『ウサギとカメ』どっちが勝つ!?「ブラウンのワントーンコーデ、おしゃれなのはウサギさん?亀さん?」【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.08.16

『ウサギとカメ』どっちが勝つ!?「ブラウンのワントーンコーデ、おしゃれなのはウサギさん?亀さん?」【おしゃれ対決!カメ恭子さんVSウサギ恭子さん】

ブラウン系のワントーンコーデが流行中! ニュアンスがある色味なので、おしゃれ見えする一方、着太りする可能性も・・・。そんなワントーンコーデを「カメ恭子さん」と「ウサギ恭子さん」はどう着こなしているのか、見てみましょう!

Tags:

今日のお題:ブラウン系ワントーンコーデで着やせする方法

ベージュやブラウンが流行中のこの夏は、ワントーンコーデに挑戦する人も多いはず。おしゃれ見えするスタイルですが、色にメリハリが出ないため場合によっては着膨れする危険も・・・。おしゃれをじっくり吟味する「カメ恭子さん」となんでもササっと着こなす「ウサギ恭子さん」の着こなしから、ワントーンコーデで着やせする方法を探っていきましょう!

[カメ恭子さんの場合]白を上手く取り入れて抜け感を出す


「ブラウンのボリュームスカートにオフホワイトのニットタンクを合わせて。服で色のトーンを合わせつつ、靴とバッグで白を取り入れることで、抜け感を出しています。差し色とまではいきませんが、ぼんやりした色味にパキッとした白を加えるだけでも、少しメリハリが生まれるようです。普段はスニーカーやフラットシューズが多い私ですが、ここはヒールサンダルで切れ味よく! ニットタンクとハリ感スカートのように、素材に変化をつけるのもコーデに奥行きを出すポイント」(亀さん)

[ウサギ恭子さんの場合]色の合わせすぎでずんぐりとした印象に・・・

トップスとボトムの色を近づけすぎたため、全体的にぼんやりした印象。 ゆるっとしたTシャツにロングスカート、スニーカーと、カメ恭子さんに比べて肌見せ分量が少ないのも着膨れの要因。今回のおしゃれ勝負は完全に、カメ恭子さんの勝ち!

ワントーンコーデで着痩せするためには、白を効果的に使うこと、そして肌見せ分量を増やして抜け感を出すことが大切なようです!

イラスト/いわたまい 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
そのモノトーン、昭和っぽさ全開!? 単なる白黒コーデをドキッとさせるサマーモノトーンに!【カメ恭子VSウサギ恭子】
パジャマのまま来ちゃった⁉ どうすればリラックスパンツを女っぽく着こなせる⁉【カメ恭子VSウサギ恭子】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事