副業で儲ける術が知りたい!【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.09.21

「何やら儲かるらしい!?副業でよく聞く〝クラウドソーシング〟ってなに?」【働く女性の質問箱】

会社員をしながらの副業、どうやって始めたらいい? 相場はどうやって知る? ファイナンシャルプランナーが実体験からお答えします。

Tags:

Q:会社員でも、副業で自分を高く売りたい! 〝クラウドソーシング〟ってなんですか?

答える人/丸山 晴美(節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナー・消費生活アドバイザー)

A:クラウドソーシングを上手に活用

私自身は、もともとは別のお仕事をしていた中で、副業的にやっていたことが今や本業になったパターンです。そこからいえることは、「高い収入を得るための近道は、自分がもっているスキルを売る」です。

誰でもできる簡単なお仕事に対する時給は安く、高度な技術や資格に対しての時給や報酬は高くなるのが、基本的なルール。まずこれをおさえた上で、在宅で副業をしたい場合は、クラウドソーシングを利用したお仕事もいいでしょう。クラウドソーシングとは不特定多数の人や群衆を意味する「crowd(クラウド)」と業務委託を意味する「sourcing(ソーシング)」を組み合わせた言葉です。企業はネットを介して仕事と報酬を提示して、不特定多数の人に公表します。そこから仕事を請け負って、報酬を得ます。パソコンやスマホがあれば、どこでも好きな時間に仕事ができますので、副業開始にぴったりです。

クラウドソーシングサイトは、「Crowd Works」が有名です。

まずは自分のスキルがどのくらいの値段で取引きできて、どんな需要があるのか、クラウドソーシングで体感しつつ、スキルをのばしていくことをおすすめします。

写真/Shutterstock.com

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナー・消費生活アドバイザー

丸山 晴美(まるやま はるみ)

22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、その後コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー、宅地建物取扱主任士(登録)、認定心理士、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師などの資格を持ち、食費や通信費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌、講演等で行っている。
著書は「簡単!しっかり貯まる お金の基本」(宝島社)、「定年後に必要なお金「新・基本のキ」」(宝島社)など多数。 公式HP「らくらく節約生活。」

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事