フリマアプリは手間がかかる…。なら何で売る?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.09.19

フリマアプリは、めんどくさい!もっと楽なサービスないの?【働く女性の質問箱】

日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。キャリアカウンセラーがお答えします。

Tags:

Q:着なくなった服、手間少なく売るなら、なにがいい?

答える人/丸山 晴美(節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナー・消費生活アドバイザー)

A:手間を省くなら宅配買取。忙しいワーママにはお役立ちです

フリマアプリでの売買を生活の一部のように使っている人もいる一方で、働く女性にとっては手間がかかって大変だという声も多く聞きます。撮影、説明文作成、採寸、相場を調べて値付け、購入希望者とのやり取り、梱包や発送…。こうしたことを省き、手軽さで選ぶなら、リサイクルショップの活用をおすすめします。ただし、これから秋冬もののシーズンを迎えるため、春夏ものは買取価格が安くなるか、買取拒否となる可能性があります。ブランドものの服が多いのであれば、ブランド品を専門に扱うリサイクルショップの方が高値で買い取ってくれることもあります。ノンブランドでも買い取りをしてくれるリサイクルショップもありますので、売りたいアイテムによって業者を変えるといいでしょう。

買取方法は、店頭買取、出張買取、宅配買取とありますが、宅配買取の場合は詰めて送るだけであとは査定をして、その結果をメールなどで教えてくれるので、買い取り額に納得がいかないアイテムがあれば、それを返送してもらうこともできます。

メルカリでは第三者に代行して出品してもらうことは禁じられていますが、ヤフオク! では「おまかせ出品」サービスがあり、まとめて代行してもらうことができます。細かな写真や文章を自分で用意する必要はありませんが、手数料が18%かかりますので、それを見込んでおくことが必要です。

作業の時間をとるか、入るお金のほうを優先するか、天秤にかけながら選んでいくといいでしょう。

写真/Shutterstock.com

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナー・消費生活アドバイザー

丸山 晴美(まるやま はるみ)

22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、その後コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー、宅地建物取扱主任士(登録)、認定心理士、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師などの資格を持ち、食費や通信費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌、講演等で行っている。
著書は「簡単!しっかり貯まる お金の基本」(宝島社)、「定年後に必要なお金「新・基本のキ」」(宝島社)など多数。公式HP「らくらく節約生活。」

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事