冬のおむつ替えのヒヤッとを解消すべく活用したいハンディタイプのおしりふきウォーマー | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2019.11.07

冬のおむつ替えのヒヤッとを解消すべく活用したいハンディタイプのおしりふきウォーマー

1児のママであるビジュアル・エデイターの山岡ひろ子が、育児に奮闘する日々で出会った、ママ生活が“ちょこっと”楽に、楽しく、素敵になるような情報をご紹介します!本日は1日に何度もやってくるおむつ替えの時間。この時間をママと赤ちゃん、お互いに心地良い時間にしてくれるアイテム〈おしりふきウォーマー〉です。

Tags:

寒い季節も温かいおしりふきで赤ちゃんもご機嫌

赤ちゃんが誕生してから、授乳と同じくらい1日に何度もやってくるおむつ替えの時間。できればご機嫌なうちにおむつを替えられたら・・と願いつつ、泣いて足をバタつかせた娘のおむつ替えには何度も苦労をしました。

とくにこれからの季節は、ヒヤッと冷たいおしりふきが、突然触れることで泣いてしまう赤ちゃんも多いはず。よく考えたら冬場も暖房便座に慣れている私は、出先に冷えた便座の座った瞬間の冷たさに思わず驚いてしまった経験が…。そんな大人でも苦手なことを、まだ皮膚の薄い赤ちゃんのお尻に、冷たいおしりふきをあてることはママとしても心苦しかったりします。

そんな冬場のおむつ替えの悩みを手助けをしてくれるアイテムがコンビクイックウォーマーハンディです。

取っ手付きで簡単に持ち運べる!

▲クイックウォーマー ハンディ 4,600 円(コンビ)

市販のおしりふきをセットするだけで、あたたかく心地の良い温度にあたためてくれる優れもの。これなら冬場の暖房を止める夜中でも、赤ちゃんの機嫌を損ねずにスムーズにおむつ替えができるかもしれません!

それにただ温かいだけでなく、冷たいおしりふきよりも汚れが落ちやすいのも嬉しい点!娘は私に似て敏感肌で、お尻が赤くなってしまうことが良くあります。赤ちゃんのデリケートな肌を何度も吹くのは肌に負担がかかりそう…。でもしっかり汚れは落として清潔にしておくことは大切だし…。そんなママのジレンマを解消してくれます。

そしてもうひとつ感動したのが、電源スタンドから本体だけをさっと取り外して持ち運べる”ハンディタイプ”ということ。我が家では生まれた頃から、2歳を迎えた今もおむつ替えの場所はその時その時。朝起きてから日中はリビングで、お昼寝の際は寝室で、起きているときはリビングで…。些細な点だけど、1日に何度も行うことだからこそ時間だから、さっと片手で持ち運べるのははママにとって大助かりです。

これからの寒い季節、温かいおしりふきでママも赤ちゃんもお互いに快適に過ごせたらいいですね。

山岡ひろ子

ビジュアルエディター

山岡ひろ子

ITサービス会社で企画広報を担当。第一子を出産後、産休中の女の子ママ。夫との共通の趣味は旅。今まで行った場所は国内36都道府県、海外5箇所(ニューヨーク、ゴールドコースト、グアム、シンガポール、台湾)。
インスタグラム:https://www.instagram.com/hiroko_yamaoka_official/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事