファスト〉) サングラス¥39,000(プロポデザイン〈プロポ〉) 手首に巻いたネックレス¥7,778(アビステ) バッグ¥59,000(エスケーパーズ〈MODERN WEAVING〉) 靴¥75,000(ストックマン〈フリーランス〉)

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。

Domani8/9月号『ザ・メンズっぽ色は、女らしく着てこそでしょ』より
撮影/白木 努(PEACE MONKEY) スタイリスト/難波洋子 ヘア&メーク/山形栄介、MAKI モデル/石井美絵子、葛岡 碧、EXIT 構成/松井美雪 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事