美人ヨガインストラクターがツヤ肌を保つためにしていること | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美人の秘密

2020.01.13

美人ヨガインストラクターがツヤ肌を保つためにしていること

美容感度の高いドマーニストが意識しているのももちろんツヤ肌! その熱意はスキンケアにとどまらず、食事や冷え対策などまで! 彼女たちのこだわり習慣を早速チェック!

メンタルと腸を整えて潜在ツヤ力を引き出します

産後、ホルモンバランスの乱れによる肌トラブルを経験したことで〝内面のケア〟を見つめ直した浅野さん。
「育児や家事で慌ただしいからこそ、毎日のヨガで体と心をリラックスさせる時間をもちます。また、栄養バランスと腸にいい食事をとることでお通じがよくなり、化粧ノリのいいツヤ肌を自然と保てるように」

メンタルケア

瞑想やほぐしなどその日の気分や体調で行います
心の健康も肌につながるのでヨガは大切なスキンケアのひとつ。無理なくリラックスできるポーズで続けることを意識しています。ヨガのついでにマッサージするときは好きな香りのクリームやオイルを使用」

「心をリラックスさせたいときに行う〝安楽座のポーズ〟。肩や顔、体の力を抜き、何も考えず深呼吸」


「体をほぐしたいときは上半身を真横に倒して側面を伸ばす〝扇のポーズ〟(上)と、あぐらをかいた状態で上半身を前に倒す〝がっせき前屈〟(下)。股関節がほぐれて血行もよくなります」

【ボディのツヤ出しはコレ!】
無印良品のオリーブオイルはのびがよく肌の保湿ケアもできます。イソップのボディクリームはさわやかな香りで癒される」

腸ケア

続けやすい手軽なもので栄養や温冷をバランスよく

“味噌汁と納豆は毎日!お通じがよくなります”
「味噌汁と納豆は、毎晩の定番。シンプルですがこれだけで野菜、たんぱく質、炭水化物がまんべんなくとれます。野菜をサラダだけでとると冷えるので具沢山味噌汁で温かいものも食べるように

“外ランチも腸にいいものを”
「友人や子どもと外でランチするときは身体に優しく、気分もあがるオーガニックのお野菜プレートやサンドイッチを選びます」

画像ALT

Domanist

浅野里絵

ヨガインストラクター・36歳。5歳女児、0歳男児の母。小さな子どもがふたりいるため、自宅でできるケアに専念。産後の肌荒れによるニキビ跡が悩み。

●このページで使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。

Domani2/3月号『かわいい女の美容習慣』
撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一樹(KONDO STUDIO/静物) ヘア&メーク/平元敬一  スタイリスト/近藤奈恵 構成/片山幸代 再構成/Domani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事