包丁に箸に・・・京都行ったら絶対買うべき台所用品とは!?【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.01.02

包丁に箸に・・・京都行ったら絶対買うべき台所用品とは!?【京都おいしいもん】激烈クチコミグルメ

京都に行くいちばんの目的、それは「おいしいもんを食べる」ことにほかなりません。老舗だけでなく常に進化&変化しているのも面白い。食べること大好き&京都大好きな旅人のクチコミだけでつくりました。今すぐ行きたい!

Tags:

進化し続ける京都を味わい尽くすには、やっぱり食べまくらないと!というわけで、食いしん坊な京都在住者から、京都LOVEな旅人まで、今回、京都の「おいしいもん」を15人の京都賢者が推薦してくれました。

推薦してくれた15人のプロフィールはこちら

道具と小物

一生ものからかわいいもの、小さきものまで。京都の伝統、職人の技を日常使いしたい!

【鍛金工房WEST SIDE 33の両手鍋と玉子焼き器】

熱が均等に伝わる鍛金の鍋で料理の腕もアップ!?
鍛金(たんきん)とは、金属を金槌(かなづち)で叩き、道具をつくる技法。「15年愛用の鍋もへたることなく、傷や使用感も味」(福田)、「両手鍋(¥12,100/アルミ製段付き鍋14㎝)はごはんを炊いてもおいしい」(輪湖さん)、「銅製の『玉子焼き器』(¥9,100/小)を愛用」(田中)

[DATA]
東山区大和大路通七条下ル
TEL:075・561・5294
営:10:00~17:00
休:火曜

【辻和 金網の手付き焼網】

▲パンから魚までおいしく焼けちゃう

ひと編みひと編みを手仕事で熟練の技が光る金網細工
芸術品のような網目にうっとり。パン好きの間で話題の「手付き焼網」(¥4,000)はこちらの人気商品。「実はすでに3代目。トーストだけでなくお餠も焼きます」(久住さん)、「どんなパンも外はカリッ、中はモチモチ。野菜はホクホクに」(輪湖さん)

[DATA]
つじわ かなあみ
中京区堺町通夷川下る亀屋町175
TEL:075・231・7368
営:9:00~18:00
休:日曜・祝日

【京都おはし工房のおはし】

▲天然木そのままの色が美しい!

口当たりのよさが格別!お気に入りのマイ箸を
京都の竹のほか、世界各地の銘木材を削ってつくる箸専門店。「ごま粒をつまめるほど細い箸先を見たのは初めて! 料理がよりおいしく味わえます」(小竹さん)。お店で試してしっくりくるものがなければ、オーダーメイドも可能。

[DATA]
右京区花園天授ケ岡町16-5
TEL:075・464・3303
営:10:00~17:00
休:木曜・日曜
料:上から紫紅木(しこうぼく)箸¥8,000、桃色象牙(ももいろぞうげ)箸¥30,000

【尾張屋のかおり丸】

▲カラーは全5色で香りはすべて同じ

おばあちゃん家のタンスを思い出す、昔懐かしい香り
「キュートな見た目に惚れ、おみやげにはもちろん、自分用にも大人買い」(田中)。カラフルな最中の中に香木を入れたお香専門店オリジナルのにおい玉。タンスの中に入れれば虫よけにも。

[DATA]
おわりや
東山区新門前通大和大路東入ル西之町
TEL:075・561・5027
営:8:00~19:00 不定休
料:1個¥180

【有次の包丁、まな板、バターナイフ】

国内外の一流料理人から信頼を得る老舗の包丁店
「『包丁』¥15,500(三徳牛刀(さんとくぎゅうとう) 18㎝)の切れ味はさすが! 銀杏(いちょう)材の小さな『まな板』¥2,400とセットで」(田中)、「見た目も使い心地もなめらかな『バターナイフ』¥3,000がお気に入り」(福田)。包丁やバターナイフには名入れも可能。

[DATA]
ありつぐ
中京区錦小路通御幸町西入ル
TEL:075・221・1091
営:9:00~17:30 無休

【裏具の一筆箋ほか】

▲和モダンな柄×鮮やかな発色遊び心あふれる紙モノがそろう

和モダンな柄×鮮やかな発色遊び心あふれる紙モノがそろう
「京みやげにぴったりな文具がそろう」と梶川さんが言うように、ほかでは出合えないキュートなアイテムがずらり。「和テイストのデザインのぽち袋やメモ帳はこちらならでは」(ユリコフさん)

[DATA]
うらぐ
東山区宮川筋4-297
TEL:075・551・1357
営:12:00~18:00
休:月曜(祝日の場合は翌日)
料:ぽち袋(3枚入り)¥380~、一筆箋¥400、まめも¥350

【阿以波のうちわ】

大正時代の木版画を使ったモダンな柄
創業300年を超える、京うちわの専門店。「20年以上前に買ったうちわは未だに活躍中。刀でスパッと切ったような潔い柄がツボです」(福田)

[DATA]
あいば
中京区柳馬場通六角下ル
TEL:075・221・1460
営:9:00~18:00
休:日曜・祝日(4~7月は無休)
料:〝稲妻〟¥4,000

【京都タワーのカプセルトイのピンバッジ】

隠れた京みやげの名品!?京都のシンボルがピンズに
京都タワー展望室の一角にひっそりとガチャガチャが!「ピンバッジは2種類。好みのほうが出てくるまで回し続けないといけないけれど、それも楽しい」(田中)

[DATA]
下京区烏丸通七条下ル東塩小路町 721-1
TEL:075・361・3215
営:9:00~20:40(最終入場) 無休
料:1回¥200(税込)

※この特集の情報はすべて、2017年9月14日当時のものです。また、紹介した商品の価格や料金は一部を除き、特記のない限りすべて、本体(税抜)価格です。住所は特に記載がないところはすべて「京都府京都市」です。

Domani11月号 別冊付録「京都おいしいもん」より
撮影/ハリー中西、合田慎二、伊藤 信、竹下さゆり、井上雅央(トライアウト)、大石葉子 イラスト/北村人 レイアウト/スズキのデザイン 取材・文/泡 盛子、森中奈央・鈴木理恵・佐倉一史(トライアウト)、赤木さと子・平澤奈々恵(スタッフ・オン) 構成/田中美保(スタッフ・オン)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事