白パーカーコーデレディース14選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONトップス

2019.12.08

白パーカーコーデレディース14選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向け白パーカーコーデ。大人に似合う春秋冬おすすめの白パーカーコーデをご紹介します。人気のチャンピオンパーカーを合わせた大人スポーティな着こなしもピックアップしました!

【目次】
春や秋の白パーカーコーデ
冬の白パーカーコーデ
チャンピオンパーカーを合わせるコーデ

春や秋の白パーカーコーデ

【1】カーキジャケット×デニムパンツ×白パーカー

【1】カーキジャケット×デニムパンツ×白パーカー

スタイルアップな最愛デニムをはいてカフェへ。贅沢で大切なひとり時間。マストなデニム1本目はこちらの「ハイライズヴィンテージストレート」。脚をゆるやかに覆うつかず離れずのシルエットが美脚効果抜群で、ホールド力のあるハイライズが腰回りをすっきり見せ。子どものお世話で前かがみになるときも安心です。さらにミディアムウォッシュの、はきこんだような本格的なウォッシュ感がコーデに深みをもたらして。

[Domani2019年4/5月号 154ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥12,038・パーカ¥8,241・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 時計¥23,000(ピークス〈Rosemont〉) バッグ¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】ベージュタイトスカート×白パーカー

【2】ベージュタイトスカート×白パーカー

Domani鉄板のヌードパンプスでも、「+靴下」できるんです。選んだのは中間色のグレージュ。優しい色味の組み合わせだから女っぽくまとまる。カジュアル感の強いパーカ&チノスカートの着こなしに、今っぽいモード感をプラスして。長めの靴下を選んで、くしゅっとたゆませるのもテクニックのひとつ。

[Domani2018年4月号 59ページ] 靴下¥1,200(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴[ヒール8㎝]¥18,500(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉) パーカ¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥11,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ディッキーズ〉) ピアス¥13,000・バングル[シルバー]¥15,000・[星]¥22,000(インデアン・クラフト) バッグ¥55,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】ボーダーカットソー×黒パンツ×白パーカー

【3】ボーダーカットソー×黒パンツ×白パーカー

シックでクールなブラック&ホワイトに赤い足元が女らしく映える。ボーダー×黒パンツのパリシックな装いに、赤いバレエシューズ気分で合わせたい赤スニーカー。ソールの白を服とリンクさせて、全体をなじみやすく。無難に終わりがちなモノトーンコーデは、腰に巻いたパーカやひとクセバッグでリズムをつけて。

[Domani2018年6月号 57ページ] カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) パンツ¥16,000(ルーニィ) 腰に巻いたパーカ¥11,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) 眼鏡¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥15,800(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ボワネ〉)

【4】ベージュトレンチコート×ベージュパンツ×白パーカー

【4】ベージュトレンチコート×ベージュパンツ×白パーカー

アスレジャーなレイヤードもベージュなら大人っぽく。スポーティスタイルもカジュアルすぎずに仕上げられるのが、ベージュトーンの魅力。クリアな白を効かせて抜け感を出し、装いも足取りも軽快に。

[Domani2018年5月号 73ページ] コート¥68,000(オーラリー) パーカ¥26,000(ボウルズ〈ハイク〉) カットソー¥9,500(muller ofyoshiokubo) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥8,300(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥28,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈フリン〉) 靴¥9,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【5】チェック柄ジャケット×グレータイトスカート×白パーカー

【5】チェック柄ジャケット×グレータイトスカート×白パーカー

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

冬の白パーカーコーデ

【1】黒ジャケット×レオパード柄スカート×白パーカー

【1】黒ジャケット×レオパード柄スカート×白パーカー

ハードなブルゾン×レオパードもパーカでカジュアルに着れば怖くない。

[Domani2019年2/3月号 153ページ] ブルゾン¥165,000(アパルトモン 青山店〈リジェール〉) スカート¥8,300(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ネックレス¥190,000(ミモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) 時計¥470,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥150,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ザンチェッティ〉) 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉

【2】カーキコート×黒タイトスカート×白パーカー

【2】カーキコート×黒タイトスカート×白パーカー

寝不足のときは、リラックス感のあるスエット×ニットスカート×レギンスが快適。

[Domani2019年2/3月号 152ページ] スパッツ¥5,500(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ〉) スカート¥1,990(GU) コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ピアス¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 時計¥22,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥39,000(サザビーリーグ<ステート オブ エスケープ>)靴¥18,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】カーキコート×白タイトスカート×白パーカー

【3】カーキコート×白タイトスカート×白パーカー

ダウンとの本気アウトドアコーデはタイトスカートで女らしくこなして。ほっこりしないよう、シックな配色で都会的な雰囲気に高めて。モコモコ感が魅力の圧縮ウールの『ヌプシ ブーティ』からソックスをのぞかせるテクも即真似したい。

[Domani2018年12月号 88ページ] 靴¥12,000・ジャケット¥40,000(ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)) パーカ¥21,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 帽子¥6,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ネックレス¥252,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) 靴下¥2,500(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ¥13,500(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)

【4】グレーコート×黒パンツ×白パーカー

【4】グレーコート×黒パンツ×白パーカー

シンプルでミニマルなノーカラーコート。マニッシュなグレーをカジュアルダウンしてくれる肉厚なボンディング素材と、すそに向かって広がるAラインがポイント。大胆なドロップショルダーで、エフォートレスな雰囲気に着られる。

[Domani2018年12月号 62ページ] コート¥48,000(ebure) パーカ¥19,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ルームエイト〉) 眼鏡¥65,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) バッグ¥40,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉) 靴¥12,963(バナナ・リパブリック)

【5】ブラウンコート×デニムパンツ×白パーカー

【5】ブラウンコート×デニムパンツ×白パーカー

Domani世代に定番化しているノーカラーコートを、パーカの力で違った表情に。

[Domani2018年12月号 91ページ] コート¥84,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ミニッツ〉) パーカ¥92,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) カットソー¥12,000(ショールーム セッション〈R JUBILEE〉) パンツ¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) 帽子¥18,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥23,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈アニー コステロ ブラウン〉) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バッグ¥162,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) スカーフ¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈トン デ レヴ〉) 靴¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【6】チェック柄コート×ベージュロングスカート×白パーカー

【6】チェック柄コート×ベージュロングスカート×白パーカー

チェックコートの鮮度を上げる、パーカ×タートルニットの重ねワザ。ゆったりシルエットに、大きなグレンチェックとダブルボタンがインパクト十分。パーカからタートルニットをのぞかせたボーイッシュなレイヤードと、フレアスカートのボリューム感がおしゃれ上級者たる雰囲気を演出。

[Domani2017年12月号 97ページ] コート¥27,600(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉) パーカ¥18,000(ビームス ハウス 六本木〈エーケー ワン バイ エッフェ ビームス〉) ニット¥14,000(アルアバイル) スカート¥39,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

チャンピオンパーカーを合わせるコーデ

【1】ベージュトレンチコート×黒パンツ×白チャンピオンパーカー

【1】ベージュトレンチコート×黒パンツ×白チャンピオンパーカー

ビッグトップス×細身パンツこのバランスがしたかった。「男のコが着るような大きなトップスに細身ボトムを合わせ、女らしさを際立てる着こなしが好きなんです。足元は抜け感のある靴でフェミニンに」(スタイリスト 角田かおるさん)

[Domani2018年12月号 106ページ] パーカ/チャンピオン パンツ/ドゥーズィエム クラス コート/アクアスキュータム バッグ/メゾン マルジェラ 靴/ピエール アルディ バングル/グーセンス パリ 帽子/ザラ

【2】水色シャツ×紺タイトスカート×白チャンピオンパーカー

【2】水色シャツ×紺タイトスカート×白チャンピオンパーカー

スリットスカートとのIラインコーディネートで端正に。「さりげなくスポーティ感を楽しむのに、ちょうどいいサイズ。ネイビーのタイトスカートやブルーシャツと合わせて、上品トラッドカジュアルに」(スタイリスト 角田かおるさん)

[Domani2018年12月号 106ページ] パーカ/チャンピオン シャツ/ドゥーズィエム クラス スカート/ザラ バッグ/ベジタル 靴/レペット 眼鏡/ノーブランド ピアス/ディオール ストール/グレン プリンス

【3】グリーンブラトップ×柄タイツ×白チャンピオンパーカー

【3】グリーンブラトップ×柄タイツ×白チャンピオンパーカー

流行の〝柄ボトム〟はナチュラルカラーで程よい落ち着きをバスト下長めのブラトップも今季豊作のアイテム。ウエスト見せにもTRY! 

[Domani2018年4月号 174ページ] パーカ¥7,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈チャンピオン〉) ブラトップ¥8,600(ナージー〈イヤー オブ アワーズ〉) タイツ¥15,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈シースリーフィット〉) バッグ¥7,500(コンバース トウキョウ 二子玉川店〈コンバース トウキョウ〉) 靴¥8,990(エミ ニュウマン新宿店〈リーボック〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事