〝ケバい黒〟を〝上品な黒コーデ〟に変えるふたつのルール【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.02.03

〝ケバい黒〟を〝上品な黒コーデ〟に変えるふたつのルール【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】

黒を華やかに見せようと、色を差したり柄を投入したり・・・。それもひとつのアイディアですが、華やかさを通り越してケバク見せることも! やりすぎない女らしさの匙加減を、人気パーソナルスタイリスト霜鳥まき子さんにうかがいます。

Tags:

盛りすぎ注意! 派手柄をケバく見せない方法とは⁉

黒を華やかに見せるために色を差したり華やかな小物を加えるのも場合によっては効果的ですが、盛りすぎると逆効果! 華やかを通り越してケバイ人になってしまいます。程よい女らしさを手に入れるためのさじ加減を考えてみましょう。

前回の記事▶ちょっとケバくない!? 「やりすぎ黒」は今すぐ猛反して!

強めの柄には色を差さず、黒で品よくまとめるのが正解

霜鳥まき子

柄スカートとカラーアウターのような、主張の強いアイテム同士を組み合わせると派手になりすぎてしまいます。柄アイテムを品よく着こなすためのルールはふたつ。ひとつめは、柄アイテム以外を黒でまとめてること。たとえば写真のようなヒョウ柄スカートをはくときは、黒のコートをはおり、柄スカートを外側から引き締めるのも手。タイツやブーツも黒で統一することでヒョウ柄が品よく際立てることができます。ふたつめのルールは、柄アイテムに対するポイントをひとつに絞ること。今回のコーディネートでは、ビジューネックレスで顔回りに華やかさを足しています。柄アイテム以外を黒でまとめつつ、1点アクセサリーや小物で華やぎを加える。このルールを頭にいれておけば、適度な女らしさを手に入れることができますよ。

新刊『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』発売中!

アラフォー、アラフィフのファッション迷子さんに朗報! 究極の黒アイテムの選び方や、やせ見えする方法、黒を華やかに見せる方法、ブラックフォーマルのマナーや着回し術など、「黒」に関するすべてを詰め込んだ新刊が発売中。知らなきゃ損する黒の着こなし術をたっぷり掲載されているので、ぜひ読んでみてください。

霜鳥まき子
『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』

霜鳥まき子/著 ¥1,000(小学館)
購入はこちらから!

撮影/黒石あみ ヘア&メーク/荻原 緑 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
単調でつまらない黒になっていない? 黒を生き生き見せる方法とは⁉【世直しスタイリストが教える!得する黒・損する黒】
大人こそ挑戦したい!柄を使って「無難な黒」から「楽しむ黒」へ【世直しスタイリストが教える!得する黒・損する黒】

霜鳥まき子

教えてくれたのは・・・
世直しスタイリスト

霜鳥まき子

パーソナルスタイリスト。青山学院大学英米文学科卒業後、日本航空国際線CAとして10年間務める。海外で経験したパーソナルショッパーという職業に感化され、ファッションを通して女性のライフスタイルに寄り添いたいと思うように。その後、パーソナルスタイリストの創始者、政近準子氏に師事。独立後は、1万人を超える女性のパーソナルスタイリングを行ってきた。伊勢丹 新宿店や日本橋三越本店にて、スタイリングアドバイスやファッションセミナーを多数開催。
株式会社SPSO HP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事