「それ、パジャマ?」と言われない!リラックスパンツを女っぽく着る方法【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.08.15

「それ、パジャマ?」と言われない!リラックスパンツを女っぽく着る方法【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】

暑~い夏の日にはきたくなる、テロッとしたリラックスパンツ。涼し気でラクちんなアイテムですが、着こなすのは難しそう。そんなゆるパンツの着こなしをおしゃれをじっくり吟味する「カメ恭子さん」となんでもパパッと決めてしまう「ウサギ恭子さん」に聞きました。

Tags:

今日のお題:リラックスパンツの女らしい着こなし

カジュアル感の強い、テロッとした素材の柄パンツ。これを素直にカジュアルに着こなすか、あえてきちんと感のあるアイテムを合わせるか…。着こなし次第でガラリと印象の変わる柄パンツを「カメ恭子さん」と「ウサギ恭子さん」に着こなしてもらいました。

[カメ恭子さんの場合]ニット合わせで適度にきちんと感を漂わせて・・・

「BLAMINKの柄パンはテロンとした素材が涼し気でこの夏も大活躍。この日はスタジオ撮影だったので、長そでニットをはおっていますが、外ではニットタンク1枚で潔く! ラフなリラックスパンツにTシャツを合わせると私にはカジュアルすぎるので、ニットできれいめに着るのが気分です。シャツ合わせでも素敵に着られると思いますよ」(亀さん)

[ウサギ恭子さんの場合] 白T合わせでパジャマ感全開!!

リラックスパンツにゆるりとしたTシャツを合わせると、ワンマイルウエアっぽく見えてしまうことも。布バッグにスポサン…とラクな小物を重ねたことも敗因のひとつ。アラサー、アラフォーが着るなら、どこかにきちんとした要素をプラスして!

カメ恭子さんの着こなしには、服の選びだけでなく、髪のニュアンスやデコルテの開き具合など、リラックスパンツを女らしく見せる工夫がいっぱい! ヘア&メークにまでこだわった着こなし、ぜひ参考にしてみてください。

イラスト/いわたまい 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
NOT公園コーデ!ほっこりしないカラースカートの着こなしは⁉【カメ恭子VSウサギ恭子】
そのモノトーン、手抜きです! 単なる白黒コーデをドキッとさせるサマーモノトーンに♡【カメ恭子VSウサギ恭子】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事