堅苦しく見えがちなハンサムコーデ、こうすれば一気に抜け感のあるスタイルに! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION働く女性、今日のコーデどうする!?問題

2019.10.06

堅苦しく見えがちなハンサムコーデ、こうすれば一気に抜け感のあるスタイルに!

コンサバに見えないきちんとスタイルを目指すなら、ブラックではなくあえてブラウンやベージュのアイテムを選ぶのがポイントなんです。

Tags:

ブラウン〜ベージュのグラデーションで女性らしいやわらかさを

4人のワー/ママの〝たった5枚〟の秋はこうなる!Par t2 望月芹名的 きれいめハンサムの〝たった5枚〟

きちんと感とストイックさを重視するハンサム派に、女性としてのやわらかさをもたらすのが〝あえてブラックを使わない〟というカラーコーディネート。着回しているアイテムそれ自体が、シンプルならではの信頼感を備えているからこそ、カラーはあえてブラウンやベージュに落とし込んでみるのがいい。かっちりとした印象が色濃くにじむブラックとはまた違う、女性らしいカラーリングを身にまとうことで、従来のコンサバから一歩先に進んだ抜け感のあるスタイルに出合えるはず。

[Domani2019年10/11月号 71ページ] ジャケット¥93,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)トップス¥59,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉)スカート¥49,000(ロンハーマン〈ブルーバード ブルバード〉)ネックレス〝ビー・ゼロワン〟[ホワイトゴールド×イエローゴールド×ピンクゴールド]¥325,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)ベルト¥15,000[参考価格](アマン〈アトリエ アンボワーズ〉)

Domani10月号 4人のワー/ママの〝たった5枚〟の秋はこうなる!Part2 望月芹名的 きれいめハンサムの〝たった5枚〟 より
本誌撮影時スタッフ: 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥野友佳 ヘア/CHINATSU(SIGNO) メーク/yoboon(coccina) モデル/望月芹名(本誌専属) 撮影協力/住友不動産六本木グランドタワー 構成/旧井菜月 再構成/Web Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事