おすすめの洗濯乾燥機6選|こだわり製品で洗濯を楽しくラクに | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2019.12.21

おすすめの洗濯乾燥機6選|こだわり製品で洗濯を楽しくラクに

毎日の家事の大変さは、使う家電製品によって大きく左右されます。洗濯機もその一つで、乾燥機付きの洗濯機を使うことで、毎日の洗濯をラクにすることができるのです。洗濯乾燥機選びのポイントや、おすすめ製品を紹介しましょう。

【目次】
選ぶときのポイント
おすすめの縦型洗濯乾燥機
おすすめのドラム式洗濯乾燥機

洗濯乾燥機を選ぶときのポイント

洗濯乾燥機は日々進化を続けており、さまざまな製品が発売されています。毎日のように使うものですから、各家庭のライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。洗濯乾燥機を選ぶ際のポイントを紹介します。

(C)shutterstock.com

縦型とドラム式の違い

洗濯乾燥機は、大きく縦型ドラム式の2種類に分けられます。縦型は洗濯槽が縦になっており、上から洗濯物を出し入れする形式です。縦型は使用する水の量が多く、しっかり衣類を擦り合わせて洗うため、洗浄力が強いという特徴があります。

縦型の場合、容量が大きくなっても比較的スリムな製品が多く、狭い場所にも設置しやすいのがメリットです。一方、ドラム式洗濯槽が横や斜めに設置され、たたき洗いすることで汚れを落とします。衣類の擦り合わせは少ないため、洗浄力は縦型には劣りますが、反面、衣類が傷みにくいのはドラム式のメリットです。

縦型に比べるとサイズが大きく、扉も横に開閉するため、設置場所には注意が必要ですが、優れた乾燥機能を持つモデルが多数あります。

使用人数に適した容量

洗濯乾燥機を選ぶ際の重要なポイントは、容量です。家族構成などを考え、日々の使用人数に適した容量を選びましょう。

1人が1日あたりに出す洗濯物の量は、1.5kgと言われているため、家族の人数による目安は、1.5kg×人数です。そこに家族の生活パターンなどを考慮に入れ、各家庭に合ったサイズを選びます。

タオルケットや毛布など大物の洗濯を考えて、あらかじめ大きめの容量にしておくのもおすすめです。また、一度に洗濯できる容量と、効率よく乾燥できる容量は異なります。基本的に、乾燥の最大容量の方が少なくなるため、その点もチェックしておきましょう。

おすすめの縦型洗濯乾燥機

ドラム式ほど数は多くありませんが、最近は縦型の洗濯乾燥機も増えてきました。その中でもおすすめできる洗濯乾燥機を紹介します。

(C)shutterstock.com

毎日の洗濯をAIがアシスト 日立「ビートウォッシュ BW-DX120C」

「日立」の「ビートウォッシュ BW-DX120C」は、AI洗い方や時間自動的に判断してくれる洗濯乾燥機です。汚れの量が多いときには時間を長くしたり、化繊が多い場合は水量を減らしたりするほか、水温・すすぎ具合などをチェックして細かい設定をしてくれます。

洗剤・柔軟剤タンクがあり、あらかじめ入れておけば、洗濯のたびに洗剤を入れる必要がありません。ダニ対策コースもあり、50度以上の温風で乾燥することで、寝具を清潔に保てます。

商品名:日立 ビートウォッシュ BW-DX120C

スタイリッシュデザイン シャープ「タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C」

「シャープ」の「タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C」は、スタイリッシュなデザインが特徴の製品です。見た目のおしゃれさだけでなく、表面の凹凸が少ないため手入れがしやすく、清潔感があります。

黒カビなどが洗濯槽に侵入しづらい穴なし槽を採用しており、水流も強いため、洗浄力も抜群です。縦型にしては珍しい内フタがない設計で、毛布などの大物も投入しやすくなっています。

また、シャープ独自の「ハンガー乾燥」を使えば、衣類をハンガーにかけた状態で乾燥でき、乾燥によるシワを抑えられるのもポイントです。

商品名:シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C

洗剤の力を引き出す洗浄機能 東芝「洗濯乾燥機 AW-10SV8」

「東芝」の「洗濯乾燥機 AW-10SV8」は、洗剤の力を引き出すウルトラファインバブル」の機能が特徴です。ウルトラファインバブルとは1μm未満の泡で、衣類の繊維のすき間にも入りこむことができます。このバブル水と洗剤を混ぜ合わせることで、洗浄力を向上させる仕組みです。

すすぎの際にもウルトラファインバブルを使用することで、すすぎの回数水の量を減らしたり、柔軟剤の効果を高めたりする効果があります。

商品名:東芝 洗濯乾燥機 AW-10SV8

おすすめのドラム式洗濯乾燥機

ドラム式洗濯乾燥機には、乾燥機能が充実したモデルが多数あります。数ある製品の中から、おすすめのドラム式洗濯乾燥機を紹介しましょう。

(C)shutterstock.com

おしゃれ着コース搭載 パナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900R」

「パナソニック」の「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900R」は、おしゃれ着コース搭載で、大切な衣類を自宅で手軽に洗えます。40度おしゃれ着コースを使用すれば、白いおしゃれ着の黄ばみの予防も可能です。

また、「ナノイーX」を使えば、コートや帽子など、水洗いできない衣類についた花粉ケア除菌・消臭もできます。エコナビが搭載されており、センサーによって自動節電・時短運転してくれるのもうれしいポイントです。

商品名:パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900R

高速風でシワを伸ばす風アイロン機能 日立「ビッグドラム BD-NX120CL」

「日立」の「ビッグドラム BD-NX120CL」は、風アイロン機能が特徴です。大容量のビッグドラムならではの機能で、衣類を大きく舞い上げながら、時速約300kmの高速風で乾燥させることで、衣類のシワを伸ばします。

自動おそうじ機能も充実しており、すすぎの後きれいな水道水のシャワーで洗い流す仕組みは、日立の独自機能です。ホコリがたまりやすい乾燥ダクトも、洗濯のたびに洗い流し、乾燥機能の低下を抑えてくれます。

商品名:日立 ビッグドラム BD-NX120CL

超音波ウォシャー搭載 シャープ「ES-W111」

「シャープ」の「ES-W111」には、超音波ウォッシャーが搭載されています。ドアを開けた収納部にある超音波ウォッシャーは、毎秒約3万8000回超音波振動が作り出す小さな泡で、しつこい部分汚れを落とす仕組みです。洗濯前に気になる部分に使用することで、トータルの洗濯時間を短縮でき、衣類を傷めることもありません

ドアの裏には、ひまわりの種の配列を応用した凹凸「ひまわりガラス」があり、擦り洗いにより高い洗浄効果を実現しています。また、乾燥はシャープ独自のヒートポンプヒーターのハイブリッド乾燥で、ふんわりとした仕上がり省エネを両立させる方式です。

商品名:シャープ ES-W111

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事