「平成に買ったデニム、まだはいちゃう?」ごまかし不可能!今買うべき旬デニムを教えます【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.08.17

「平成に買ったデニム、まだはいちゃう?」ごまかし不可能!今買うべき旬デニムを教えます【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】

なにげないデニムスタイルにも、おしゃれをじっくり吟味する「カメ恭子さん」と時短コーデがモットーの「ウサギ恭子さん」では大きな差が! 今回は基本のデニムスタイルでコーディネート対決してもらいます。

Tags:

今日のお題:今年らしいデニムの着こなし

定番のように思えるデニムですが、シーズンごとに見直していかないと、いつのまにか懐かしい人になっていることも。特に今年はデニムのデザインや丈に大きな変化があったため、昔のデニムをはいているとひと目でわかってしまいますよ!

[カメ恭子さんの場合]フレアデニムに小物でアクセントを

「〝Deuxieme Classe〟のデニムは足首が見えるハンパ丈。この丈感が懐かしくもあり、新鮮でもあってお気に入り。前後差のあるフレアデザインや、切りっぱなしのすそのあしらいもラフな表情。白のノースリカットソーを合わせて〝THE 夏〟なコーディネートを楽しんでいます。バランスが取りやすいので、デニムにはTシャツよりもノースリトップスを合わせることが多いかな。コーディネートがシンプルなので、カンカン帽や派手めなサンダルで遊びを効かせています」(亀さん)

[ウサギ恭子さんの場合]定番デニムで10年前から更新なし…

10年前から更新なしのストレートデニムに、白Tを合わせたシンプルすぎるスタイル。シンプルというより、これでは味気ない感じ! デニムを今年らしいものに変えるだけでも今っぽく見えるのに、残念・・・。

なにげなくはいているデニムにもトレンドがあり、その差がおしゃれを大きく左右することがわかりました。今年はカメ恭子さんのようなフレアデニムで、夏らしいデニムスタイルを思いっきり楽しんでください!

イラスト/いわたまい 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
パジャマのまま来ちゃった? どうすればリラックスパンツを女っぽく着こなせる?【カメ恭子VSウサギ恭子】
カメ恭子さんVSウサギ恭子さん、着太りしないワントーンコーデはどっち?【カメ恭子VSウサギ恭子】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事