大丈夫!?「オールブラックコーデ」が単なる「黒ずくめ」になってない?【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.02.01

大丈夫!?「オールブラックコーデ」が単なる「黒ずくめ」になってない?【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】

黒を地味に見せないために大胆な柄を投入! 黒をもっと楽しむためのアイディアを、人気パーソナルスタイリスト霜鳥まき子さんが実演してくれました。

Tags:

きちんとは見えるけど、黒ずくめでは面白みにかけるかも⁉ 

きちんと感がありコーディネートをスタイリッシュに見せてれるのは黒の大きな魅力。その一方、黒ニット×黒スカート・・・というように黒を単純に重ねていくと、シンプルすぎてつまらなく見えることもあるので注意が必要です。「黒はシンプルに着るもの」と思い込んでいる人もいますが、もっと大胆に、黒で遊んでみるのも楽しいですよ!

前回の記事▶単調でつまらない黒になっていない? 黒を生き生き見せる方法とは⁉

大胆な柄使いで黒をもっと楽しんで!

霜鳥まき子

ベーシックな着こなしをマスターしたのであれば、次に挑戦したいのは遊び心のある黒の着こなし。そんなときに役立つのが柄ものです。写真のような大胆な柄スカートも、黒ベースなら派手になりすぎずアラフォー、アラフィフにも着こなしやすいはず。柄で白をMIXすることで軽やかさもアップ。白をピアスでリフレインすることで、顔回りも華やかに見えますよ。特にコートやジャケットをはおる秋冬は全身黒になりがちなので、アウターを着ていても見えやすいボトムで柄を取り入れるのがおすすめです。また、洋服意外にも、デコルテや手首で肌を見せると全身にメリハリがつくので、黒を着るときは肌を隠しすぎないようにしてくださいね。

新刊『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』発売&発刊イベントが決定

アラフォー、アラフィフのファッション迷子さんに朗報! 究極の黒アイテムの選び方や、やせ見えする方法、黒を華やかに見せる方法、ブラックフォーマルのマナーや着回し術など、「黒」に関するすべてを詰め込んだ新刊が発売されます。知らなきゃ損する黒の着こなし術がたっぷり掲載!また、2020年2月5日(水)には、霜鳥さんによる「得する黒・損する黒」の着こなし術を目の前で見られるイベントの開催も決定。予約困難な霜鳥さんのスタイリングを体験できるチャンスです。数に限りがあるので、急いで!

霜鳥まき子
『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』

霜鳥まき子/著 ¥1,000(小学館)
購入はこちらから!

撮影/黒石あみ ヘア&メーク/荻原 緑 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
「無難だから」と地味な黒コーデでに頼っていない? 黒でも華やかに見える方法がありますよ!【世直しスタイリストが教える!得する黒・損する黒】
大人の黒には少量の華やぎを! 黒をもっと素敵に着こなすワザ教えます♡【世直しスタイリストが教える!得する黒・損する黒】

霜鳥まき子

教えてくれたのは・・・
世直しスタイリスト

霜鳥まき子

パーソナルスタイリスト。青山学院大学英米文学科卒業後、日本航空国際線CAとして10年間務める。海外で経験したパーソナルショッパーという職業に感化され、ファッションを通して女性のライフスタイルに寄り添いたいと思うように。その後、パーソナルスタイリストの創始者、政近準子氏に師事。独立後は、1万人を超える女性のパーソナルスタイリングを行ってきた。伊勢丹 新宿店や日本橋三越本店にて、スタイリングアドバイスやファッションセミナーを多数開催。
株式会社SPSO HP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事