カーキコーデ45選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.27

カーキコーデ45選 | 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向けカーキコーデ。季節の着こなしをお届けします。合わせやすい人気のカーキコーデをピックアップ!

Tags:

【目次】
夏のカーキコーデ
春や秋のカーキコーデ
ダークカーキに合うコーデ
カーキパンツコーデ
カーキトップスに合うボトムス
冬のカーキ色コーデ

夏のカーキコーデ

【1】カーキニット×カーキスカート

【1】カーキニット×カーキスカート

オフィスで浮かず、エレガントなシーンにもなじむのがニュアンスカラーのいいところ。女度の高いニットアップは、やや辛口なマインドのカーキが好バランス。肩を並べて歩くときや目を合わせたとき…彼の視界に自然に入る耳元に、存在感のあるアクセサリーをつけて、色っぽく。

[Domani2017年6月号 83ページ] ニット¥24,000・スカート¥32,000(Theory luxe) イヤリング¥10,000(シック〈ザ ダラス〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉) 【男性分】ジャケット¥26,000・シャツ¥3,800・パンツ¥11,000・ネクタイ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)

【2】黒パンツ×カーキシャツ

【2】黒パンツ×カーキシャツ

とにかく楽チンなウエストゴムパンツも、黒のテーパードシルエットなら見た目はハンサム。アンクルストラップのフラット靴でレディな味つけに。

[Domani2017年6月号 93ページ] パンツ¥37,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) シャツ¥25,000(カイタックインターナショナル〈ジミー タヴァニティ〉) ピアス¥22,000(TOMORROWLAND〈LIZZIE FORTUNATO〉) 〝ガブリエラ アーティガス〟のバングル¥34,000・〝ラーソンアンドジェニングス〟の時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) バッグ¥46,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴァシック〉)

【3】オレンジニット×カーキパンツ

【3】オレンジニット×カーキパンツ

Gジャンとカーキパンツのカジュアルアイテム同士をぶつけながらも野暮ったく見えないのは、フレッシュカラーのリブニットで今季らしく引きしめたから。

[Domani2018年6月号 83ページ] ジャケット¥27,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥22,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥27,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ネックレス¥45,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉)バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】黒ジャケット×白Tシャツ×カーキパンツ

【4】黒ジャケット×白Tシャツ×カーキパンツ

白T×カーキワイドパンツのムダをそぎ落としたシンプルカジュアルに、テーラードジャケットを1点効かせてハンサムに、キレ味よく。巾着型のバッグとオープントウパンプスの小物で女らしく。

[Domani2018年6月号 87ページ] パンツ¥19,000(ボウルズ〈ハイク〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) めがね¥33,000(ブルース〈ヴォン〉) バングル¥12,000(フラッパーズ〈アロン〉)バッグ¥25,000(RHC ロンハーマン〈クレオベラ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】白パンツ×カーキTシャツ

【5】白パンツ×カーキTシャツ

毎シーズン人気のガールフレンドパンツの新作は、チノ素材のもつヘルシーさと、フロントに施されたパッチワークの甘さが絶妙。濃いめのカーキTシャツとパキッとした白のコントラストが今どき。じゃらっと重ねたパールネックレスで女らしく。

[Domani2018年6月号 114ページ] Tシャツ¥2,686・シャツ¥5,463・パンツ[一部店舗限定]¥7,315(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 帽子¥17,000(Liesse〈ブロンテ〉) ネックレス[43.5㎝]¥20,417・[90㎝]¥12,000・[150㎝/2連で使用]¥13,000(アビステ) バングル[手首側から順に]¥35,000・¥33,000(インデアン・クラフト) バッグ¥8,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉) 靴¥63,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉

【6】白ジャケット×白タンクトップ×カーキパンツ

【6】白ジャケット×白タンクトップ×カーキパンツ

〝ロエベ〟とイビサの伝説のブティック〝パウラズ イビサ〟とのコラボレートコレクションのキャンバストート。カジュアルなロゴトートは、きれいめスタイルのハズシ役に。柄MIXのポーチ使いも夏気分を上げてくれる。

[Domani2018年7月号 122ページ] バッグ[35×50×23]¥98,000・ポーチ[18×27]¥92,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス〈ロエベ〉) ジャケット¥118,000(マディソンブルー) タンクトップ¥6,000(ebure) パンツ¥24,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ネックレス[短]¥80,000・[長]¥110,000・リング[人さし指]¥35,000・[中指]¥100,000・ブレスレット¥82,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 靴¥39,000(TOMORROWLAND)

【7】ベージュシャツ×カーキパンツ

【7】ベージュシャツ×カーキパンツ

シルクサテンの上品な光沢がベイカーパンツに着映え力を発揮。エレガントなシルクサテンのシャツに、カジュアルなコットンのベイカーパンツを合わせた、ギャップのある組み合わせ。ベーシックなコットンシャツを着るのに比べて、程よく女らしさが加わるから、よりアラフォーにふさわしい着こなしバランスに。

[Domani2018年8月号 75ページ] シャツ¥48,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) パンツ¥12,800(パシオーネ) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル[ゴールド]¥2,000・[シルバー]¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥37,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】紺ジャケット×紺パンツ×カーキブラウス

【8】紺ジャケット×紺パンツ×カーキブラウス

カッチリ小物も女らしいデザインを選ぶと真面目になりすぎず◎。カーキのカシュクールデザインのブラウスに、赤いハンドバッグやネイビーのポインテッドトウパンプスで、知的な華やぎを。シックな色使いをすることで、夏のシンプルスタイルにもきちんと感が生まれ、なおかつ凡庸でもない着こなしに。

[Domani2018年8月号 76ページ] ブラウス¥13,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥33,000(アパルトモン 神戸店〈ブラゲッタ〉) 手に持ったジャケット¥21,000(TONAL) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 〝MARIHA〟のリング[人さし指]¥210,000・〝Hirotaka〟のリング[薬指]¥66,000(ショールーム セッション) バッグ¥345,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【9】青デニム×カーキカーディガン

【9】青デニム×カーキカーディガン

ちょっぴり秋を感じるカジュアルシックな装い。ほんのりシアーなカーディガンなら、デニムカジュアルも色っぽく。キャスケットやバレエ靴…小粋さを小物で盛り上げて。

[Domani2018年9月号 61ページ] 〝ガリャルダガランテ〟のカーディガン¥14,000・〝ヴァジック〟のバッグ¥36,000・〝アントン ヒュニス〟のイヤリング¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店) パンツ¥22,000(カレンソロジー青山〈アンドアールシー〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 時計¥25,000(メーカーズ ウォッチ ノット〈ノット〉) ブレスレット¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥32,000(ドレステリア 銀座店〈ポルセリ〉)

【10】ベージュパンツ×カーキニット

【10】ベージュパンツ×カーキニット

(実は背中が大きく開いた)リブニットと華奢なアンクルストラップサンダル。メンズ海パンを女っぽいアイテムで挟むことで、イケ★ママらしいヘルシーな色気が漂う。

[Domani2019年8/9月号 128ページ] パンツ¥7,000(チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ〈チャンピオン〉) ニット¥26,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) 〝Healthy DENIM〟のGジャン¥15,000・〝ルチェンティ〟の靴¥29,000(ゲストリスト) 時計¥70,000(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) バッグ¥44,000(ジャンニ キアリーニ表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉)

春や秋のカーキコーデ

【1】カーキジャケット×白ブラウス×カーキパンツ

【1】カーキジャケット×白ブラウス×カーキパンツ

ストレッチの効いた上下は、強力撥水で汚れにくいうえ、洗えるという扱いやすさもうれしい。

[Domani2018年4月号 97ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ブラウス¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ピアス¥36,000(フレーク) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥22,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉)

【2】黒スカート×カーキTシャツ

【2】黒スカート×カーキTシャツ

クリストフ・ルメール率いるデザインチームがディレクションする〝Uniqlo U〟。ヘビーウエイトのコットンを100%使用したメンズTシャツは、リラックス感のあるシルエットに惚れる。

[Domani2018年4月号 110ページ] 〝Uniqlo U〟のTシャツ[メンズ商品・一部店舗とオンラインストアで販売]¥1,000・〝UNIQLO〟のブルゾン¥5,990(UNIQLO) スカート¥6,900(チャオパニック 新宿店〈チャオパニック〉) ネックレス¥18,000(アトリエ ニノン) バッグ¥101,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】黒ブラウス×カーキパンツ

【3】黒ブラウス×カーキパンツ

ドットブラウスで甘辛MIX。ヘルシーな女らしさが漂って。

[Domani2018年9月号 57ページ] パンツ¥26,000(ティッカ) ブラウス¥35,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) バッグ¥24,000(ショールームセッション〈Athena NewYork〉) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】紺カーディガン×白ブラウス×カーキパンツ

【4】紺カーディガン×白ブラウス×カーキパンツ

引き締め色のネイビーのカーディガンを選んで、着こなしのアクセントに。ウエストマークしつつ気になるヒップまわりも隠してくれる。さらに寒くなったらはおれるなんて、一石二鳥どころじゃない! 

[Domani2018年10月号 112ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) ブラウス[キャミソール付き]¥18,000・バッグ¥15,000・〝ドミニク・デナイブ・パリ〟のイヤリング¥11,000(アルアバイル) パンツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥16,000(TIARA〈ラ ピエス〉)

【5】ボルドーカーディガン×デニム×カーキTシャツ

【5】ボルドーカーディガン×デニム×カーキTシャツ

左のコーデ/カーキやボルドー、パイソン柄で晩夏の着こなしもほんのり秋顔。辛口派に人気のグレーデニムもゆるめシルエットが旬。まだ暑い時期に合わせたいTシャツは、カーキを選んでドライな女らしさを。足元はパイソンでよりエッジィに。

[Domani2018年10月号 174ページ] 左のコーデ/デニム¥15,000(カイタックインターナショナル〈モナーム〉) 〝エーティーピーアトリエ〟の靴¥58,000・〝アストラット〟のカーディガン¥27,000(アストラット 新宿店) Tシャツ¥11,000(ジェームス パース 青山店〈ジェームス パース〉) ピアス¥13,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥55,000(アー・ペー・セー カスタマーサービス〈A.P.C.〉)

【6】デニムGジャン×チェックスカート×カーキカーディガン

【6】デニムGジャン×チェックスカート×カーキカーディガン

ストールみたいにゆったりはおるビッグGジャンで甘辛MIXを完成!デコルテと足元の肌見せで女度を上げて。

[Domani2019年4/5月号 252ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉)カーディガン¥34,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)スカート¥49,000(エイトン 青山〈ATON〉) メガネ¥42,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝Hirotaka〟のリング¥68,000(ショールーム セッション) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

ダークカーキに合うコーデ

【1】白デニム×カーキシャツ

【1】白デニム×カーキシャツ

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani2017年6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

【2】水玉シャツ×カーキパンツ

【2】水玉シャツ×カーキパンツ

マットな質感のとろみブラウス。対照的な質感のワークパンツを合わせるのが今っぽい。

[Domani2018年4月号 76ページ] ブラウス¥12,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) パンツ¥36,000(ブランドニュース〈アカネ ウツノミヤ〉) ピアス¥47,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥43,000(シップス 有楽町店〈バルダン〉)

【3】白ブラウス×カーキパンツ

【3】白ブラウス×カーキパンツ

「首の詰まったデザインが好きなので、〝ザラ〟のスタンドカラーブラウスは、まさにツボ。1枚で着ればフェミニンな印象ですが、ワイドパンツを合わせて太ベルトを巻けば、辛めに着こなせます。’50年代もののヴィンテージバッグで、とことん自分らしく」(モデル・竹内友梨さん)

[Domani2018年7月号 61ページ] 竹内友梨さんのコーディネート ブラウス・スカーフ/ザラ パンツ/MM6 メゾン マルジェラ バッグ/ヴィンテージ ベルト/ウィークエンド マックスマーラ ピアス・リング/SHIMAI Jewelry ※以上私物

【4】黒ニット×白シャツ×カーキスカート

【4】黒ニット×白シャツ×カーキスカート

知的なグリーンタイトは、シルエットで更新。オリーブグリーンのタイトスカートにボリューミーな白ブラウスを合わせ、色もシルエットもメリハリを。黒タートルをインナーに据えているからこそ、装い全体がグッと引き締まる。ベルトでしっかりウエストマークし、スタイルUPさせるのも忘れずに。

[Domani2018年12月号 126ページ] スカート¥13,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) 〝ウーア〟のブラウス¥28,000・〝シポラ アギア〟のピアス¥8,300(シップス 渋谷店) ベルト¥22,000(ADORE〈MAISON BOINET〉) バッグ¥39,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈イアクッチ〉) 靴¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】黒ニット×黒スパッツ×黒キャップ×カーキコート

【5】黒ニット×黒スパッツ×黒キャップ×カーキコート

ボリュームのあるコートにレギンス。脚が細見えするコンビ。ウエストバッグを高い位置で留めて、脚長効果もゲット。

[Domani2019年2/3月号 151ページ] ニット¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ザ アイビー〉) スパッツ¥5,500(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ〉) コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉) 帽子¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ピアス¥79,000(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉) 時計¥9,800(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥129,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉

カーキパンツコーデ

【1】黒ジャケット×水色ブラウス×カーキパンツ

【1】黒ジャケット×水色ブラウス×カーキパンツ

人気のベイカーパンツを大人仕様にアップデート。上質感のあるシャツ生地を用いたサックスブルーのプルオーバーシャツが、きちんと感を引き出す立役者。メタリックのパンプスやファーバッグでリッチ感のあるアクセントを加えて、メリハリをつけるのもカジュアル感を抑えるポイント。

[Domani2018年1月号 106ページ] シャツ¥18,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ジャケット¥180,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) リング¥30,000(ココシュニック) 手に持ったストール¥22,000(アングローバルショップ 表参道〈ニムニムドウアイ〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥32,000(エストネーション〈ピッピシック〉)

【2】紺ジャケット×グレーカーディガン×カーキパンツ

【2】紺ジャケット×グレーカーディガン×カーキパンツ

ひとクセありインナーとして紺ジャケの中で威力を発揮!デコルテ見せデザインが爽やかさを呼び込んでくれるVカーデは、ジャケットのインにもぴったり。白ベースの定番ボーダーとは違うニュアンスカラー配色で、プレッピーにひねりを添えてくれる。

[Domani2018年3月号 123ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥21,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【3】グレーコート×白ニット×カーキパンツ

【3】グレーコート×白ニット×カーキパンツ

足元に鮮やかなグリーンと〝アディダス〟の3本ラインが入るだけで、ベーシックな着こなしがアクティブに刷新。ボトムとスニーカーを同じトーンで合わせると派手色もまとまる。

[Domani2018年3月号 139ページ] 靴¥14,500(アディダスグループお客様窓口〈adidas〉) コート¥120,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ニット¥38,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥33,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ブレスレット¥22,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥123,000(ロンハーマン〈カロリーナ サント ドミンゴ〉)

【4】ベージュニット×カーキパンツ

【4】ベージュニット×カーキパンツ

ざっくりニットでも体がもっさり見えない落ち感がポイント。ほんのりエッジの利いたベーシックアイテムこそ〝ドゥー〟の十八番。一見シンプルなざっくりニットも、ラウンド状のV開きやバルーンそででさりげない女らしさが光る。

[Domani2018年3月号 147ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥24,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥190,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) パンツ¥9,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ピアス¥37,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ネックレス¥80,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 5連リング¥32,000・チェーンブレスレット¥25,000(H.P.FRANCE〈SERGETHORAVAL〉) バングル¥22,000(フレーク)

【5】赤キャミソール×赤ブラウス×カーキパンツ

【5】赤キャミソール×赤ブラウス×カーキパンツ

「赤を重ねる」という新発想。色のトーンの差や、シルクコットンリブ×シルクという質感の違いによって、自然な奥行きが。ほのかな艶のあるカーキパンツでデイリーに。

[Domani2018年5月号 64ページ] ブラウス¥28,000(FUN Inc.〈フォンデル〉) キャミソール¥16,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥38,000(トリッペン・チーバ二子玉川ライズS.C.店〈チーバ〉) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈インデュナ〉) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉)

【6】ベージュカーディガン×白ブラウス×カーキパンツ

【6】ベージュカーディガン×白ブラウス×カーキパンツ

端正な白シャツを、ベイカーパンツでカジュアルダウン。ハイウエスト&きれいなシルエットのベイカーパンツだから、単にカジュアル度が増すだけでなく、女っぷりよく仕上がるのがうれしい。パープルのスエードクラッチやパイソン柄サンダルで、エレガントな味つけを。

[Domani2018年6月号 66ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)パンツ¥16,000(コンバース トウキョウ 青山〈コンバース トウキョウ〉) 肩にかけたカーディガン¥31,000(スローン) ピアス¥28,000[片耳価格](ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥14,000(アングローバルショップ 表参道〈ビー・ジョイ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】黒ニット×カーキパンツ

【7】黒ニット×カーキパンツ

カジュアルなノーママDAYには、足元で装いをきれいめにリードして。

[Domani2019年6/7月号 127ページ] 靴¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)〝アパルトモン〟のニット¥16,000・〝メゾン ボワネ〟のベルト¥22,000(アパルトモン 青山店) パンツ¥19,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) 眼鏡¥56,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥32,000(フラッパーズ〈レフィエ〉)

カーキトップスに合うボトムス

【1】グレージャケット×カーキニット×チェックパンツ

【1】グレージャケット×カーキニット×チェックパンツ

人気確実の新作はシャツ見えニット。とにかく伸びのいいリブニット。大きめの開襟ながら、カーキのストイックな発色がヘルシーさを導いて。

[Domani2018年3月号 149ページ] ニット¥72,000(マディソンブルー) パンツ¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈クチュール アダム〉) ジャケット¥16,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥29,500(大沢商会〈カール エドモンド〉) リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥210,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉)

【2】カーキカットソー×赤パンツ

【2】カーキカットソー×赤パンツ

深みのある赤、ウエストのゴールドボタン、きちんと感漂うポリエステルウール、計算されたワイドシルエット…。女らしくはけるツボが満載の赤いパンツ。一見、難易度の高いアイテムだけど、オーラのある大人の女なら大丈夫!色あせたようなカーキのリブカットソーで気負いなく着こなすのがかっこいい。

[Domani2018年5月号 65ページ] カットソー¥12,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アール ジュビリー〉) パンツ¥23,000(アルアバイル) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) バッグ[小]¥111,000・[大]¥162,000・大きいバッグに付けたキーチャーム¥29,000・靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【3】カーキシャツ×紺パンツ

【3】カーキシャツ×紺パンツ

辛口マニッシュな装いで外回り。後ろゴム仕様のパンツでこっそりストレスフリー。

[Domani2018年9月号 106ページ] パンツ¥7,990(PLST) シャツ¥13,000(ロペ) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JHONSTONS〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥69,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉)リング¥135,000(aiwa 〈カラットアー〉) 時計¥55,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

【4】紫カーディガン×カーキシャツ×グレーパンツ

【4】紫カーディガン×カーキシャツ×グレーパンツ

薄手シャツ×ウエストゴムのパンツなら、ストレスフリーでもきちんと感のある装いに。

[Domani2018年9月号 110ページ] カーディガン¥25,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) シャツ¥13,000(ロペ) ベルト付きパンツ¥22,000(ANAYI〈ANAYI〉) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈LIA NUMA〉) 靴¥34,000(ロペ エターナル) バングル¥74,000(カオス表参道〈AFTER SHAVE CLUB〉) リング¥22,000(ココシュニック)

【5】カーキブラウス×水色スカート

【5】カーキブラウス×水色スカート

襟抜きのようなデザイン&リボン使いで見返り美人なブラウス。

[Domani2018年9月号 112ページ] スカート¥23,000(martinique名古屋〈martinique〉) カーディガン¥25,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) シャツ¥13,000(ロペ) バッグ¥69,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) リング[右手]¥58,000(ショールームセッション〈Hirotaka〉)ピアス¥34,000(エストネーション〈アリジョーリ〉)

【6】カーキコート×ベージュTシャツ×白スカート

【6】カーキコート×ベージュTシャツ×白スカート

キャッチーな小物が楽しめるのは白×ベイクドカラーだからこそ!全体を爽やかな白とニュアンスカラーでまとめることで、ターバン、サングラス、クラッチも大人っぽく見える。

[Domani2019年4/5月号 104ページ] スカート¥23,000(ANAYI) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) コート¥64,000(アパルトモン 青山店〈アイコンズ〉) ヘッドアクセ¥5,800(L’AVENTURE martinique〈ラ メゾン ド リリス〉) イヤリング¥13,000(DES PRÉS〈 イリスフォーセブン〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥68,000(ショールーム セッション〈THE LETTERING〉) バッグ¥136,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【7】カーキコート×茶パーカ×白パンツ

【7】カーキコート×茶パーカ×白パンツ

このコート、明日からのキャンプでも活躍してくれそう。仕事モードの今日は、白デニム×パンプスでクリーンに仕上げて。ハンサムな色味のコーデには、キッチュなピンクのバッグで遊び心を。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] デニム¥2,490(GU) パーカ¥18,000(Liesse) コート¥64,000(アパルトモン 青山店〈アイコンズ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥7,000(ミッド タウン プロジェクト〈ナナナナ〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉) イヤホン/私物

【8】白タンクトップ×カーキガウン×白パンツ

【8】白タンクトップ×カーキガウン×白パンツ

カーキを着てもここまでフェミニンに仕上がるのは靴の実力! 

[Domani2019年6/7月号 125ページ] 靴¥44,000(TOMORROWLAND〈ネブローニ〉)ガウン¥22,000・パンツ¥14,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) タンクトップ¥7,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) バッグ¥22,000(エリオポール代官山〈メゾン エヌ エイチ パリ〉)

冬のカーキ色コーデ

【1】ピンクコート×水色シャツ×カーキパンツ

【1】ピンクコート×水色シャツ×カーキパンツ

ボーイッシュなワーク調カジュアルは甘めカラーのコートでほんのり女らしさを加味!デニムシャツにベイカーパンツを合わせたスーパーカジュアルにカラーコートをはおって大人の余裕を表現。

[Domani2017年12月号 168ページ] コート¥23,000(スローブ イエナ 広島店〈スローブ イエナ〉) パンツ¥18,000・シャツ¥20,000(BYMITY) 帽子¥27,000(アース アトレ恵比寿〈アシーナ ニューヨーク〉) イヤリング¥30,000(ココシュニック) ソックス¥1,300(タビオ〈靴下屋〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】黒ジャケット×カーキスカート

【2】黒ジャケット×カーキスカート

スタッズ付きの靴とライダースでマニッシュに振るのもアリな選択。スタッズが付いたオックスフォードシューズ&ライダースジャケットと、ハードになりがちなアイテム合わせも、フレアスカートを挟めば解決。ドライなカーキのフレアスカートが、明度を上げつつ程よいカジュアル感を出して。

[Domani2018年1月号 88ページ] 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈FABIO RUSCONI〉) スカート¥45,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソン ブルー〉) ブルゾン¥45,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ニット¥26,000(Theory) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ/私物

【3】紺コート×ピンクカットソー×カーキパンツ

【3】紺コート×ピンクカットソー×カーキパンツ

優しい配色の上品ミリタリー引きしめすぎるとちぐはぐなので、コートはラフにはおるくらいがニュアンス配色と好バランス。ファー付きのかごバッグで、この冬らしいトレンド感を。ラフにまくったそでと足首で抜け感をつくるのも忘れずに。

[Domani2018年2月号 101ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉)ブラウス¥13,000(7-IDconcept.) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング¥11,000(エストネーション〈ドミニク・ドゥネーヴ パリ〉) パンツに巻いたスカーフ¥12,000(ANAYI) バッグ¥19,000(アクアガール丸の内〈コンピレーション〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黒スカート×カーキプルオーバー

【4】黒スカート×カーキプルオーバー

資料室にこもってコンテを書いていたら、仲良しの先輩ライターさんに遭遇? このコンテ、面白いかな? どんなふうに撮影したらいい!? 悩める私に、アドバイスをお願いします! 

[Domani2018年12月号 38ページ] プルオーバー¥15,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) スカート¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) イヤリング¥9,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バングル¥46,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥35,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈5525GALLERY×PORTER〉)

【5】紺ジャケット×黒ニット×カーキスカート

【5】紺ジャケット×黒ニット×カーキスカート

艶めくグリーンで、旬のトラッドコーデも女らしく。ネイビージャケットをはおった、グッドガール風の装い。ネックレスやタイトヘアで端正な色香を加えて。

[Domani2018年12月号 126ページ] スカート¥13,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武)〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のジャケット¥59,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店) 〝マニプリ〟のチーフにしたスカーフ¥11,000・〝ネブローニ〟の靴¥61,000(フラッパーズ) メガネ¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥44,000(TIARA〈タタボレロ〉) リング[人さし指]¥14,000・リング[中指]¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 靴下¥1,000(タビオ〈タビオ〉)

【6】カーキコート×ベージュスカート

【6】カーキコート×ベージュスカート

旬のダウンジャケットとの組み合わせは鉄板。スニーカー合わせはカジュアルすぎるし、女らしいブーツではどこかちぐはぐ…。という着こなしに見事にマッチするところが、サイドゴアブーツが使える理由。

[Domani2018年12月号 162ページ] 靴¥88,000(GALERIE VIE 丸の内店〈サルトル〉)コート¥100,000(ボウルズ〈ハイク〉) スカート¥24,000(ANAYI) バッグ¥15,000(フォーティーン ショールーム〈ハブファン〉) タイツ¥12,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【7】カーキコート×Gジャン×レオパードスカート

【7】カーキコート×Gジャン×レオパードスカート

休日コーデはブーツの艶めきやレオパード柄でイケ★ママ気分。とことんカジュアルがOKな休日こそ、ほっこりしすぎないよう黒タートルとブーツの艶で女前に。最旬のレオパード柄のタイトスカートで辛さを入れて。

[Domani2019年2/3月号 115ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)Gジャン¥45,000(エドウィン・カスタマーサービス〈ジョーズ・ジーンズ〉) ジャケット¥98,000(F.E.N.〈デュベティカ〉) スカート¥14,000(LAGUNAMOON ルミネ新宿店〈LAGUNAMOON〉) 帽子¥12,000(クオリネスト〈ロレール〉) タイツ¥2,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥175,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈J&M デヴィッドソン〉)

【8】カーキブルゾン×黒ニット×白スカート

【8】カーキブルゾン×黒ニット×白スカート

ワー/ママだってたまにはちょい不良に…!そんな気分をMA–1ブルゾンで発散★。黒タートルニットとフレアスカートのすっきりと端正な着こなし。アウターや小物しだいでいろんなテイストに振れる着こなしを、あえてスポーティなMA-1ブルゾンでカジュアルダウン。さらにファー付きカゴバッグでお遊び感をプラスして。黒、オフホワイト、カーキの3色でまとめているので、黒タイツでショートブーツにつなげて。

[Domani2019年2/3月号 118ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)スカート¥48,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) ブルゾン¥55,000(ボウルズ〈ハイク〉) ネックレス¥24,500(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) タイツ¥1,800(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) バッグ¥27,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

【9】カーキブルゾン×黒ニット×パーカー×青パンツ

【9】カーキブルゾン×黒ニット×パーカー×青パンツ

一気にイケ★ママ感がアップするカラーパンツでスポーティな着こなしをモードに振って。MA-1ブルゾンにパーカという、とことんスポーティカジュアルな合わせも、黒タートルとならきれいめに。デニムだとメンズライクになるので、流行のカラーパンツであくまで大人っぽさをキープするのがイケ★ママ的。クロップド丈なので、ショートブーツともちょうどいいバランスに。

[Domani2019年2/3月号 119ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN[』H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)ブルゾン¥55,000(ボウルズ〈ハイク〉)パーカ¥16,000(Maisonde Beige〈ELODIE NELSON〉) パンツ¥27,000(Theory) ピアス¥13,400(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥40,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事