秋冬コーデ52選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.01.11

秋冬コーデ52選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディース向け秋冬コーデまとめ!ビジネス向けコーデや、崩しすぎない大人カジュアルコーデ、夫婦でシェアするのにおすすめなスニーカーを合わせたコーデ、秋冬らしいコーデュロイを合わせた着こなしもご紹介します。

【目次】
ビジネス向け秋冬コーデ
カジュアル向け秋冬コーデ
スニーカーを合わせる秋冬コーデ
スカートを合わせる秋冬コーデ
ワイドパンツを合わせる秋冬コーデ
コーデュロイを合わせる秋冬コーデ

ビジネス向け秋冬コーデ

【1】ピンクロングカーディガン×白シャツ×ベージュワイドパンツ

【1】ピンクロングカーディガン×白シャツ×ベージュワイドパンツ

メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで一気にベージーなスタイリングが完成。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000・シャツ¥9,900・パンツ¥12,000(ノーク〈ノーク〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥10,000(ノジェス) リング¥12,000(ココシュニック) バッグ¥19,000(MOGA) 靴¥25,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】グレーコート×白ニット×白パンツ

【2】グレーコート×白ニット×白パンツ

絶妙なつなぎ役を果たしてくれるからアイコニックな上質小物もグレーを指名。たとえば、バサッとはおったマニッシュなコートに合わせたバッグと靴が黒だったとしたら…。コントラストが強くなり、この女性らしさは演出できなかったはず。さりげなく主張する少し控えめな存在感こそ、ほかの色にはないグレーだけがもつ力。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] バッグ¥512,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉) 靴¥148,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) コート¥98,000(ebure) ニット¥17,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ネックレス¥295,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

【3】グレーストール×チャコールグレーニット×グレーパンツ

【3】グレーストール×チャコールグレーニット×グレーパンツ

起毛が愛嬌たっぷりのストールもグレーなら大人も堂々と身につけられる。ストールのライトな色味と質感で、重たく沈みがちなチャコールグレーのワントーンを華やかに盛り上げて。大人の余裕と親しみやすさを与える、好感度の高いスタイルが完成。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] ストール¥53,000(RHC ロンハーマン〈スロー〉) ニット¥33,000(スローン) パンツ¥65,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ピアス¥12,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) ネックレス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥26,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

【4】黒ジャケット×ドット柄ブラウス×黒パンツ

【4】黒ジャケット×ドット柄ブラウス×黒パンツ

パープル寄りのピンクで黒のジャケパンを色っぽく。モーヴピンクのカーディガンとチェーンバッグで、黒のジャケパンスタイルに女っぽさをトッピング。

[Domani2019年12/1月号 101ページ] ジャケット¥19,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥21,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥23,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) メガネ¥34,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈プラダ〉) バッグ¥117,000(JIMMY CHOO) 靴¥35,00(0 F.E.N〈. プリティ・バレリーナ〉)

【5】ネイビーチェスターコート×グレーブラウス×グレーパンツ

【5】ネイビーチェスターコート×グレーブラウス×グレーパンツ

アウター選びに迷うワイドパンツには長めチェスターが正解。やや肉厚の素材やふくらはぎの真ん中ぐらいの長め丈など、更新ポイントを見極めて今年のチェスターを選びたい。ライトグレーのパンツセットアップと合わせると、程よくラフさを感じられる今っぽ仕事スタイルに。

[Domani2019年12/1月号 66ページ] コート¥120,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ハイク フォー ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥26,000・パンツ¥29,000(MOGA) 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉) 眼鏡¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) グローブ¥9,500(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) バッグ¥119,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】白チェスターコート×白ブラウス×白パンツ

【6】白チェスターコート×白ブラウス×白パンツ

大人だから堪能できるあえて色を差さない潔いコートスタイル。コートの中に素材の異なる白を重ねると(実はバタバタな年末年始でも)、余裕のある表情に。カシミア混ウールの上質なチェスターは、長く着られそう。足元は同系色のとんがりブーティでつなげて。

[Domani2019年12/1月号 65ページ] コート¥98,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブラウス¥57,000・パンツ¥32,000(DES PRES〈DES PRÉS〉) 靴¥25,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) マフラー¥20,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) リング¥73,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥80,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈クレッシオーニ〉) キャミソール/私物

【7】黒ジャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

【7】黒ジャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

長時間座っていても苦しくならない、ウエストゴムのワイドパンツ。デスクワークが長くなりそうな日は、迷わず選択。デザイン性のあるロングネックレスも、最近よく合わせるアクセサリー。プレーンなトップスの胸元が適度に盛り上がる。

[Domani2019年10/11月号 137ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)ネックレス¥98,000・リング¥14,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉時計¥286,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【8】黒ジャケット×黒カットソー×グリーンタイトスカート

【8】黒ジャケット×黒カットソー×グリーンタイトスカート

夏の黒Tシャツの延長のようにハイネックをカットソーで取り入れたことで、スエード調のタイトスカートとの組み合わせもコンサバに転ばずフレッシュで軽やかな印象が手に入る。ハイネックとタイトスカートで美人なIラインシルエットをつくり、全体に黒を多めに配することで、程よくストイックな雰囲気も両立。バッグのモノトーン柄のストラップや大きめのピアスのスパイスで切れ味よく仕上げて。

[Domani2019年10/11月号 79ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)カットソー¥10,000(スローン)スカート¥24,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)ピアス¥6,400・バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥195,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥126,000(ドゥロワー 六本木店〈ロシャス〉)

カジュアル向け秋冬コーデ

【1】ブラウンキャスケット×グレーニット×黒パンツ

【1】ブラウンキャスケット×グレーニット×黒パンツ

シンプルで使い勝手のいいニットは、襟元のアレンジとアクセ使いで表情チェンジ。これで同じニットだとバレないはず⁉

[Domani2019年12/1月号 147ページ] ニット(&スカートセット)¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店)〝ガリャルダガランテ〟のパンツ¥23,000・帽子¥13,000・〝ヘリテノーム〟のスカーフ¥24,000・〝メゾン ボワネ〟のバッグ¥58,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ピアス¥12,000・バングル¥6,806(アビステ)

【2】ブラウンニット×白ブラウス×赤パンツ

【2】ブラウンニット×白ブラウス×赤パンツ

今季はニットにニットを重ねるスタイリングが流行中。そこに秋冬もトレンド継続中! のPVC素材のバッグを投入することで装いにメリハリが生まれて。冬の今だからこそ、PVCがおしゃれの役に立つ。洋服のカラーリングとスヌーピーの宇宙服カラーがそっくり♡ 

[Domani2019年12/1月号 138ページ] ニット¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) 肩にかけたカーディガン¥39,000(スローン) ニットの下に着たブラウス¥24,000(THIRD MAGAZINE) パンツ¥49,000(アマン〈アンスクリア〉) ネックレス¥17,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉) 時計¥740,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ[黒]¥95,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈スーザン サツマリー〉) [オレンジ]¥225,000(メゾンレクシア)

【3】白フーディ×ベージュニットパンツ×レオパード柄ブーツ

【3】白フーディ×ベージュニットパンツ×レオパード柄ブーツ

存在感のあるレオパード柄はフーディやニットパンツでやわらかく。レオパード柄ブーツはカジュアルにこなすのが怖く見えない近道。フーディやニットパンツなどリラクシングなアイテムの引き締め役にして。

[Domani2019年12/1月号 131ページ] 〝ペリーコ〟の靴[8]¥86,000・〝アンスクリア〟のフーディ¥27,000(アマン) パンツ¥25,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカーフ¥23,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブレスレット¥40,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉)

【4】パープルニット×デニムパンツ×ブラウンショートブーツ

【4】パープルニット×デニムパンツ×ブラウンショートブーツ

あえてのブラウンスエードでデニムコーデをリッチ魅せ。今冬のブラウンブームをスエードのショートブーツで取り入れて。ベルトやサイドゴアの小気味よいカジュアル感が、デニムコーデをリッチにこなしてくれる。

[Domani2019年12/1月号 125ページ] 靴[6]¥147,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) ニット¥27,000(エイチ ビューティ&ユース) パンツ¥29,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥16,691・バングル¥9,546(アビステ) ストール¥52,000(H.P.FRANCE〈JANE CARR〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【5】カーキシャツ×ブラウンニット×イエローパンツ

【5】カーキシャツ×ブラウンニット×イエローパンツ

「身長155㎝と小柄な私ですが、ボリュームのあるニットの上にレディスのシャツをはおると着ぶくれしがち。そんなときは、夫のシャツを借りてそで口からニットが少し見えるくらいにロールアップ。全体的にメンズ見えしないよう、レザーのスクエアバッグでエレガントさをプラスしました」(スタイリスト渡辺智佳さん)

[Domani2019年12/1月号 119ページ] シャツ/マディソンブルー ニット/ドゥーズィエム クラス パンツ/ウィム ガゼット バッグ/エルメス 靴/ダイアナ

【6】黒ボアコート×デニムパンツ×黒ショートブーツ

【6】黒ボアコート×デニムパンツ×黒ショートブーツ

「ジャストサイズを着るよりサイズアップするほうが、服に余裕が生まれてやせて見えるような気が。シンプルな服の上にはおってもサマになる、大胆なファー使いもお気に入り。真冬の公園遊びにも活躍してくれそうです」

[Domani2019年12/1月号 118ページ] コート/ジャーナル スタンダード タンクトップ/UNIQLO パンツ/バンヤードストーム バッグ/マーク バイ マー

【7】ボーダーカットソー×デニムパンツ×黒ショートブーツ

【7】ボーダーカットソー×デニムパンツ×黒ショートブーツ

いつの時代も変わらず愛される、ボーダーカットソーとリジッドデニムの組み合わせ。普遍的な着こなしだからこそ、ちょっとしたアップデートは必要。今っぽさを狙うなら、上下ともに程よくゆるさのあるシルエットでこなれ感を演出したい。

[Domani2019年10/11月号 86ページ] カットソー¥13,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) デニム¥16,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)メイド アンド クラフテッド(R)〉)〝マージョリー・ベア〟のイヤリング¥9,000・〝エー・ヴィー・マックス〟のリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥180,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥102,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【8】黒キャスケット×黒ニット×デニムパンツ

【8】黒キャスケット×黒ニット×デニムパンツ

ニット×デニムのシンプルコーデに小物でアクセントを。

[Domani2019年2/3月号 155ページ] ニット¥7,900(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) パーカ¥24,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) ストール¥12,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉) 帽子¥3,200(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉) ピアス¥12,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ソワリー〉) 〝マリア ルドマン〞の太バングル¥76,000・〝ラバー〞のチェーンブレスレット¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店) バッグ¥5,990(PLST)

スニーカーを合わせる秋冬コーデ

【1】白ニット×グレーワイドパンツ×白スニーカー

【1】白ニット×グレーワイドパンツ×白スニーカー

「そでのボリューム感がかわいいニットは、展示会でひと目惚れ。ニットパンツに合わせて休日ならではのコーデを楽しんでいます。身長が172㎝と高いので、迫力が出やすいパンツスタイルのときは、トップスや小物を白で統一してさわやかに!」

[Domani2019年12/1月号 83ページ] ニット・シャツ・パンツ/Audrey and John Wad バッグ/VASIC 靴/コンバース

【2】カーキジャケット×グレータイトスカート×ネイビースニーカー

【2】カーキジャケット×グレータイトスカート×ネイビースニーカー

「タイトなシルエットですが、ピタピタ体にまとわりつくことなく、動きやすいデザイン。後ろにスリットが入っているため、脚さばきも抜群です。パンプスにもスニーカーにも合わせやすい丈感も気に入っています」

[Domani2019年12/1月号 83ページ] スカート/ユナイテッドアローズ ジャケット/DouDou ニット/GU 帽子/ノーブランド バッグ/マーク バイ マーク ジェイコブス 靴/リーボック

【3】ブラウンロングニット×ベージュプリーツスカート×白スニーカー

【3】ブラウンロングニット×ベージュプリーツスカート×白スニーカー

「ヒップがすっぽり隠れる長め丈。肩がゆるりと落ちるスリーブのデザインもツボでした。ざっくりニットでプリーツスカートのボリュームを抑えつつ、すそだけヒラリとさせてみたり。カジュアルなスニーカーを合わせてリラックスした雰囲気で着たいですね」

[Domani2019年12/1月号 82ページ] ニット/アクネ ストゥディオズ カットソー・靴/ゴールデン グース スカート/abel バッグ/ジル・サンダー

【4】ベージュジャケット×ネイビーロングスカート×ネイビースニーカー

【4】ベージュジャケット×ネイビーロングスカート×ネイビースニーカー

「華やかなワンピをリネンジャケットやカゴバッグでカジュアルな雰囲気に。このジャケット、よく見ると薄いブルーやイエローなどいろんな色の繊維が混じっているんです。自分にしかわからない程度ですが、シンプルなワンピにも奥行きを出してくれます」(スタイリスト渡辺智佳さん)

[Domani2019年12/1月号 78ページ] ジャケット/ユナイテッドアローズ ワンピース/ロンハーマン メガネ/アイヴァン ストール/ジョシュアエリス バッグ/セリーヌ 靴/コンバース

【5】ベージュジャケット×ベージュサテンスカート×白スニーカー

【5】ベージュジャケット×ベージュサテンスカート×白スニーカー

「結婚パーティのために5年前に買ったジャケットなのですが、意外と普段使いもOK! サテンのテロッとしたスカートを合わせてALLホワイトを楽しみつつ、ドレッシーになりすぎないよう、足元にはスニーカーを合わせて、肩ひじ張らず着ています」(スタイリスト渡辺智佳さん)

[Domani2019年12/1月号 78ページ] ジャケット/セリーヌ ニット/UNIQLO スカート/ユナイテッドアローズ バッグ/セリーヌ レフェビュア 靴/ヴァレンティノ

【6】ブラウンニット×レオパード柄ロングスカート×白スニーカー

【6】ブラウンニット×レオパード柄ロングスカート×白スニーカー

「レオパード柄をできるだけソフトに着こなすため、合わせるニットは黒ではなくブラウンを選びました。全身きれいめにまとめるとキツい印象になりがちなので、ヒールパンプスではなく、スニーカーで足元に抜けを出して、普段着っぽく着ています」

[Domani2019年12/1月号 77ページ] ニット/スローン スカート/サードマガジン バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/コンバース

【7】白カットソー×ドット柄スカート×カーキスニーカー

【7】白カットソー×ドット柄スカート×カーキスニーカー

「カジュアルなアイテムこそ多少値が張っても信頼ブランドのものを。またカットソーやキャップのようなメンズ兼用アイテムは、どこかで女らしいバランスをとってみて」と荒木さん。ロンTとキャップ、スニーカーといった夫婦でシェアすることもできるアイテムをドットスカートで大人かわいくシフト。子どもとリンクコーデしても楽しい。

[Domani2019年10/11月号 114ページ] カットソー¥18,000(エイトン青山〈エイトン〉)スカート¥68,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)帽子¥7,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥25,000(UTS PR〈ノース ワークス〉) バッグ¥218,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】黒フーディ×グレーパンツ×黒スニーカー

【8】黒フーディ×グレーパンツ×黒スニーカー

カジュアルな日は色味よりもツヤ感とボリューム感が大切!少し前まではカジュアルに赤リップを合わせることが多かったんだけど、子供と一緒だとマメに塗り直しができないので、最近は色落ちが気にならないカラーレスタイプを。ケア効果もあり軽いので、ストレスフリー!

[Domani2019年2/3月号 272ページ] パーカ¥11,000(Champion For Her Shinjuku LUMINE EST〈Champion〉) シャツ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) 〝ユニバーサルランゲージ〟のパンツ¥16,000・〝ブルーノロッシ〟のバッグ¥15,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) ヘアゴム¥18,000(ギャップインターナショナル〈コレットマルーフ〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング[中指]¥4,000・[薬指]¥4,000(サイクロ〈CYCRO〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) 靴下/私物

スカートを合わせる秋冬コーデ

【1】キャメルジャケット×ブラウンニット×チェック柄ミニスカート

【1】キャメルジャケット×ブラウンニット×チェック柄ミニスカート

【Coat&Boots 7】『派手さを抑えたフラットのニーハイは今冬ヘビロテ確実TSURU byMariko Oikawa のニーハイブーツ』チェックのミニに合わせ、あくまで女前に着こなして。ともするとフレッシュ感がなくなりがちなミニ×ニーハイブーツを、やや大きめのジャケットで今旬のバランスに。全体のキャメルのトーンをブーツの黒で引き締めて。

[Domani2019年12/1月号 126ページ] 靴[2.5]¥70,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ジャケット¥33,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥26,000(エイトン青山〈エイトン〉) スカート¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈アンスクリア〉) ピアス¥11,000(エリオポール代官山〈ドミニク ドゥネーヴ ビジュー〉) バングル¥11,782(アビステ) バッグ[ロングストラップ付き]¥101,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】グレーニット×チェック柄タイトスカート

【2】グレーニット×チェック柄タイトスカート

「ここ数年はトップスにボリュームを出すスタイルが多いので、ユニセックスニットを2サイズアップして着ています。腰あたりまで丈があるので、ボトムとのバランスが取りやすく、この秋冬も大活躍しそうです。タイトスカートやロングブーツを合わせて縦長シルエットを意識すれば、オーバーサイズのニットもすっきり着られますよ」(スタイリスト荒木里実さん)

[Domani2019年12/1月号 118ページ] ニット/エイトン スカート/ビームス バッグ/OAD NEWYORK 靴/マノロ ブラニク

【3】黒タートルネックニット×グレーラップスカート

【3】黒タートルネックニット×グレーラップスカート

スカート以外はピリッと黒で統一。モードマインドを刺激する、辛口フェミニン。冬らしいウールの上質感をダイレクトに楽しめるスカート。ロングブーツや大ぶりピアス、フリンジバッグといったキャッチーな小物合わせでスタイリッシュに寄せて。見る人に余韻を残す、絶対的なこなれ感を約束してくれる。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] 〝ドゥロワー〟のスカート¥63,000・〝J&M デヴィッドソン〟のバッグ¥132,000(ドゥロワー 六本木店) ニット¥28,000(カオス丸の内〈カオス〉) 〝アーレム〟のサングラス¥44,000・〝キャッツ〟のピアス¥27,000(カオス表参道) リング¥100,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) 靴¥86,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】黒ジャケット×白Tシャツ×ブロックチェック柄タイトスカート

【4】黒ジャケット×白Tシャツ×ブロックチェック柄タイトスカート

「キマりすぎ」をブルーのまんまるファーバッグで回避!黒のレザーライダース×黒白ブロックチェックのタイトスカートは文句なくかっこいいけれど、この冬はもう一歩進化したい気分。そこで、ぱっきりブルーのまんまるエコファーバッグを。クールな中にチャーミングさがのぞく、魅力的な着こなしが叶う。

[Domani2019年12/1月号 104ページ] ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) Tシャツ¥7,900(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉) スカート¥27,000(ティッカ) イヤリング¥5,891(アビステ) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥13,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥41,000(l’heritage martinique〈ロランス〉)

【5】黒ニット×ブループリーツスカート

【5】黒ニット×ブループリーツスカート

切れ味のいい配色だから素材感で女らしさを盛る作戦。歩くたびにすそが揺れる、ロイヤルブルーのプリーツスカート。黒のアランニットに合わせることで、発色の美しさと華奢な素材感が際立って。

[Domani2019年12/1月号 102ページ] ニット¥42,000(アングローバル〈イレーヴ〉) スカート¥16,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈 ジェット ニューヨーク〉) ストール¥29,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) ピアス¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) ブレスレット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ラヒヤ〉) バッグ¥137,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ブーツ¥24,000(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン〈ドクターマーチン〉) タイツ/スタイリスト私物

【6】ピンクニット×黒タイトスカート

【6】ピンクニット×黒タイトスカート

ストイックな黒タイトでピンクニットをかっこよく。こっくりしたピンクのニットは、毛足の長さと短めのそでが相まってチャーミングな印象。スリットが大胆に入った黒タイトで、キレよく仕上げるのが辛沢流! 

[Domani2019年12/1月号 94ページ] ニット¥28,000(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) スカート¥33,000(ピーチ〈ラスパイユ〉) メガネ¥40,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥28,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) リング[太]¥39,000・[細]¥26,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) ブレスレット¥12,000(essence of ANAY〈I PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥36,000(アニエスベー) 靴¥35,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】ベージュコート×ピンクベージュニット×ピンクベージュプリーツスカート

【7】ベージュコート×ピンクベージュニット×ピンクベージュプリーツスカート

全身を同系色でまとめることでルーズなシルエットがバランスよく。女性らしさとしゃれっ気の両方を感じられるベージュ×ピンクは、ドマーニストたちの試着室でも人気No.1だった好印象配色。スカートのアシメすそがアウターからランダムに出ている様子にも、今っぽいニュアンスが漂って。

[Domani2019年12/1月号 60ページ] ストール付きコート¥86,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) ブラウス¥36,000・スカート¥49,000(コロネット〈エアロン〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) サングラス¥30,000(アヤメ) イヤリング¥6,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) リング¥8,591(アビステ) バッグ¥350,000(ムーレー 銀座店〈ムーレー〉)

【8】白ブラウス×イエローフレアスカート

【8】白ブラウス×イエローフレアスカート

ウエストの一部分に黒が配されたスカート。大人の女性のボディラインを熟知し、美しく見せることが得意な〝ADORE〟らしいデザインで、ブラウス×スカートのワンツーコーデも印象的に。

[Domani2019年10/11月号 138ページ] ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)スカート¥49,000(ADORE)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥27,500(アビステ) 時計¥576,000(ポアレ ブティックホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) リング¥85,000(エスケーパーズ〈THE LETTERING〉) バッグ[別注]¥64,000(TOMORROWLAND〈エレメ〉) 靴¥90,000(ebure〈アルムナエ〉)

【9】白ニット×花柄ロングスカート

【9】白ニット×花柄ロングスカート

「仕事アイテムは、子どもの学校行事にも着回せるモノトーンを買うことが多めです。首のつまりや、やや長め丈のそでなどニットもきちんと感のあるディテールのものが◎」

[Domani2019年10/11月号 131ページ] Knit_ebureSkirt_PLSTBag _SalvatoreFerragamoShoes_BABY PURE

【10】ベージュニット×ドット柄ロングスカート

【10】ベージュニット×ドット柄ロングスカート

大人かわいいドットのスカートを、やわらかい落ち感のニットで優しくフェミニンに。キャスケットをかぶりつつ足元はパンプス、この絶妙なバランスが最高におしゃれ。

[Domani2019年10/11月号 113ページ] ニット¥39,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)スカート¥68,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)帽子¥8,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥11,000(martinique丸ノ内〈ドミニク ドゥネーブ〉) バングル¥23,000(ebure〈キャッス〉) バッグ¥230,000(JIMMY CHOO) 靴¥81,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

ワイドパンツを合わせる秋冬コーデ

【1】白ロングシャツ×ベージュワイドパンツ

【1】白ロングシャツ×ベージュワイドパンツ

「〝ARCH THE〟は、韓国発、L.A.で展開するブランド。このたっぷりとしたレングスの微妙なバランスを考えるのが楽しいんです。今日はニットパンツでリラックス感を出しつつ、小物で女らしさを足しました」(スタイリスト亀恭子さん)

[Domani2019年12/1月号 76ページ] シャツ/ARCH THE パンツ/ドゥーズィエム クラス メガネ/THIERRY LASRY バッグ/ロエベ 靴/マノロ・ブラニク

【2】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

【2】白ブラウス×ピンクワイドパンツ

足首がのぞくクロップド丈パンツは、ヒールでもフラットシューズでもバランスが取りやすい。

[Domani2019年10/11月号 136ページ] ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)サングラス¥28,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バングル¥14,000(ウィム ガゼット丸の内店〈メゾン ボアネ〉) バッグ¥50,000・バッグに付けたファー[別売り]¥8,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥19,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【3】ベージュニット×赤茶ワイドパンツ

【3】ベージュニット×赤茶ワイドパンツ

「ブラウン系のグラデーションで、秋気分を注入! 小柄なのでワイドパンツはバランスに注意します。黒でそろえた小物を引き締め役に」

[Domani2019年10/11月号 131ページ] Knit_ZARAPants_GLOBAL WORKBag_HermèsShoes_DIANA

【4】イエローストール×ベージュニット×ネイビーワイドパンツ

【4】イエローストール×ベージュニット×ネイビーワイドパンツ

仕事や子どもの用事など、多様なシーンに合うボトルネックニットとコーデュロイパンツのコーデ。大判ストールやパイソン柄バッグで鮮度よく。

[Domani2019年10/11月号 105ページ] ニット¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)パンツ¥16,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)ストール¥53,000(RHC ロンハーマン〈スロー〉) ネックレス¥35,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈プリーク〉) 〝メゾン ボアネ〟のバングル[太]¥14,000・バングル[細]¥15,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥128,000(ウィム ガゼット 丸の内店) 靴¥27,500(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【5】アーガイル柄ニット×グレーワイドパンツ

【5】アーガイル柄ニット×グレーワイドパンツ

アーガイル柄が大胆に配された着映えニット。モードブランドにありそうな、デザイン性の高さが魅力。大人がゆるっと着ると、女性らしさが際立って。

[Domani2018年12月号 72ページ] ニット¥8,325(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) パンツ¥49,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) メガネ¥42,000(スタジオ ファブワーク〈ハリム〉) ピアス※片耳価格¥27,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥59,000(アマン〈エレメ〉) 靴※emmi限定¥11,000(エミ ニュウマン新宿店〈PUMA〉)

【6】黒コート×パープルニット×チェック柄ワイドパンツ

【6】黒コート×パープルニット×チェック柄ワイドパンツ

定番服にもトレンド服にもすっとなじむシンプルなノーカラーの黒コートは必携。共布のベルト付き。

[Domani2018年12月号 52ページ] コート¥89,000(ADORE) ニット¥48,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ティビ〉) パンツ¥79,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 〝ライツ〞のイヤリング¥9,500・〝ペリーコ〞の靴¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) 〝デビッド・オーブリー〞のブレスレット¥9,000・〝マージョリー・ベア〞のセットバングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) リング[上から]¥8,000・¥10,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ガラ イズラブ〉) バッグ¥39,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【7】黒コート×グレーニット×グリーンワイドパンツ

【7】黒コート×グレーニット×グリーンワイドパンツ

上質なウール素材のブラックコートが旬のスタイルもリッチで都会的なムードに。シンプルなノーカラー&ゆったりめのデザインで、どんな着こなしにも重宝。アウターで落ち着いた雰囲気を演出できる分、きれい色のボリュームボトムやカラーパンプスで気分を盛り上げたい。背中にタックデザインがあり後ろ姿もおしゃれ。

[Domani2018年12月号 52ページ] コート¥140,000・ニット¥37,000・パンツ¥58,000・バッグ¥251,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) ネックレス¥57,000・リング¥58,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) 靴¥107,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【8】白シャツ×ベージュワイドパンツ

【8】白シャツ×ベージュワイドパンツ

まろやかカラーを、キリッときこなすならやっぱり白シャツは強い味方に。

[Domani2018年12月号 39ページ] シャツ¥29,000(SANYO SHOKAI カスタマーサポート〈エポカ〉) パンツ¥30,000(ebure) 手に持ったブルゾン¥49,000(アルアバイル) サングラス¥44,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ×ザ ロウ〉) ブレスレット[ターコイズ]¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナカモル〉) [チェーン]¥36,000(ミックステープ〈chigo〉) バッグ¥8,300(アダム エ ロペ) 靴¥8,241(マミアン カスタマーサポート〈マミアン〉)

コーデュロイを合わせる秋冬コーデ

【1】ブラウンコーデュロイジャケット×ブラウンコーデュロイパンツ

【1】ブラウンコーデュロイジャケット×ブラウンコーデュロイパンツ

ハンサムなスーツセットアップにパールを大胆につけて女らしさを、パイソンバッグで辛口なかっこよさを、スニーカーでカジュアルさを…多彩なテイストをMIXしておしゃれは進化していく。今年の秋冬はキュートな「アストロノーツスヌーピー」のPVCバッグで、大人の女性だからできる〝かわいいハズし〟に挑戦したい。

[Domani2019年12/1月号 142ページ] ジャケット¥42,800・パンツ¥25,200(UTSPR〈インスタントファンク〉) ブラトップ¥8,800(エイチ ビューティ&ユース〈ラブ ストーリーズ〉) ネックレス[大粒/貝パール/240㎝]¥19,000・[小粒/淡水パール/300㎝]¥51,500(チェルキ〈ルーナ〉) バッグ¥115,000(JIMMY CHOO) 靴¥15,500(プーマ お客様サービス〈プーマ〉)

【2】グリーンタンクトップ×白パンツ×黒コーデュロイジャケット

【2】グリーンタンクトップ×白パンツ×黒コーデュロイジャケット

重く見えがちな黒のBIGジャケットがコーデュロイの表面感で表情豊かに。メンズライクなデザインにカジュアルな素材だから、肌見せ感のあるインナーや華奢なチェーンのバッグで女性らしさをトッピング。

[Domani2018年10月号 79ページ] ジャケット¥48,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) タンクトップ¥8,000(エストネーション〈フィル オー〉) パンツ¥36,000(モールド〈チノ〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥14,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥17,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥37,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【3】ブラウンコート×グレーカーディガン×グレーコーデュロイスカート

【3】ブラウンコート×グレーカーディガン×グレーコーデュロイスカート

そんな忙しいひとときも、端正なシルエットのコートが強い味方。ばさっとはおるだけで装いをクールに私らしく仕上げてくれる。

[Domani2019年12/1月号 27ページ] コート¥86,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブーツ[ヒール7.5㎝]¥83,000(スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン〈スチュアート・ワイツマン〉)カーディガン¥64,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) スカート¥21,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) サングラス¥49,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥36,000(エストネーション〈ベアトリス パラシオス〉) バッグ¥44,000(アマン〈ペリーコ〉) © 2019 Peanuts

【4】黒カーディガン×白シャツ×ブラウンコーデュロイスカート

【4】黒カーディガン×白シャツ×ブラウンコーデュロイスカート

〝無印良品〟のアイテム、大人はこんな着こなしを楽しみたい。オフィスコーデも意外とできる懐の広さが魅力。素材のよさが絶妙だから、プリプラなのに程よく上品な着こなしに。

[Domani2018年11月号 145ページ] カーディガン¥5,547・シャツ¥2,769・スカート¥3,695・靴¥3,695(無印良品 有楽町) サングラス/スタイリスト私物

【5】ベージュジャケット×黒ブラウス×ブルーコーデュロイスカート

【5】ベージュジャケット×黒ブラウス×ブルーコーデュロイスカート

透け感が色っぽいレースブラウスで華やかに見えるよう配慮。気負って見せたくはないので、リラックス感のあるコーデュロイスカートをチョイス。

[Domani2018年11月号 75ページ] ジャケット¥68,000(ebure) ブラウス¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥26,000(ebure) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥50,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥31,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) インナー/私物

【6】ベージュコート×白ブラウス×ブラウンコーデュロイスカート

【6】ベージュコート×白ブラウス×ブラウンコーデュロイスカート

品がよくてオンタイム向き!覚えておきたい〝8の字巻き〟。細長く折ったスカーフを首にかけ、先端を結んで輪にしたら、くるっと胸元でねじって8の字に。その輪に頭を通すと、ふわっと絶妙なふくらみと上品さが生まれる8の字巻きが完成。90cm角のスカーフが巻きやすい。

[Domani2018年11月号 71ページ] スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) コート¥198,000(アダム エ ロペ〈セヤ〉) ブラウス¥18,000(エミ ニュウマン 新宿店〈エミ アトリエ〉) スカート¥46,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SHAINA MOTE〉) ピアス[片耳]¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【7】ボーダーニット×ブルーコーデュロイパンツ

【7】ボーダーニット×ブルーコーデュロイパンツ

カジュアルに差がつく、ベージュ×パープルのボーダー。定番のボーダーニットは、オーバーサイズ&カラーボーダーでトレンド感を意識。襟やそでの切りっぱなし風アレンジにもラフさが漂い、きれい色のコーデュロイパンツとも好相性。ビッグシルエットニット×ワイドパンツのゆるバランスで今年っぽく。

[Domani2018年11月号 153ページ] 〝デミリー ハーツ ロンハーマン〟のニット¥25,000・〝ラディオーセ〟のバッグ¥45,000(ロンハーマン) パンツ¥32,000(ebure) ストール¥69,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ベグ&コー〉) 靴¥58,000(カオス表参道〈WOMAN by COMMON PROJECTS〉)

【8】グレージャケット×白カットソー×グレーコーデュロイパンツ

【8】グレージャケット×白カットソー×グレーコーデュロイパンツ

ジャケットの着こなしも、コーデュロイパンツならコンサバになりすぎず、こなれた印象に。グレーがかったスモーキーブルーも、シックながら目を引く。

[Domani2018年10月号 102ページ] パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ジャケット¥40,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) カットソー¥6,800(スローン) ピアス¥20,000(アビステ) バングル¥25,200(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥56,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥31,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】ペールピンクブラウス×白コーデュロイパンツ

【9】ペールピンクブラウス×白コーデュロイパンツ

オフホワイトの太めコーデュロイパンツをペールピンクのとろみブラウスできれいめに昇華。まろやかな淡色トーンがエレガントに着映えて。

[Domani2018年9月号 122ページ] パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブラウス¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈アイロン〉) ピアス¥9,200(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈セレフィナ〉) バッグ¥44,000(ブルーベル・ジャパン〈ラカスター パリ〉)

【10】白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

【10】白シャツ×ピンクコーデュロイパンツ

カシュクールにできる高機能シャツで色パンツを都会的に。カシュクールの立体フォルムが、お腹まわりを自然とカバーしてくれるところも利点。秋トレンドのコーデュロイパンツは、白シャツの清潔感を借りることできれいめにまとまる。

[Domani2018年9月号 82ページ] シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) パンツ¥17,000(ミミ&ロジャー) Gジャン¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥5,250(アビステ) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥24,000(ロードス〈イコット〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事