子連れシンガポールで楽しみたいローカルフード3選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2019.10.21

子連れシンガポールで楽しみたいローカルフード3選

多民族国家のシンガポールは、中華系からマレーシア系、インド系などさまざまな料理を味わうことができ、食べるのが大好きな私にとって旅先での食は楽しみの一つ。シンガポール旅行の最後はグルメ編をお届けしたいと思います。

Tags:

シンガポールに来たらまた食べたい!おすすめグルメ3選

マリーナベイ・サンズでのランチやフラトンホテルでのアフタヌーンティーも素敵でしたが、地元の人も通うシンガポールのローカルフードを中心にまた来たら食べたい!と思ったグルメを今回はご紹介したいと思います。

おすすめグルメ1:バクテー【ソンファ・バクテー】

ナイトクルーズの乗船乗り場クラークキーから徒歩5分程の場所にあるソンファ・バクテー。地元のお客さんも通うシンガポールの国民食「バクテー(肉骨茶)」を味わえる名店です。訪れた日もお店の前は長蛇の列でしたが、回転が早く15分もしないうちに席につくことができました。

写真左の「バクテー」は、豚肉のスペアリブをニンニクやスパイスとともに煮込んだ料理。味わい深いスープとホロホロ崩れる豚肉はたまらないおいしさ!バクテーのスープはおかわり自由で、スープが少なくなると熱々のスープが入ったポットを持ってスタッフが継ぎ足しに来てくれます。サイドディッシュの豚肉料理たちも魅力的。今回食べた写真右の「豚バラ煮込み」も美味しかったです!

おすすめグルメ2:ジンジャーチキン【SOUP RESTAURANT】

シンガポールに到着して一番最初に訪れたのがこちらのお店、シンガポール通の日本人に絶大な人気を誇るジンジャーチキンの有名店“SOUP RESTAURANT”です。やわらかな蒸し鶏に薄いスライスきゅうり、そして秘伝のジンジャーソースが美しく盛りつけられたジンジャーチキンは一緒に提供されるシャキシャキのレタスで巻いて食べるのが定番。口に入れた瞬間に広がる、ショウガたっぷりのジンジャーソースとジューシーなチキンのうまみがやみつきになります!大小2サイズありましたが、2〜3人であれば小さいサイズでも充分のボリューム。今回訪れたサンテックシティー店の他、シンガポール内に複数店舗があるようなので見つけた際はぜひ訪れてみてください!

おすすめグルメ3:ココナッツカレー【MUSTARD】

シンガポールの見どころの一つでもあるリトルインディア。色とりどりの彫刻が施された門の先には、インドの香りあふれるエキゾチックで異国情緒漂うエリアが広がります。

インドの野菜を扱う市場や雑貨店などを通り過ぎた先にあるオススメ店が、ここ“MUSTARD”です。ココナッツの実をくり抜いた器に、ぷりっぷりの海老がこれでもかと入ったココナッツカレーがとにかく絶品!スパイシーなのにまろやかな味が食欲をそそります。その他にも定番のタンドリーチキンやチキンブリヤニなどもおすすめ。ランチ時はとても混雑するので、予約をしてから行ったほうがいいかもしれません。

いかがでしたか?全体的にシンガポールのレストランで食事をすると日本より高い印象でしたが、今回ご紹介したような安くて美味しいローカルフードもあり様々な楽しみ方ができました。我が家は子どもがまだ大人と同じものを食べる年齢ではないのですがシンガポールには子どもが食べやすいメニューもたくさん!子連れ旅行にも優しく、ぜひ再び訪れたいと思うおすすめの旅行先です。

Domanist

中安加織

1児(女児)の母・ 貿易会社勤務。会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、各悩みにマッチした専門家と出会えるプラットフォーム〝キミサポ〟を運営。8か月になる娘の初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事