ロングスカートコーディネート50選|30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.19

ロングスカートコーディネート50選|30代40代レディースファッション

40代レディース向けロングスカート特集。おすすめの季節の着こなしをお届けします。人気のプリーツスカートなどもピックアップ!

Tags:

【目次】
最新の夏コーデ
オフィスでも使えるロングスカート
おすすめプリーツスカート
春や秋に人気のロングスカートコーデ
冬コーデ!ロングスカートに合うアウター

最新の夏コーデ

【1】緑カットソー×水色スカート

【1】緑カットソー×水色スカート

カットソー×フレアスカートのワンツーコーデが大人っぽく華やかに見違える。夫と子どもとショッピングへ出かける休日。たくさん歩き回るからフラットは鉄則。今まではシンプルなデザインを合わせていたけど、今季は女らしさのあるバレエシューズに替えてみて。動きやすさはそのままに、一歩大人な女らしさが手に入る。歩くたびに華やかな気持ちが高まって。

[Domani2019年6/7月号 86ページ] 靴[1]¥86,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)カットソー¥3,990(PLST) スカート¥28,000(essence of ANAYI)バッグ¥60,000(ケイト・スペード〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

【2】白タンクトップ×白ニット×グレーロングスカート

【2】白タンクトップ×白ニット×グレーロングスカート

夫と子どもと出かける休日はさりげない肌見せと足元のモード感で。女らしくニュアンススカートはボリュームサンダルと好相性。色数を抑えた着こなしで、靴の鮮度を最大限にアピール。

[Domani2019年6/7月号 94ページ] 靴[5]¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ニット¥16,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) タンクトップ¥6,500(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥21,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ピアス¥15,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) バングル¥5,900(サイクロ) バッグ¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】グレーシャツ×グレーロングスカート

【3】グレーシャツ×グレーロングスカート

スポサンの火付け役、〝テバ〟の新作がこちら。メッシュの裏地を配したストラップが足を涼しく快適にキープ。5㎝のプラットフォームがスタイルアップはもちろん、足への衝撃を和らげてくれる効果も。シャツ×フレアスカートの端正な着こなしに、唯一スポーティなアクセントをつけて。

[Domani2019年6/7月号 98ページ] 靴¥9,800(デッカーズジャパン〈テバ〉) シャツ¥2,990(UNIQLO) スカート¥33,000(ゲストリスト〈ハウント/ハウント代官山〉) サングラス¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) イヤリング¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥16,000(アンタイトル〈VIOLAd’ORO〉)

【4】白Tシャツ×黒ロングスカート

【4】白Tシャツ×黒ロングスカート

世代性別問わず鉄板の組み合わせ、ロゴT×ハイカットの黒コン。アメカジっぽい合わせだからこそ、ボーイッシュになりすぎないよう、つるんとした艶やかなフレアスカートで女っぷりよく仕上げて。

[Domani2019年6/7月号 103ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) Tシャツ¥21,000(エストネーション〈ローカル オーソリティ〉) スカート¥41,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥17,000( ザ ダラス ラボ. 〈ザ ダラス〉) バッグ¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【5】白ブラウス×黒ロングスカート

【5】白ブラウス×黒ロングスカート

モノトーンスリッパなら、ブラウス×フレアスカートのきれいめお出かけスタイルにもしっくり。甲がシースルー素材だからレオパード柄でも優しげな印象で履ける一足。

[Domani2019年6/7月号 120ページ] 靴¥18,000( F.E.N. 〈プリティ・バレリーナ〉) ブラウス¥14,000・スカート¥18,000(アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) バッグ¥59,000(ANAYI)

【6】グレーシャツ×ベージュロングスカート

【6】グレーシャツ×ベージュスカート

もし足元が甲浅のバレエシューズだったら、ここまで今どき感のある装いにはならなかったはず。甲が深くて安定感があるから、子どもと一緒に走れるメリットも。 

[Domani2019年6/7月号 121ページ] 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)Tシャツ¥15,000(ADORE) スカート¥34,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ネル〉) ヘッドアクセ¥3,400(Liesse〈ラ ピエス〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】白ニット×白ロングスカート

【7】白ニット×白ロングスカート

憧れだけど、ぼやけて見えがちなオールホワイトを〝なじみつつ締める〟のがパイソン。メタリックなヒールもメリハリ感を加えて。

[Domani2019年6/7月号 123ページ] 靴¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)ニット¥24,000(アングローバル〈イレーヴ〉) スカート¥49,000(エイトン 青山〈エイトン〉)眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥267,000(アパルトモン 青山店〈マーク クロス〉)

【8】黒Tシャツ×ロングフレアスカート

【8】黒Tシャツ×ロングフレアスカート

ウエストマークの着こなしに必須なすっきり身ごろのタンクT。フィット&フレアシルエットを上手に表現してくれる、スタイルアップのキーアイテム。

[Domani2019年6/7月号 141ページ] Tシャツ¥10,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)スカート¥45,000(モールド〈チノ〉) ネックレス¥35,000(アガット) リング¥8,000(アビステ) バッグ¥32,000(Theory luxe〈MARCO MASI〉) 靴¥20,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)

【9】グレーシャツ×ピンクロングフレアスカート

【9】グレーシャツ×ピンクロングフレアスカート

大人になっても惹かれる、ピンクのフレアスカート。とろみのあるグレーシャツで渋みを加えれば、女性らしい気負いのない気品が手に入る。休日なら、かっちりしないトレンド小物が好相性。

[Domani2019年8/9月号 124ページ] シャツ¥1,990(UNIQLO) スカート¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥11,000(グリード インターナショナル トウキョウ ストア〈ベッド&ブレックファスト〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】茶カットソー×緑ロングスカート

【10】茶カットソー×緑ロングスカート

ブラウンカットソー×グリーンフレアスカートを、黒サコッシュとサングラスでクールに引き締めて。

[Domani2019年8/9月号 152ページ] バッグ[17.5×12.5×1]¥3,700(マンハッタンポーテージ ショールーム〈マンハッタンポーテージ〉)カットソー¥3,612(バナナ・リパブリック) スカート¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベルリラクシング〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥5,834(アビステ) バングル¥15,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ソコ〉) 靴¥13,500(ウォッシュ ルミネ横浜店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

オフィスでも使えるロングスカート

【1】白Tシャツ×グレーカーディガン×グレープリーツロングスカート

【1】白Tシャツ×グレーカーディガン×グレープリーツロングスカート

プリーツスカートとファー付きとんがりトウで、シックに華やいで。フェミニンなプリーツスカートととんがりトウのファーを、淡いグレーでリンクさせまろやかに。

[Domani2018年1月号 88ページ] 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉) スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥22,000(Theory) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥36,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) イヤリング¥5,000(アビステ) 時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】黒ブルゾン×カーキTシャツ×黒ロングスカート

【2】黒ブルゾン×カーキTシャツ×黒ロングスカート

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani2018年4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ベージュシャツ×ベージュロングスカート

【3】ベージュシャツ×ベージュロングスカート

華やかなシルエットとナチュラルな色&素材感が今の気分にぴたりとハマって。

[Domani2018年4月号 136ページ] 小濱なつき Domaniコラボのシャツ¥14,000・同スカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)イヤリング¥11,000(ビジューラウンジ 新宿高島屋〈ビジューラウンジ〉)バングル¥9,500(フラッパース〈アロン〉)バッグ¥28,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉)靴¥18,000(ウォッシュ 二子玉ライズ店〈MARIAN〉)

【4】緑シャツ×ベージュロングスカート

【4】緑シャツ×ベージュロングスカート

春らしいミントグリーンのシャツは、ゆったりしたシルエットと上質なコットン地のおかげで、リッチに着られる一枚。強い色で引き締めるのではなく、淡いトーンの〝なじませ配色〟が今シーズンのトレンド。そこでボトムは、ドライなベージュのプリーツスカートを選んで。リネンのナチュラルな質感も相まって、好感度の高い着こなしが完成する。

[Domani2018年5月号 114ページ] 〝マックスマーラ〟のシャツ¥60,000・スカート¥116,000・バッグ¥183,000・手に持ったサングラス¥32,000・〝スポーツマックス〟のピアス¥34,000(マックスマーラ ジャパン)

【5】白シャツ×ボルドーロングプリーツスカート

【5】白シャツ×ボルドーロングプリーツスカート

現地で徒歩移動が多い日帰り出張には、やっぱりスニーカーが楽ちん。カジュアルになりすぎないように、白シャツ×プリーツロングスカートで、コーディネートはきれいめに。

[Domani2018年6月号 86ページ] スカート¥30,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥19,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) スカーフ¥15,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉)バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉)バッグ(大)¥17,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉)

【6】ベージュニット×カーキロングプリーツスカート

【6】ベージュニット×カーキロングプリーツスカート

サンドベージュのニットとのアースカラーグラデーションは、今年らしさ満点! 

[Domani2018年7月号 74ページ] スカート¥10,000(ジャーナル スタンダード レリューム アーバンドックららぽーと豊洲店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) ニット¥8,241(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥48,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈ディータ〉) バングル¥11,600(サイクロ) ベルト¥790(GU) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥29,000(ドレステリア 銀座店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ベージュニット×ストライプロングスカート

【7】ベージュニット×ストライプロングスカート

全体をグラデーションにまとめてポロ×フレアスカートを秋らしく更新。夏にも着たであろうポロとフレアスカートの組み合わせ。ポロをニット素材に、全体を〝スタバ配色〟にすることで、季節が進んだ感じを表現。バッグはファーだけど足元はヌーディサンダル。今の時期だけ楽しめる組み合わせ。

[Domani2018年11月号 56ページ] ポロニット¥18,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) スカート¥37,000(レリタージュ マルティニーク) ブレスレット¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バッグ¥44,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥76,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈アクアズーラ〉)

【8】グレージャケット×黒カットソー×ロングタイトスカート

【8】グレージャケット×黒カットソー×ロングタイトスカート

おなじみのジャケットこそ最旬小物で今を演出。黒コーデにあえてブラウンスエードのショートブーツとレオパード柄バッグで凜々しいアクセントを効かせて。

[Domani2018年11月号 133ページ] 靴[5.5]¥26,000(アルアバイル)〝ソブ〟のスカート¥18,000・〝ダブルスタンダードクロージング〟のカットソー¥4,000(フィルム) ジャケット¥46,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バッグ¥23,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【9】黒シャツ×茶ニット×緑ロングスカート

【9】黒シャツ×茶ニット×緑ロングスカート

深いグリーンのフレアをレオパード柄でスパイシーに。こっくりとしたモスグリーンのフレアスカートをレオパード柄パンプスで辛口に味付け。定番の黒シャツがドラマティックに見違える、最旬スタイル。

[Domani2018年11月号 136ページ] 靴[8]¥78,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈シャーロット オリンピア〉) スカート¥29,000(インターリブ〈サクラ〉) シャツ¥28,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) ニット¥19,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥96,000(エリオポール代官山〈ピービー ゼロワンワンゼロ〉)

【10】白ブラウス×紫プリーツスカート

【10】白ブラウス×紫プリーツスカート

甘さを抑えることで、後輩とは差をつけて。

[Domani2019年8/9月号 60ページ] ブラウス¥19,000・スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥11,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) バッグ¥89,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) メンズ/ジャケット¥55,000・パンツ¥25,000・シャツ¥21,000・ネクタイ¥10,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴/本人私物

おすすめプリーツスカート

【1】黒ジャケット×黒ブラウス×茶ロングプリーツスカート

【1】黒ジャケット×黒ブラウス×茶ロングプリーツスカート

ロングスカートは存在感のある素材で脱・ほっこり!艶やかだけど軽快な、サテンプリーツスカート。素材もデザインも女度の高いスカート。ゴールドバックルをあしらったスリッパ靴やヘアカーフのミニバッグで辛口モードなマインドをミックスして。

[Domani2017年12月号 131ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) 靴[1.5]¥56,000(エストネーション〈ネウス〉) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥20,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ボワネ〉)

【2】黒トップス×赤ロングプリーツスカート

【2】黒トップス×赤ロングプリーツスカート

デザイナーが開発に何年もかかったというジャージーのプリーツ生地を使用。ウエストにタックを入れることでプリーツがランダムに流れ、独特のシルエットを生み出す。子供っぽさとは一線を画したモードな一枚。

[Domani2018年4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) トップス¥17,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥11,000(フラッパーズ〈アロン〉) リング¥19,000(デミルクス ビームス 新宿〈フリュイ ジョリ〉) バッグ¥39,000(コード〈ヴァジック〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【3】白カーディガン×ラベンダーロングプリーツスカート

【3】白カーディガン×ラベンダーロングプリーツスカート

淡いラベンダーパープルで、ロングスカートも清楚にかわいく。女らしいけれど、甘くない…その絶妙カラーがリッチ感を生むポイント。

[Domani2018年7月号 73ページ] スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 〝エストネーション〞のカーディガン¥20,000・〝ロフラー ランダル〞のバッグ¥57,000(エストネーション) ピアス¥8,000(アガット) 眼鏡¥37,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈オリバー ピープルズ〉) 時計¥300,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥69,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ルチアーノ パドバン〉)

【4】白Tシャツ×水色ロングプリーツスカート

【4】白Tシャツ×水色ロングプリーツスカート

流行のプリーツスカートとTシャツは相性抜群。程よいゆるっと感と短めのそでが粋な白Tで、バランスを取って。

[Domani2018年7月号 84ページ] Tシャツ¥9,800(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカート¥38,000(ボウルズ〈ハイク〉) 帽子¥8,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥5,500(ロードス〈シーズマーラ〉) 時計¥18,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥6,900(L.L.Beanカスタマーサービスセンター〈L.L.Bean〉) 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】白カットソー×紫ニット×白ロングプリーツスカート

【5】白カットソー×紫ニット×白ロングプリーツスカート

バカンス気分を盛り上げるボヘミアン柄&大胆プリーツ。細かなボヘミアン柄が配されたプリーツマキシ。清潔感のある白をメインに、柄とリンクさせたパープルのカーディガンを差して。発色のよい色の強さで、マキシスタイルを引き締めて。

[Domani2018年8月号 97ページ] スカート¥34,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 〝ルミノア〟のカットソー¥10,000・〝ハウント/ハウント代官山〟の肩にかけたニット¥23,000(ゲストリスト) ブレスレット¥8,000(プラージュ 代官山店〈ウブ〉) バッグ¥43,000・バッグチャーム¥6,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) 靴¥15,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【6】黒ニット×ピンクロングプリーツスカート

【6】黒ニット×ピンクロングプリーツスカート

ゼブラ柄バッグで、ピンクのビビッドさを際立たせて。長め丈スカートと靴の間に、あえて〝抜け〟をつくらず着こなすのが最新のトレンドバランス。エナメルの光沢が美しい筒型ロングブーツを合わせて、重めの足元とウールスカートとの異素材ミックス感を楽しんで。濃度の高いこっくりとしたピンクだからこそ、艶やかなブーツがよく映える。

[Domani2018年12月号 128ページ] スカート¥45,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ネックレス¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ベッカ ジュエリー〉) バングル¥38,000(プラージュ 代官山店〈リジー フォーチュネイト〉) バッグ¥27,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥149,000(ドレステリア 銀座店〈ニナ リッチ〉)

【7】青シャツ×水色ロングプリーツスカート

【7】青シャツ×水色ロングプリーツスカート

ウエスタンな味つけではくさわやかな空色が春気分をあおる。オリジナルパターンで仕立てられたスカート。着ると体を揺れ動かしたくなるような、たっぷりの生地感がドラマティック。×ブルーシャツでワントーンに仕上げ、さらにモード感をアップ。

[Domani2019年4/5月号 148ページ] スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ)シャツ¥33,000(マディソンブルー) バングル各¥60,000(インデアン・クラフト) ベルト¥28,000(THIRD MAGAZINE〈puntovita〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【8】黒トップス×黒プリーツロングスカート

【8】黒トップス×黒プリーツロングスカート

のっぺりしがちなオールブラックはデザインと素材選びで立体感をつけて。ベロア調のトップスと艶やかなプリーツスカートが華やかさを出しているコーデ。きれいめなフラット靴ではなく、黒コンのローカットでくずして。

[Domani2019年6/7月号 104ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)トップス¥16,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ) バッグにかけたサングラス¥3,000(ジンズ) ピアス¥16,000(インデアン・クラフト) バングル¥6,500(アビステ) バッグ¥40,000(コード〈VASIC〉)

【9】黒Tシャツ×白ジレ×白プリーツスカート

【9】黒Tシャツ×白ジレ×白プリーツスカート

ジレを一点投入するだけで上級感がアップ。Tシャツとローカットの黒コンでホワイトコーデを潔く。

[Domani2019年6/7月号 105ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉ジレ¥19,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) Tシャツ¥10,000(Theory) スカート¥28,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) イヤリング¥10,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バングル¥5,800(TIARA〈ランドシヌール〉) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【10】青ワンピース×オレンジニット×白ロングプリーツスカート

【10】青ワンピース×オレンジニット×白ロングプリーツスカート

ロング×ロングを制すなら、とろみ素材ワンピースの前開け作戦が正解。軽い素材感により重たく見える心配もなし。

[Domani2019年6/7月号 151ページ] ワンピース¥32,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 〝シップス〟のニット¥11,000・〝ソコ〟のバングル¥14,800(シップス 有楽町店) スカート¥46,000(ebure) ネックレス¥9,500(アルアバイル〈ヘルミナ・リストウェアー〉) バッグ¥120,000(TOMORROWLAND〈WANDLER〉) 靴¥78,000(エストネーション〈ネウス〉)

春や秋に人気のロングスカートコーデ

【1】ベージュブラウス×黒レーススカート

【1】ベージュブラウス×黒レーススカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani2018年4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】黒ジャケット白ブラウス×黒フレアロングスカート

【2】黒ジャケット白ブラウス×黒フレアロングスカート

ウエスト周りはゆるやかにフィットし、2枚仕立てになったバック部分がエレガントに揺れる、デザイン力あふれるスカート。シアーなチェック柄をレザージャケットでキリリと女らしく着こなして。

[Domani2018年4月号 44ページ] スカート¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥138,000(アングローバルショップ 表参道〈チンクアンタ〉) 〝バグッタ〟のシャツ¥23,000・〝デミルクス ビームス〟のネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内) ブレスレット¥45,000・リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(ドレステリア 銀座店〈ネブローニ〉)

【3】白カットソー×紺ロングスカート

【3】白カットソー×紺ロングスカート

シンプルな白Tシャツでスカートの存在感を引き立てて。トップスは白Tで引き算。残暑厳しい日に。

[Domani2018年9月号 48ページ] スカート¥39,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) カットソー¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング[片耳]¥13,500(マユ アトリエ〈マユ〉) ブレスレット¥2,900(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥41,000(CPR TOKYO〈フリン〉) サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉) 靴¥76,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アクアズーラ〉)

【4】チェックシャツ×黒ロングタイトスカート

【4】チェックシャツ×黒ロングタイトスカート

テイストをミックスさせることで簡単な着こなしに奥行きが。温かみのあるコットンフランネルのチェックシャツと、女っぽいスリット入りロングスカート。表情の異なるアイテムのかけ合わせが、着映えの素に。

[Domani2018年9月号 82ページ] シャツ¥32,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) スカート¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥8,000(アビステ) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥26,000(ロードス〈イコット〉) 靴¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【5】茶シャツ×白ロングタイトスカート

【5】茶シャツ×白ロングタイトスカート

秋カラーとして大注目のブラウンを、さわやかな白で和らげて。シャツのゆるっとしたサイズ感と、ラップ風デザインスカートのタイトなライン。合わせることによって生まれるメリハリシルエットが、今どきのバランスを生む。

[Domani2018年9月号 84ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) スカート¥26,000(någonstans) ストール¥20,000/参考価格(アマン〈アルテア〉) イヤリング¥11,000(NOJESS) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】紫カットソー×茶ロングスカート

【6】紫カットソー×茶ロングスカート

レッドパープルカットソーを使ってパープル×キャメルの通な配色でおしゃれ上級者な印象をアピール。全方位スレンダーかつドラマティックなシルエットをご覧あれ。

[Domani2018年10月号 158ページ] 〝ナノ・ユニバース〟のカットソー¥6,600・スカート¥13,000・〝ローラロンバルディ〟のピアス¥14,000・〝メイポール〟の靴¥26,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ブレスレット¥39,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈W.BRITT〉) バッグ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉)

【7】黒ジャケット×白シャツ×カーキロングスカート

【7】黒ジャケット×白シャツ×カーキロングスカート

カーキスカートを使って白T×ライダースで辛口にアレンジする大人っぽカーキ。バックルやプリーツのひと手間感が、無難に見えないポイント。

[Domani2018年10月号 159ページ] スカート¥13,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ジャケット¥41,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ブレスレット¥14,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥13,800(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥16,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴下/スタイリスト私物

【8】紺Tシャツ×茶カーディガン×白スカート

【8】紺Tシャツ×茶カーディガン×白スカート

チュールスカートにあえての派手スニーカーという新しい選択。ママだからスニーカー、ラクチンだからスニーカー、じゃなくて、シャレて見えるから履いている。そんなおしゃれ心をアピールできる新しいバランスの着こなし。時計やバッグでも、さらに色を重ねるコーディネートもワザあり。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉)

【9】紺ニット×黄ロングフレアスカート

【9】紺ニット×黄ロングフレアスカート

ネイビーポロで、レトロな柄スカートの甘さをセーブ。華やかなイエローの柄スカート。ウイークデーに着るなら、ありそうでない大人の甘さを体現したニットポロで、シックな方向に。

[Domani2019年4/5月号 141ページ] ポロニット¥20,000(スローン)スカート¥32,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ピアス¥7,195(アビステ) 時計¥620,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥19,000(ビームス ハウス 丸の内〈エラローズ〉) 靴¥23,000(ANAYI)

【10】ベージュコート×黒ニット×黒フレアスカート

【10】ベージュコート×黒ニット×黒フレアスカート

シンプル服にセンシュアルな魅力を足す、レースという魔法。トレンチをはおったワントーンコーデに効かせたレースパンプス。面積は小さくともその印象は強い。

[Domani2019年4/5月号 143ページ] 靴[ヒール5.5㎝]¥89,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ニナ リッチ〉)コート¥82,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥16,000(エストネーション) スカート¥34,000(ebure) スカーフ¥15,000(TOMORROWLAND〈MANIPURI〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 3連バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥5,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

冬コーデ!ロングスカートに合うアウター

【1】ベージュロングスカート×緑ニット×チェックコート

【1】ベージュロングスカート×緑ニット×チェックコート

チェックコートの鮮度を上げる、パーカ×タートルニットの重ねワザ。ゆったりシルエットに、大きなグレンチェックとダブルボタンがインパクト十分。パーカからタートルニットをのぞかせたボーイッシュなレイヤードと、フレアスカートのボリューム感がおしゃれ上級者たる雰囲気を演出。

[Domani2017年12月号 97ページ] コート¥27,600(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉) パーカ¥18,000(ビームス ハウス 六本木〈エーケー ワン バイ エッフェ ビームス〉) ニット¥14,000(アルアバイル) スカート¥39,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】白ニット×黒プリーツスカート×黒ライダースジャケット

【2】白ニット×黒プリーツスカート×黒ライダースジャケット

〝PLST〟で扱うセレクトブランドの展示会へ。知り合いに会えてにぎやかな一日。「イレギュラーヘムのマキシスカートは、一枚でエッジの立った着こなしが完成する優秀アイテム。ライダースを合わせるとよりモード感が高まります。キャンバストートでちょっと抜いた感じに仕上げて自分らしく」

[Domani2017年12月号 106ページ] ジャケット/アッパーハイツ 時計/ダニエル・ウェリントン バッグ/L.L.ビーン ストール/マニプリ ニット/コントワー・デ・コトニエ 靴¥8,990(PLST) スカート/Theory ブレスレット/ノーブランド

【3】黄レーススカート×黒カーディガン×黒コート

【3】黄レーススカート×黒カーディガン×黒コート

明るいレーススカート&デコルテ見せで、ライトに楽しむ!ダブルフェース仕立てで、体のラインに沿った程ゆるシルエットが絶妙なコート。旬のロングスカートは、マスタードと繊細なレースがライトなニュアンス。さらにVネックカーディガンの肌見せで、抜けのあるしなやかな印象を楽しんで。

[Domani2018年1月号 72ページ] コート¥130,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) カーディガン¥28,000(Theory) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のスカート¥24,000・〝ドミニクドゥヌーヴ〟のイヤリング¥9,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店) ファーティペット¥56,000・靴¥48,000(wb) バッグ¥33,000(Theoryluxe〈Gianni Chiarini〉) タイツ/私物

【4】青ロングスカート×青ニット×ショール

【4】青ロングスカート×青ニット×ショール

ドラマティックなボリュームスカートを主役にマンネリしがちな通勤スタイルを活性化。ノーブルな雰囲気を放つボリュームスカートの着こなし。落ち感のある足首丈なので、自然な広がりがエレガント。おなじみハイゲージニットも新鮮に映る、最旬のきれいめコーデが完成。

[Domani2018年1月号 81ページ] スカート¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ニット¥18,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バングル¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈フィリップ オーディベール〉) リング¥90,000(エナソルーナ神宮前本店) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト※ジョンストンズ×ハウント別注〈HAUNT〉) バッグ¥6,990(PLST〈PLST〉) 靴¥78,000(アングローバルショップ 表参道〈プロエンザスクーラー〉)

【5】カーキロングスカート×黒ライダースジャケット

【5】カーキロングスカート×黒ライダースジャケット

スタッズ付きの靴とライダースでマニッシュに振るのもアリな選択。スタッズが付いたオックスフォードシューズ&ライダースジャケットと、ハードになりがちなアイテム合わせも、フレアスカートを挟めば解決。ドライなカーキのフレアスカートが、明度を上げつつ程よいカジュアル感を出して。

[Domani2018年1月号 88ページ] 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) スカート¥45,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソン ブルー〉) ブルゾン¥45,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥26,000(Theory) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ/私物

【6】カーキスカート×黒ニット×紺ジャケット

【6】カーキスカート×黒ニット×紺ジャケット×

艶めくグリーンで、旬のトラッドコーデも女らしく。ネイビージャケットをはおった、グッドガール風の装い。ネックレスやタイトヘアで端正な色香を加えて。

[Domani2018年12月号 126ページ] スカート¥13,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武)〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のジャケット¥59,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店) 〝マニプリ〟のチーフにしたスカーフ¥11,000・〝ネブローニ〟の靴¥61,000(フラッパーズ) メガネ¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥44,000(TIARA〈タタボレロ〉) リング[人さし指]¥14,000・リング[中指]¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 靴下¥1,000(タビオ〈タビオ〉)

【7】黄タイトロングスカート×黒ニット×茶ブルゾン

【7】黄タイトロングスカート×黒ニット×茶ブルゾン

イエロー×黒をブラウンで中和。こじゃれたムードに。華やかな総レーススカートは、ハンサムなスエードライダースを肩がけしてマニッシュさをプラス。ファー付きのショートブーツや、スカーフのターバン使い…キャッチーな要素をちりばめてイエローのチアフルさを堪能したい。

[Domani2018年12月号 129ページ] スカート¥8,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ブルゾン¥49,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) 頭に巻いたスカーフ¥18,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) ピアス¥46,000(TOMORROWLAND〈AGMES〉) バングル¥25,000(ノジェス) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥33,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【8】ベージュロングスカート×ベージュキャミソール×茶コート

【8】ベージュロングスカート×ベージュキャミソール×茶コート

カールファー×とろみスカート。素材のMIXで存在感を引き上げて。リブ切り替えのスポーティなジップアップブルゾンを軸に、ブラウンのグラデーションで。配色はベーシックに抑えたからこそ、素材の遊び感が引き立つ。

[Domani2018年12月号 146ページ] ブルゾン¥9,250(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カーディガン¥58,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) キャミソール¥35,000(muller of yoshiokubo) スカーフ¥16,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) スカート¥45,000(ebure) サングラス¥43,000(ヴィジョナイズ〈エミリオ プッチ〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥104,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉) 靴¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【9】茶ロングスカート×白カットソー×黒ジャケット

【9】茶ロングスカート×白カットソー×黒ジャケット

小粋なフレンチカジュアルを足元でスマートに傾けて。スカートとブーツの間の絶妙な肌見せが、今シーズンらしいバランス。スムースレザーのツヤ感で、自然と美人度も上がって。

[Domani2018年12月号 165ページ] 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ジャケット¥98,000(Theory luxe) カットソー¥15,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥18,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) サングラス¥30,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アシーナ ニューヨーク〉)

【10】レオパードロングスカート×白パーカー×黒ジャケット

【10】レオパードロングスカート×白パーカー×黒ジャケット

ハードなブルゾン×レオパードもパーカでカジュアルに着れば怖くない。

[Domani2019年2/3月号 153ページ] ブルゾン¥165,000(アパルトモン 青山店〈リジェール〉) スカート¥8,300(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ネックレス¥190,000(ミモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) 時計¥470,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ザンチェッティ〉) 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事