絶対使える!【きれいめスポーティ派】が今年買うべきコート&ブーツを発表 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2019.11.19

絶対使える!【きれいめスポーティ派】が今年買うべきコート&ブーツを発表

ノマド系ワーママが着る服は、やっぱりアクティブに動ける方がいい!冬のコーデを決める「今年買い」すべきコートとブーツを、スタイリストとDomanistが厳選!

Tags:

きれいめスポーティ派が“今年買い”すべきアイテムはこれ!

コート1:新しい着こなしバランスが即完成!ブラックのショートダウン

すでにもっているロング丈ダウンを、ショート丈で更新。光沢のある黒でモードなかっこよさを!

ダウンコート[ロゴエンブレムは小さくなります]¥95,000( F.E.N.〈デュベティカ〉)

コート2:モコモコの起毛感でおしゃれ上級者に。オフホワイトのボアコート 

黒のパイピングやノーカラーがユニセックスな雰囲気を加速。 裏地はメッシュ素材で熱がこもりにくい設計で、暑がりママにもおすすめ!

コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉)

ブーツ1:サイドのカッティング&ベルテッドで美脚効果を!ブラックのニーハイブーツ

リッチなスエード素材&美人なアーモンドトウで、しっかりきれいめをキープ。

ブーツ[ヒール1.5cm]¥64,000 (J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

ブール2:ボリューミーなフォルムでパンチを効かせて。ブラックレースアップブーツ

無骨なデザインで足元を辛口に振り切って。洋服の甘さを緩和しこなれた感を演出してくれる。

ブーツ[ヒール3cm]¥24,000(ドクターマーチン・エアウエアジャパン〈ドクターマーチン〉)

なぜ今、この4つ?その理由とは

大人のカジュアルをほっこり見せないためには、 どこかメンズライクなキレ味のよさがあることが大事。色は潔く黒と白に徹しモダンさを意識して。

スタイリスト石毛のりえさん(以下敬称略):去年から引き続き人気のロングコートやショートブーツに加えて、ショートダウンやニーハイが新たに流行の兆し。着こなしバランスが変わるだけで、おしゃれがブラッシュアップできそうですよね。

Domanist浅野里絵さん(以下敬称略):自転車や車の乗り降りも多く、公園で子どもを追いかけ回して一緒に遊ぶときも、ショート 丈ダウンなら動きやすそうで新鮮!光沢感のある素材もスポーティでかっこいいですね。

石毛:私も子どもの送迎で自転車に乗るのですが、 荷物の多いママはコートも軽さが重要ですよね。

Domanist染川夕貴さん(以下敬称略):うちは子どもふたりを追いかけているとすぐ暑くなるので、軽さやショート丈のコンパクトさは魅力です。厚底のレースアップブーツは、重そうで疲れるかな? と思ったのですが、ソールにクッション性があって歩きやすいんですね。

石毛:つるんとしたマットな表情も、女らしさを壊しすぎず絶妙なハズしとして役立つんですよ。

浅野:〝ドクターマーチン〞ならではの辛口のデザインが、アクセントになりそうですね。程よくモードなアイテムが多い〝HYKE〞が大好きで実はこのボアコート、狙っていたんです!ボア素材は着ぶくれが心配でしたが、スポーティなすとんとしたシルエットがかっこいい。

染川:ボアコートの見た目からは想像できない、 すごく軽いところが何より優秀。実は、去年ニーハイデビューしたんですが、筒が細くてパンツをインできなくて…。このニーハイは、ぺたんこでもきれいめでゆとりのあるシルエットが、パンツにもスカートにも合わせやすそうですね。

石毛:大人に着こなすには、アイテム自体がカジュアルすぎると安っぽくほっこり見えがち。ベーシックなきれいさとモードな辛さを兼備するコートとブーツを主役に、真冬の〝きれいめスポーティ〞 な着こなしを考えてみました。

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年10月23日現在のものになります。

Domani12/1月号『4大キャラ別 アウター&ブーツ”今年買い♡”』

撮影/谷田政史(CANN/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/ 角田かおる ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/望月芹名(本誌専属) 撮影協力/ペンブローク(撮影場所 Tri-Seven Roppongi)、Minotti AOYAMA  構成 /旧井菜月 再構成/WebDomani編集部

スタイリスト

石毛のりえさん

女っぽくて洗練されたスタイリングや配色センスでDomaniを牽引するスタイリスト。リアルワーママ(4歳男児・1歳男児) ならではの、実用性と今どき感のミックスに定評がある。

Domanist

浅野里絵さん

アパレル会社勤務(現在は産休 中)、ヨガ講師として活躍中。4 歳女児・0歳男児のママ。辛口で女っぽいカジュアルスタイルが好きだけど、手抜き感が出ないようにおしゃれを研究中。

画像ALT

Domanist

染川夕貴さん

IT関連会社勤務で、5歳男児・3 歳女児のママ。子どもがふたりとも活発で、厚着をすると冬でもすぐ暑くなり動きにくくなるのが悩み。保育園の送迎もあり、 脱ぎ着がラクなことも重要。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事