パンツルック41選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONパンツ

2020.01.28

パンツルック41選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディース向けパンツルックをピックアップ!ワーママ向けオフィスシーンで使えるパンツスーツの着こなしや、結婚式などのフォーマルシーンに映えるパンツスーツ、ワイドパンツxアウター・スニーカー・ブーツなどの着こなしをご紹介します。

Tags:

【目次】
オフィス向けパンツスーツの着こなし
結婚式などのフォーマルパンツスーツの着こなし
パンツスーツ×コートの着こなし
ワイドパンツ×アウターの着こなし
ワイドパンツ×スニーカーの着こなし
ワイドパンツ×ブーツの着こなし

オフィス向けパンツスーツの着こなし

【1】グレーニット×チェック柄ジャケット×チェック柄パンツ

【1】グレーニット×チェック柄ジャケット×チェック柄パンツ

落ち着いた色合いのチェック柄で男前なセットアップにやわらかさを。セットアップのインナーはミドルグレーのシンプルなクルーネックニットを。これみよがしに〝おしゃれしてます〟とはならない、さらりとこなれて見えるのも、グレーの調和力のおかげ。

[Domani2019年12/1月号 114ページ] ジャケット¥130,000・パンツ¥90,000・ニット¥95,000(ブラミンク) サングラス¥40,00(0 SUNRISE Agen〈t THIERRY LASRY〉) 時計¥78,314(ボームカスタマーセンター〈BAUME〉) ネックレス¥27,000(ドゥロワー 六本木店〈アリギエーリ〉) バッグ¥72,000(Epoi本店〈Epoi〉) 靴¥169,000(ドゥロワー 青山店〈エドワード・グリーン〉)

【2】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×黒パンツ

【2】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×黒パンツ

パープル寄りのピンクで黒のジャケパンを色っぽく。モーヴピンクのカーディガンとチェーンバッグで、黒のジャケパンスタイルに女っぽさをトッピング。

[Domani2019年12/1月号 101ページ] ジャケット¥19,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥21,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥23,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) メガネ¥34,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈プラダ〉) バッグ¥117,000(JIMMY CHOO) 靴¥35,00(0 F.E.N〈. プリティ・バレリーナ〉)

【3】白ブラウス×ブルージャケット×ブルーパンツ

【3】白ブラウス×ブルージャケット×ブルーパンツ

大切な打ち合わせの日はスーツセットアップで普段以上にきちんと感強く。美しいセミフレアパンツのすそからのぞく、クールで女らしいブーツのディテールが、マニッシュな装いのアクセントになる。

[Domani2019年12/1月号 26ページ] コート¥330,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥159,000(JIMMY CHOO)ジャケット¥52,000・パンツ¥32,000(オーラリー) ブラウス¥19,000(パル〈セピエ〉) 眼鏡¥27,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥22,000(タパック〈ピエール・ラニエ〉) リング¥17,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ベージュブラウス×白ケープジャケット×ベージュパンツ

【4】ベージュブラウス×白ケープジャケット×ベージュパンツ

「”お家で洗えます!”という店員さんのひと声で購入したセットアップは、ヘビロテ中の時短アイテム。ケープ風の変形ジャケットとも好相性です」

[Domani2019年10/11月号 131ページ] Jacket_ZARASet-up_martiniqueBag_MARCO MASIShoes_ZARA

【5】白ブラウス×黒ジャケット×ピンクパンツ

【5】白ブラウス×黒ジャケット×ピンクパンツ

ジャケパンスタイルを鏡でチェックしつつ何か物足りない…と思った今朝。隣でネクタイを締める夫にヒントを得てドット柄スカーフをタイのように垂らしてみたら、着こなしが適度に華やいでいい感じ!

[Domani2019年10/11月号 128ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥6,000(デミルクス ビームス 新宿) 時計¥286,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉) バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】ベージュニット×ベージュジャケット×ベージュパンツ

【6】ベージュニット×ベージュジャケット×ベージュパンツ

かしこまりがちなジャケットコーデを、上質なニットアップがこなれた印象に。ローファーとセットで着こなせば、長時間のミーティングや子どものお迎えダッシュなど、ワー/ママのハードな日々をおしゃれにサポート。やや重量感のある着こなしを、ベージュトーンが軽やかに見せて。スカーフやバッグで色を効かせ、メリハリをつけて。

[Domani2019年10/11月号 115ページ] ジャケット¥75,000(ebure)ニット¥39,000・パンツ¥46,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バングル¥23,000(アビステ) バッグ¥230,000(JIMMY CHOO)靴¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【7】黒ブラウス×ボルドージャケット×黒パンツ

【7】黒ブラウス×ボルドージャケット×黒パンツ

秋トレンドのレッドブラウンには、顔周りを自然と明るく見せてくれる効果が(多忙なワー/ママにとって、コレ大事!)。ストイックな印象の黒のセットアップと合わせて、きちんと感をまとって。

[Domani2019年10/11月号 103ページ] ジャケット¥31,000(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉)ブラウス¥24,000・パンツ¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)バングル¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈メゾン ボアネ〉) バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【8】ボーダーカットソー×チェック柄ジャケット×チェック柄パンツ

【8】ボーダーカットソー×チェック柄ジャケット×チェック柄パンツ

通勤コードのゆるい職場といえど、年齢や立場的にそろえておきたいのがパンツのセットアップ。定番服ながら今年らしいチェックを選んでアップデートを狙って、インのボーダーで遊び心を加味。かっちりだけど地味じゃない。クラシカルだけど古くない。そのさじ加減こそが、〝ファッションホリック・ママ〟の腕の見せどころ! 

[Domani2019年10/11月号 82ページ] ジャケット¥105,000・パンツ¥56,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)カットソー¥13,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) 眼鏡¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計〝ポートフィノ・オートマティック〟[ステンレススティール]¥505,000(IWC) バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【9】ベージュトップス×ブラウンジャケット×ブラウンパンツ

【9】ベージュトップス×ブラウンジャケット×ブラウンパンツ

信頼感が必要な職場。きちんと見えるジャケパンは欠かせない。でも堅苦しさを求めているわけではないから、トップスはTシャツフォルムで今っぽく見せて。シルエットで程よいゆるさを醸し出しつつも、素材は上質なレザー。大人の余裕を感じさせるリュクスなバランスで〝コンサバ〟をアップデート。仕上げにワイドシルエットのすそからヒールをのぞかせ、パンツスタイルを女っぷりよくかっこよく。

[Domani2019年10/11月号 66ページ] 手に持ったジャケット¥93,000・パンツ¥57,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)トップス¥59,000(WEST〈ブルーバード ブルバード〉)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) バッグ¥216,000・財布¥77,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥130,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【10】黒ニット×白ジャケット×白パンツ

【10】黒ニット×白ジャケット×白パンツ

モード感のある甲深シューズが、ともすれば真面目になりがちなスーツスタイルを更新。後輩たちからもおしゃれと一目置かれる装いに。

[Domani2019年6/7月号 121ページ] 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ジャケット¥46,000・ニット¥18,000・パンツ¥33,000(Theory) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥45,000(FUN Inc. 〈BELLMER〉)

結婚式などのフォーマルパンツスーツの着こなし

【1】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×黒パンツ

【1】ドット柄ブラウス×黒ジャケット×黒パンツ

「昨日と一転、ジャケパンスタイルでいざ、本番。肩に力が入りすぎない、私なりのフォーマルです。靴や時計など、体になじんだ品格小物をチョイスして、デイリーとは一線を画すきちんと感に仕上げます」

[Domani2017年12月号 107ページ] ジャケット¥15,000(PLST)ブラウス¥8,990(PLST) パンツ¥8,990(PLST) 時計/カルティエ ブレスレット/ノーブランド バッグ¥16,000(PLST〈Pelletteria Veneta〉) 靴/プラダ

【2】黒ブラウス×黒タキシードジャケット×デニムパンツ

【2】黒ブラウス×黒タキシードジャケット×デニムパンツ

タキシードジャケットをモダンにこなして週末のレセプションパーティへ!スタイリッシュに決めたいシーンでは×デニムの唯一無二なドレスアップで。なかなかハードルの高い〝デニムでパーティ〟も、タキシードジャケットが一枚あれば余裕!そで口とフロントに大ぶりなパールボタンを用いた一着はアクセいらずで華やぎ、フォーマルと遊び心を兼備。足元はグリーンのベロアパンプスで今どき感を盛り上げて。

[Domani2017年11月号 92ページ] ジャケット¥69,000(ポール・スミス リミテッド〈ポール・スミス〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) パンツ¥18,000(BYMITY) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥130,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥80,000(JIMMY CHOO)

【3】白ブラウス×黒ロングテーラードジャケット×ストライプ柄パンツ

【3】白ブラウス×黒ロングテーラードジャケット×ストライプ柄パンツ

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」(モデル・小濱なつきさん)

[Domani2017年11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

パンツスーツ×コートの着こなし

【1】グレートップス×グレーパンツ×グレーチェスターコート

【1】グレートップス×グレーパンツ×グレーチェスターコート

大人の女性だからこそ似合う、グレーのレイヤード。マニッシュチェスターはセットアップの女らしさを引き立てるよき相棒。チュニック丈が新鮮。

[Domani2019年12/1月号 67ページ] コート¥79,000(エイトン 青山〈エイトン〉) トップス¥42,000・パンツ¥32,000(ルスティック ショールーム〈ルスティック〉) 靴¥57,000(アマン〈ペリーコ〉) サングラス¥34,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥7,119・ブレスレット¥8,019(アビステ) ストール¥19,000(Theory luxe) リング[パール]各¥10,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) 〝オー〟のリング[右手/人さし指]¥380,000・[右手/薬指]¥64,000・〝コールムーン〟のリング[左手/中指]¥35,000(ハルミ ショールーム) バッグ¥16,000(レリアン/ランバン オン ブルー〈ランバン オン ブルー〉)

【2】グレーブラウス×グレーパンツ×ネイビーチェスターコート

【2】グレーブラウス×グレーパンツ×ネイビーチェスターコート

ゆるっと×ゆるっとでハンサムスタイルながら表情豊か。アウター選びに迷うワイドパンツには長めチェスターが正解。やや肉厚の素材やふくらはぎの真ん中ぐらいの長め丈など、更新ポイントを見極めて今年のチェスターを選びたい。ライトグレーのパンツセットアップと合わせると、程よくラフさを感じられる今っぽ仕事スタイルに。

[Domani2019年12/1月号 66ページ] コート¥120,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ハイク フォー ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥26,000・パンツ¥29,000(MOGA) 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉) 眼鏡¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) グローブ¥9,500(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) バッグ¥119,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】黒シャツ×黒パンツ×ベージュチェスターコート

【3】黒シャツ×黒パンツ×ベージュチェスターコート

カシミア100%コートが光沢感のあるセットアップを上質にまとめて。ジャンプスーツのように見えるシャツ×カーゴパンツのセットアップは、端正なチェスターで包み込むことで美人度がアップ。履き口のカッティングがシャープなブーティで、キレ味をプラス。

[Domani2019年12/1月号 66ページ] ート¥120,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) シャツ¥26,000・パンツ¥33,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) 靴¥30,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) サングラス¥36,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ[大]¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ[小]¥49,000(アマン〈エレメ〉)

【4】白ブラウス×白パンツ×白チェスターコート

【4】白ブラウス×白パンツ×白チェスターコート

大人だから堪能できるあえて色を差さない潔いコートスタイル。コートの中に素材の異なる白を重ねると(実はバタバタな年末年始でも)、余裕のある表情に。カシミア混ウールの上質なチェスターは、長く着られそう。足元は同系色のとんがりブーティでつなげて。

[Domani2019年12/1月号 65ページ] コート¥98,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブラウス¥57,000・パンツ¥32,000(DES PRES〈DES PRÉS〉) 靴¥25,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) マフラー¥20,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) リング¥73,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥80,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈クレッシオーニ〉) キャミソール/私物

【5】ベージュジャケット×黒パンツ×ベージュダブルフェースコート

【5】ベージュジャケット×黒パンツ×ベージュダブルフェースコート

ハンサム意識のパンツスタイルもベージュのセットで優しさを加味。ゆったりフォルムのダブルフェースコートは、中にジャケットを着込んでももたつかない。さっと肩がけしてもわざとらしく見えない軽やかさも好ましい。前スリットのパンツならブーツとの相性も◎。

[Domani2019年12/1月号 57ページ] コート¥86,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ジャケット¥98,000(ビームス ハウス 丸の内〈ラルディーニ〉) ニット¥31,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) ピアス¥10,000(GALERIE VIE 丸の内店〈IKKELELE〉) バッグ¥35,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【6】黒ブラウス×グレーパンツ×ネイビートレンチコート

【6】黒ブラウス×グレーパンツ×ネイビートレンチコート

ワーママの一日ってあっという間! 朝、ゆっくりコーディネートを考える余裕もないから、コート&ブーツは〝何にでも合って今っぽい〟ことが大切。Vネックトップス×ワイドパンツの鉄板通勤スタイルは、ラフにはおったネイビートレンチの気負わなさと流行のストレッチブーツで今どきの味付けに。

[Domani2019年12/1月号 31ページ] コート¥330,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)ブーツ[ヒール7.5㎝]¥83,000(スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン〈スチュアート・ワイツマン〉)プルオーバー¥28,000・パンツ¥85,000(マディソンブルー) ピアス¥27,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) リング¥56,000(エストネーション〈ベアトリス パラシオス〉) バッグ¥148,000(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)

【7】白シャツ×黒パンツ×ブルーグレーコート

【7】白シャツ×黒パンツ×ブルーグレーコート

ブルーグレーの色味がしゃれた佇まいを導く。〝今日は時短コーデで失礼!〟という日こそ、カラーアウターが着こなしの軸に。

[Domani2019年4/5月号 160ページ] コート¥72,000(ビームス ハウス 丸の内〈チノ×デミルクス ビームス〉) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) イヤリング¥15,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) リング[人さし指]¥33,000(フレーク) [薬指]¥31,000(アーバンリサーチ プレスルーム〈アサミ フジカワ〉) バッグ¥135,000(H.P.FRANCE〈JACQUES LE CORRE〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ワイドパンツ×アウターの着こなし

【1】白ブラウス×白ワイドパンツ×ネイビーファーコート

【1】白ブラウス×白ワイドパンツ×ネイビーファーコート

実は大好きなトラッドニュアンスもフェミニンに表現するのがこだわり。清潔感のあるトリコロールは、スイート派にとってなじみのある配色。白とネイビーを軸にチラリと効かせたレッドが華やぎのアクセントに。シャギーの毛並みとこっくりキャメルの足元で、クラス感のある正統派スタイルを楽しみたい。

[Domani2019年12/1月号 54ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥185,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)カーディガン¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ジャンパー1234〉) ブラウス¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥29,000(ANAYI) サングラス¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) © 2019 Peanuts

【2】黒ブラウス×白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット

【2】黒ブラウス×白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット

「秋冬は、白はトップスではなくボトムで取り入れて」という難波さん。モードな装いをまろやかに導いてくれる役割もある。

[Domani2019年10/11月号 109ページ] ジャケット¥98,000(アマン〈アンスクリア〉)ブラウス¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)サングラス¥33,000(アヤメ) ピアス¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ブローチ¥6,000(muller of yoshiokubo) リング[人さし指]¥190,000・リング[中指]¥88,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥144,000(ドゥロワー 六本木店〈ワンドラー〉) 靴¥59,000(ベイジュ〈ピッピシック〉)

【3】黒シャツ×黒ワイドパンツ×グレージャケット

【3】黒シャツ×黒ワイドパンツ×グレージャケット

隙がなくなりがちなジャケパンコーデは、カジュアルなコーデュロイで余裕を見せて。セットアップで統一感をもたせ、きれいめ感もキープさせれば、おしゃれワー/ママの完成。

[Domani2019年10/11月号 105ページ] ジャケット¥78,000(ĺheritage martinique)シャツ¥18,000・パンツ¥16,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)ストール¥10,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥42,000(SUNRISE〈CUTLER ANDGROSS〉) ピアス¥23,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) バッグ¥68,000(Epoi本店〈Epoi〉) 靴¥37,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【4】黒タンクトップ×グレーワイドパンツ×ツイードジャケット

【4】黒タンクトップ×グレーワイドパンツ×ツイードジャケット

ワイドパンツのすそからちらりと白をのぞかせて軽やかさをプラス。サンダルやフラットも似合うけど、旬のモード感を添えてくれるから、足元はスニーカーが圧倒的におしゃれ。

[Domani2019年6/7月号 89ページ] 靴¥69,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) カットソー¥20,500(Vince 表参道店〈Vince〉) パンツ¥27,000(エーピー ストゥディオ/グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) ジャケット¥45,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) サングラス¥22,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥330,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【5】白シャツ×ベージュワイドパンツ×ベージュコート

【5】白シャツ×ベージュワイドパンツ×ベージュコート

ボタンを大胆に開けて、白シャツの構築的なシルエット美を堪能。つかず離れずのシルエットが優秀なTシャツは、ここでも同じ〝ヘインズ〟が活躍。メンズライクなTシャツ×シャツの重ね着も同じ白なら洗練された雰囲気。コットン素材のトレンチを軽快にドレス風にまとえば、小気味いいパリジェンヌスタイルのできあがり。

[Domani2019年4/5月号 93ページ] シャツ¥15,000(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)Tシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ピアス¥20,000・ネックレス[チェーン]¥46,500・時計¥1,010,000・リング[左手/人差し指]¥63,000・[左手/薬指]¥320,000・リング[右手]¥26,500(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)コート¥88,000(ブランドニュース〈ウジョー〉) パンツ¥38,000(アングローバル〈イレーヴ〉) バッグ¥15,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥69,000(ヒラオインク〈クレジュリー〉)

【6】黒ニット×グレーワイドパンツ×黒コート

【6】黒ニット×グレーワイドパンツ×黒コート

Fashion服をスタイリング黒髪ボブをシックに見せるなら、素材感の映えるモノトーンコーデがお似合い。中途半端な長さの髪でもスタイルよく見せるには、縦長のシルエットを意識して。細身のコート+きちんとパンツでスタイルアップ!

[Domani2019年2/3月号 264ページ] コート¥49,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ニット¥14,000(styling/新宿ルミネ1店〈kei shirahata〉) パンツ¥28,000(ザ ストア バイシー代官山店〈コキュカ〉) バッグ¥19,000・靴¥32,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) ピアス¥78,000(ザ ストア バイシー代官山店〈ジジ〉)

【7】パープルニット×チェック柄ワイドパンツ×黒コート

【7】パープルニット×チェック柄ワイドパンツ×黒コート

定番服にもトレンド服にもすっとなじむシンプルなノーカラーの黒コートは必携。共布のベルト付き。

[Domani2018年12月号 52ページ] コート¥89,000(ADORE) ニット¥48,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ティビ〉) パンツ¥79,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 〝ライツ〞のイヤリング¥9,500・〝ペリーコ〞の靴¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) 〝デビッド・オーブリー〞のブレスレット¥9,000・〝マージョリー・ベア〞のセットバングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) リング[上から]¥8,000・¥10,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ガラ イズラブ〉) バッグ¥39,000(アマン〈ア ヴァケーション〉)

【8】グレーニット×グリーンワイドパンツ×黒コート

【8】グレーニット×グリーンワイドパンツ×黒コート

上質なウール素材のブラックコートが旬のスタイルもリッチで都会的なムードに。シンプルなノーカラー&ゆったりめのデザインで、どんな着こなしにも重宝。アウターで落ち着いた雰囲気を演出できる分、きれい色のボリュームボトムやカラーパンプスで気分を盛り上げたい。背中にタックデザインがあり後ろ姿もおしゃれ。

[Domani2018年12月号 52ページ] コート¥140,000・ニット¥37,000・パンツ¥58,000・バッグ¥251,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) ネックレス¥57,000・リング¥58,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉) 靴¥107,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

ワイドパンツ×スニーカーの着こなし

【1】黒ボアコート×黒ワイドパンツ×黒スニーカー

【1】黒ボアコート×黒ワイドパンツ×黒スニーカー

目を引くネオンピンクで、ハイセンスなカジュアルに。黒のボアコートにパーカやスニーカーを合わせた、カジュアルでボーイッシュな装い。このままだとどこかもの足りないので、ネオンピンクのボディバッグをアクセントに加えて。メリハリがつくのはもちろん、ななめがけのこなれ感が上級者ムードに導く。

[Domani2019年12/1月号 98ページ] コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉) パーカ¥9,800(ジャーナル スタンダード 表参道〈ウィッフル〉) パンツ¥11,000(PLST) ピアス¥26,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥33,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈5525GALLERY×PORTER〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】黒ブラウス×白ワイドパンツ×白スニーカー

【2】黒ブラウス×白ワイドパンツ×白スニーカー

後ろ丈が長いブラウスは、こっそりヒップもカバーしてくれるDomani世代にうれしいデザイン。仕上げはロゴが目を引く〝ジミーチュウ〟のバッグとスニーカーで、チャーミングさを添えて。

[Domani2019年10/11月号 110ページ] ブラウス¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥4,862(アビステ) バングル¥12,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥125,000・靴¥85,000(JIMMY CHOO)

【3】黒ブラウス×白ワイドパンツ×白スニーカー

【3】黒ブラウス×白ワイドパンツ×白スニーカー

中で体が泳ぐようなゆったりとしたシルエットが、パンツスタイルをしゃれて見せる秘訣。

[Domani2019年10/11月号 108ページ] ブラウス¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉)パンツ¥33,000(アングローバル〈イレーヴ〉)眼鏡¥33,000(プロポデザイン〈プロポ〉) スカーフ¥30,000(スローン) ピアス¥10,000・バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥12,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥9,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】パープルアンサンブルニット×カーキワイドパンツ×白スニーカー

【4】パープルアンサンブルニット×カーキワイドパンツ×白スニーカー

女らしさが溢れる濃度高めのパープルニット。メンズライクなカーキのパンツと合わせることで、とたんにこなれ見え! おしゃれ感度の高い、旬のバッグ2個持ちだって自然と決まる。

[Domani2019年8/9月号 122ページ] ニット[カーディガンとセット]¥39,000(RHCロンハーマン〈クレプレキュール フォー RHC〉) パンツ¥46,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ[ワンショルダー]¥29,000(アルアバイル〈メゾン・エヌ・アッシュ・パリ〉) バッグ[ウエストポーチ]¥6,800(アトモス 新宿店〈ザ ノースフェイス パープル レーベル〉) 靴¥6,480(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】黒ジャケット×白ワイドパンツ×黒スニーカー

【5】黒ジャケット×白ワイドパンツ×黒スニーカー

撥水、防風機能がついた毎シーズン大人気の高機能ジャケットの新型。ボリューム感が今っぽく、少しだけウエストを絞ればボトムも選びません。

[Domani2019年2/3月号 134ページ] 〝Uniqlo U〟のジャケット¥9,990・〝UNIQLO〟の中に着たダウンジャケット¥4,990(UNIQLO) ニット¥21,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) パンツ¥32,000(ザ ストア バイシー代官山店〈コキュカ〉) ピアス¥13,000(ジュエッテ) バッグ¥24,000(ティースクエア プレスルーム〈コンピレーション〉) 靴¥11,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉)

【6】アーガイル柄ニット×グレーワイドパンツ×ネイビースニーカー

【6】アーガイル柄ニット×グレーワイドパンツ×ネイビースニーカー

アーガイル柄が大胆に配された着映えニット。モードブランドにありそうな、デザイン性の高さが魅力。大人がゆるっと着ると、女性らしさが際立って。

[Domani2018年12月号 72ページ] ニット¥8,325(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) パンツ¥49,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) メガネ¥42,000(スタジオ ファブワーク〈ハリム〉) ピアス※片耳価格¥27,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥59,000(アマン〈エレメ〉) 靴※emmi限定¥11,000(エミ ニュウマン新宿店〈PUMA〉)

【7】テラコッタニットワンピース×ベージュワイドパンツ×ベージュスニーカー

【7】テラコッタニットワンピース×ベージュワイドパンツ×ベージュスニーカー

攻めのボトムレイヤードでこなれ度を格段UP!一枚で華のある、テラコッタブラウンのニットワンピース。あえてキャメルのワイドパンツを重ねることで、肌なじみがよくなりこなれ感が増す。旬のウエストポーチでベルトマークして、スタイルアップも抜かりなく。

[Domani2018年11月号 39ページ] ワンピース¥50,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) パンツ¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) バッグ[ベージュ]¥14,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉) [白]¥46,000(エストネーション〈ペリーコ〉) 靴¥6,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

ワイドパンツ×ブーツの着こなし

【1】黒ワンピース×デニムワイドパンツ×ブラウンショートブーツ

【1】黒ワンピース×デニムワイドパンツ×ブラウンショートブーツ

黒ワンピとのレイヤードは青色デニムでヘルシーさをプラス。「ショートブーツが似合う短め丈と自然なすそフリンジが気に入ったデニム。スタンダードなブルーは、ムーディなエスニックワンピと相性バツグン。お気に入りのターコイズピアスとも色がリンク」(モデル 五明祐子さん)

[Domani2018年12月号 100ページ] デニム/アッパーハイツ ワンピース/ヌキテパ バッグ/雑貨店で購入 靴/アノニマス コペンハーゲン(ジャーナル スタンダード レリュームで購入) ピアス/アルボ ヘアバンド/ムールバウアー(スピック&スパンで購入) ストール/ファリエロ サルティ(シップスで購入) ブレスレット/MIZUKI

【2】黒コート×イエローワイドパンツ×グレーショートブーツ

【2】黒コート×イエローワイドパンツ×グレーショートブーツ

週末おしゃれ用のファーを思いきってON。暖かさはもちろんのこと、同色なら地のコートとなじんで上品シックな佇まいに。

[Domani2018年2月号 108ページ] コート¥69,000・ファージレ¥150,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) インナー¥1,800(グンゼ〈ホットマジック〉) ニット¥12,000(TONAL) パンツ¥36,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) ネックレス¥7,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥22,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) タイツ¥1,000(タビオ〈靴下屋〉)

【3】グレーコート×ネイビーワイドパンツ×黒ショートブーツ

【3】グレーコート×ネイビーワイドパンツ×黒ショートブーツ

コートをいかしてハンサムに。赤バッグの差し色でメンズライクな着こなしに女らしさをプラス。サイドラインパンツで、シンプルなだけに終わらないスポーティな遊びを利かせて。チェック柄になじむさりげないライン使いなら上品。

[Domani2018年2月号 104ページ] コート¥89,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ニット¥12,800(I.T.’S. international) パンツ¥28,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥49,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈バルダン〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】白コート×白ワイドパンツ×ブラウンブーツ

【4】白コート×白ワイドパンツ×ブラウンブーツ

「かっこいいロングコート×ワイドパンツは、まろやか配色と〝ル タロン〟のブーツを合わせて女らしさを意識。〝ラミ〟のパンツはとろみ素材で、肌ざわりがよく動きやすさも素晴しいです」

[Domani2018年2月号 86ページ] 高岡 瞳さんのコーディネート

【5】赤ジャケット×ネイビーワイドパンツ×レオパード柄ブーツ

【5】赤ジャケット×ネイビーワイドパンツ×レオパード柄ブーツ

「赤のハンサムジャケットは〝Theory〟のもの。黒×ネイビーのダークトーンな上下に合わせて、シックにまとめました。レオパード柄の〝ZARA〟のブーツでコーディネートに遊び心をトッピング」

[Domani2018年2月号 81ページ] 高田温子さんのコーディネート

【6】ネイビータートルネックニット×グリーンワイドパンツ×黒ショートブーツ

【6】ネイビータートルネックニット×グリーンワイドパンツ×黒ショートブーツ

作業に没頭したい日は、締めつけ感のないざっくりニット×ワイドパンツの楽ちんセットが頼り。どちらもトラッドな印象の濃色だから、ゆるめのフォルムもラフすぎない。

[Domani2017年11月号 79ページ] ニット¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ベレナ ヴェネツィア〉) パンツ¥31,000(FUN Inc.〈THE IRON〉)ピアス[片耳の価格]¥48,000(カラットアー) ストール¥37,000(ビームス ハウス 丸の内〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥55,000(ebure)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事