「バツイチアラフォーは、不倫にハマりやすい!?」 2019年を振り返りその理由を考えてみた!【バツイチわらしべ長者番外編】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENバツイチわらしべ長者

2019.12.29

「バツイチアラフォーは、不倫にハマりやすい!?」 2019年を振り返りその理由を考えてみた!【バツイチわらしべ長者番外編】

人生とは喪失と再生の繰り返しのドラマ。「バツイチ」という離婚経験者たちは、ある意味、喪失を乗り越えてなお強く生きるサバイバー。多くのバツイチアラフォーを取材してきた筆者の、バツイチアラフォーの不倫考察とは。

Tags:

なぜ既婚男性と付き合うバツイチアラフォーが多いのか

今まで50人以上のバツイチさんを取材してきて感じたことをご紹介する、「バツイチわらしべ長者」番外編。今回は、バツイチアラフォーと不倫のお話を。

前回の番外編では、「バツイチアラフォーの出会いはSNSで探せ」とお話ししたのですが、SNSの出会い以外で多いのが、不倫の恋。

皆さんそれぞれ、配偶者の浮気に傷ついて離婚した人もいるはずなのに、離婚後はなぜか、既婚者と交際しがち…。もちろん、全員とは言いませんが。

取材した何名かの方は、既婚者と交際していわゆる「略奪婚」をした方もいらっしゃいました。

ではなぜ彼女たちが既婚者と交際してしまうのか。

その理由のいちばんは、やはり、同世代のアラフォー男性でシングルは希少だということ。

また、アラフォー世代は同世代の男性だと、どうしても結婚などを意識してしまい、お互いに色々腰が重くなり慎重になるけれど、相手が既婚男性だと、最初は恋愛を意識せずに接するために心を許しやすく、いつのまにか男女の仲になってしまう、という展開になりやすいのでは、と思いました。

そして既婚男性は女性の扱いにも慣れているため、ガツガツしてないし、エスコートもスマート。さらには家に帰れば妻がいるので外ではいい顔しか見せず、お互いにいいところしか見なくて済む。

さらに、ワーカホリックなバツイチ女性の場合、既婚男性が相手だと、束縛されずに仕事に没頭できるからお互いに都合がいい、という確信犯的な理由で不倫していた人も…。

略奪しても、その未来は…!?

私はライターというニュートラルな立場でお話を伺っているので、そこに「いい、悪い」などの判断は入れないようにしているし、基本的には恋愛は自由だとは思う。心は縛れるものではないし、結婚してからもっと心惹かれる人に出会うこともあるだろうな、と想像はできます。

ただ。印象に残っているのは、不倫しているバツイチ女性は、相手にすごく愛されていたとしても、みんなどこか、心を病んでいたこと。

そして略奪婚した再婚バツイチさんも、取材後に再び会ってお話を伺ったりすると、略奪した夫がまた別の女性と浮気を始めていたり、結婚したらモラハラだったりと、何かしら悩みを抱えていたのも印象的でした。

バツイチということで、既婚男性から勝手に「さみしい独り身だから既婚者の俺でもイケるはず」と口説かれることが激増する離婚後。不倫沼にはハマらないよう、ご注意を…!

過去のバツイチわらしべ長者連載はこちらから

【取材に協力してくださる離婚経験者募集中!】この連載で取材に応じてくださる離婚経験者を募集しています。内容は匿名、個人が特定できる情報は割愛して掲載させていただきます。ご協力くださる方はdomani2@shogakukan.co.jp に詳細の情報をお寄せください(離婚の内容の概要をなるべく具体的に、ご自身の職業、お子さんの年齢、性別などをお知らせください)。 メールの件名に「バツイチわらしべ長者」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。取材をお願いする方には2時間程度のインタビューで、編集部規定の謝礼をお支払いいたします。

インタビュー・文

さかい もゆる

出版社勤務を経て独立。と思った矢先、離婚してアラフォーでバツイチに。女性誌を中心に、海外セレブ情報からファッションまで幅広いジャンルを手掛けるフリーランスエディター。Web Domaniで離婚予備軍の法律相談に答える「教えて! 離婚駆け込み寺」連載も担当。著書に「やせたければお尻を鍛えなさい」(講談社刊)。講談社mi-mollet「セレブ胸キュン通信」で連載中。withオンラインの恋愛コラム「教えて!バツイチ先生」ではアラサーの婚活女子たちからの共感を得ている。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事