足元で昭和生まれがバレちゃう!?封印したい時代遅れなNG「婆サンダル」5連発【婆サンダルをバーサンダルに履き替えたら♡】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.07.31

足元で昭和生まれがバレちゃう!?封印したい時代遅れなNG「婆サンダル」5連発【婆サンダルをバーサンダルに履き替えたら♡】

昔懐かしい”婆サンダル”、まだ履いている人はいませんか?まだいけるでしょ、とやりがちなコンサ婆さんの足元をまとめました。自分の足元を見直して、トレンドの”バーサンダル”で靴も心もアップデートしましょう♡

Tags:

1.懐かしすぎ! 休日だからって平成初期の厚底サンダルは、令和になった今おしゃれとは遠い存在

10代のころに流行った厚底サンダル。特にコルクソールのサンダルが大人気でしたよね! でも、今それを履いていたら、古さ漂う〝婆サンダル〟(ばあサンダル)以外のなにものでもありません。厚底サンダルは、若いころの思い出と共にそっとしておきましょう。

古さ漂う〝婆サンダル〟とはさよならしましょう。今履くべきはこんな「バーサンダル」!
▶︎
「それ、“チョベリバ”!」コギャル時代に履いていた厚底サンダルを今も愛用中はNG【婆サンダルをバーサンダルに履き替えたら♡】

2.昭和が漂うその2次会サンダル、今年こそ卒業しましょう

華奢なストラップに細ヒール、極めつけはゴールドのメタリックカラー。「まさに昭和の2次会」な華奢サンダルをオンオフ問わず履き続けている人。リゾートっぽくキラキラさせているのかもしれませんが、それではせっかくのサマーワンピも中途半端な印象になってしまいます。そのキラキラ婆サンダル(ばあサンダル)のせいでコーディネート全体が古臭く見えることに早く気づいて!

綺麗めカジュアルを叶えるサンダルはコレ!
▶︎キラキラの“婆サンダル”を大人気の「バーサンダル」にすれば、もっとオシャレになるのに!【婆サンダルをバーサンダルに履き替えたら♡】

3.足元だけはじけすぎ! 妙なデザインソールは婆サンダル(ばあサンダル)の証です

服装はシンプルでおしゃれなのに、なぜかサンダルだけ主張が激しい人。自分らしさの表現なのか、小物でアクセントをつけたいのか・・・。理由はさておき、厚底ソールに♡を描いたような子どもっぽいデザインソールは今すぐやめましょう。10年、20年前ならともかくアラサー、アラフォーとなった今、履くのはとても危険です。

婆サンダルから脱するには…?
▶︎「事件は足元で起こっている!?」平成初期を思わせるド派手ソールサンダルを封鎖せよ!【婆サンダルをバーサンダルに履き替えたら♡】

4.年中バレエシューズじゃ、おしゃれ感も半減・・・

疲れにくく上品さもあるバレエシューズはワーママの強い味方。でも、一度履くとなかなか抜け出せなくなるのも事実。洋服はシーズンごとにアップデートしているのに、足元は年中同じ・・・なんてことになっていませんか? 

歩きやすく今っぽいサンダルは…?
▶︎歩きやすくて、おしゃれで、夏っぽい♡2019年夏に履くべきサンダル事情【間違って、婆サンダル履いてませんか?

5.夏らしさはどこ行った⁉ 黒パンプスだけで夏を乗り切るのはさすがに無理!

黒パンプスに絶対的な信頼感を置き、毎日のように履いている人。コーディネート自体はそれなりに見えるかもしれませんが、やっぱりちょっと暑苦しいですよね。緊張感のあるビジネスシーンならともかく、休日や旅先でやってしまったら残念すぎ! 今年らしい麻のパンツもパンプスひとつで重苦しく見えてしまいますよ。

 

じゃあ、夏のベーシックってどんなの…?
▶︎夏休みなのに靴だけ休日出勤!?通勤パンプスでお休み、過ごす気ですか?【間違って、婆サンダル履いてませんか?】

文/木戸恵子 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事