フランス・パリのスタバは日本のスタバより美味しい!?【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.01.17

フランス・パリのスタバは日本のスタバより美味しい!?【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】

【元バリスタが辛口で本音を語る!「飲むスタバ」「食べるスタバ」】シリーズ!今回はパリのスタバで見つけた日本で大人気だったあのアイテムをご紹介します。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

パリのスタバに潜入してみました♡

私のスタバ記事の中でも幾度となく登場しているものといえば「アイスパッションティー」と「ポピーシード 」だと思うのね(笑)

日本では、「ポピーシード&クリームチーズパウンドケーキ」として長年愛され続け、昨年はスコーンになって復活してくれたんだけど、この前パリを訪れた際、感動の再会をはたすことができたの!

名前は「Lemon Cake」(3,45ユーロ/約423円)とポピーシード(けしのみ)などと記載はないものの、しっかりとポピーシードを肉眼で確認!迷うことなく注文してしまったわけ。

いざ実食してみるわよ〜!

日本でいただいた「ポピーシード&クリームチーズパウンドケーキ」と比べるとドライな口当たりなんだけど、ポピーシードのプチプチとした食感は健在ね。あぁ、やっぱり美味しい!!

レモンやクリームチーズがきっと練り込まれているであろうパウンド部分とこのプチプチがとっても合うのよね。

▲パウンドケーキのトップにはシュガーのアイシングが。パウンドケーキ自体がそんなに甘くないので、このアイシングが味のアクセントになってるわ。

それ以外にも気になるペイストリーたち

スタバと言えばどもさすがはパリ!他のペイストリーも気になるものばかり。

▲日本ともラインナップ自体にはさほど違いはないものの、フレーバーは日本にないものばかりだったわ。とはいえ、現在日本では展開していないブラウニーなどもあって毎日通いつめたいほどだったわ。クッキーやブラウニーは2.5ユーロ(約306円)と日本よりちょっとお高め。

▲私が大好きなブルーベリースコーンまで!しっかりいただいちゃったわ。日本で発売中のアメリカンスコーンタイプに似ているしっとりタイプ。日本よりほんのり甘い感じがしたけど、そこはブルスコ。安定の美味しさだったわ。

と、偶然の産物的にパリで見つけたポピーシード 。やっぱり美味しすぎたのよね。日本でも、形はどうであれ、ポピーシード 復活を願ってるのって私だけじゃないと思うのよね。お願い、日本のスタバさん、近々ポピーシードをなんとか復活してください(笑)。切実な願い届きますように。

※2020年1月現在の取材時の情報です。1ユーロは約122円です。

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事