ベビーグッズはパパ目線で選ぶ!モデル鈴木サチの「肝っ玉母ちゃんライフ」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2019.11.03

ベビーグッズはパパ目線で選ぶ!モデル鈴木サチの「肝っ玉母ちゃんライフ」

数々の女性誌で大活躍中のモデル鈴木サチさん。今年4月に第3子が産まれ、てんやわんやの日々を送るサチさんのリアルライフをお届けします。初回は現在6ヶ月の次男坊の子育てで活躍中のベビーグッズとその選び方をご紹介します。

Tags:

「#肝っ玉母ちゃんモデル」としてインスタで大人気!鈴木サチよりごあいさつ

鈴木サチご挨拶動画

みなさん、こんにちは!モデルの鈴木サチです。

上から小3の長女、小1の長男、そして今年4月に第3子となる次男を出産し、現在3人兄弟のママです。
職業がモデルというと華やかなライフスタイルを思い浮かべる方も多いと思いますが、いやいやどうして。髪の毛を振り乱しながらママチャリに乗る日もあれば、子育てに悩むことだってしょっちゅう。

ですが日常のあれこれ全てひっくるめて「楽しんじゃう」のが私の持ち味かもしれません。
今回から数回に渡り、便利な家事グッズから子育てポリシーなど、今の私のリアルなママ生活をお届けしますので、どうぞよろしくお願いいたします♡

ベビーグッズのセレクト基準は「パパ目線」で!

上の2人が赤ちゃんの頃は、友人のお下がりのベビーカーや頂きものの抱っこ紐を使っていたのですが、少し間が空いたこともあり3人目のときはベビーグッズを一新。たった数年でこんなにもブランドのトレンドや機能性が進化したの?と驚きの連続です。

今回ベビーグッズを新調するにあたり、自分の中でこっそり決めていたのが「パパにベビーカーや抱っこ紐を選んでもらうこと」。パパが気に入っているものを最優先に選べば、積極的に育児に参加してくれるのでは?というひそかな目論見です(笑)。

話し合いの流れでは当然「サチが好きなものを選んでいいよ」と言われますが、そこで「あ、そう?」と引かず、「パパは黒系の服が多いから、黒だとなじんじゃうよね。だったらグレーにする?」と誘導尋問。「そうだね、じゃあググレー系で探してみよう」という流れでお店に出向き、めぼしい抱っこ紐が見つかったらダミーの赤ちゃんを入れてもらいパパも試着。

自分のスタイルに合い、デザインや機能性に満足しているものが見つかったからか、お出かけのときなどすすんでベビーカーや抱っこ紐であやしてくれるので、ガッツポーズです(笑)。ママ優先で選びがちなものこそパパの好みを取り入れる、これ結構有効なのでおすすめですよ。

▲”Cybex”のベビーカーは両対面式でコンパクトに折りたためるので便利。パパ好みのシックなグレーにしてみました。今回新たに買い足した”kerato”のスリングは、包まれ方が心地よいようで外出先でもよく寝てくれるので手放せません。上の2人のときに使いすぎてクタクタになっていた”エルゴ”の抱っこ紐は、この機会に買い替えました。

3人目の「お出かけグッズ」はびっくりするほどコンパクトに!

一番上の長女が赤ちゃんの頃は、おでかけとなると大量の荷物を抱えて大変だった記憶が。3人目となると余裕がでてきたからか、自分でも「こんなに少なかったっけ?」と思うほど、お出かけグッズがスリム化しています。

どこに何時間でかけるかにもよりますが、数時間のおでかけなら「オムツ数枚、着替え1セット、ガーゼ、おしゃぶり、おしり拭き、ブランケット、必要な場合はミルク」といった具合。まだ離乳食を始めていないので、授乳のときはブランケットを授乳ケープ代わりに。第一子のときは念のためといろんなものをママバッグにパンパンに入れ、出かける前からグッタリなんてこともありましたが、意外となんとかなってます(笑)

次回は、週末の我が家の過ごし方をお届けします!

撮影/鈴木サチ 構成/松崎のぞみ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事