黒キャップ26選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION帽子

2020.02.02

黒キャップ26選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディース向け黒キャップを合わせた着こなしを大特集!無地やロゴ入りの黒キャップや、人気ブランドCA4LA(カシラ)やGU(ジーユー)の黒キャップコーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
無地の黒キャップを合わせる着こなし
ブランドの黒キャップを合わせる着こなし
人気の黒キャップを合わせる着こなし
ロゴ入りの黒キャップを合わせる着こなし

無地の黒キャップを合わせる着こなし

【1】黒Tシャツ×ベージュフレアスカート×黒キャップ

【1】黒Tシャツ×ベージュフレアスカート×黒キャップ

カジュアルなロゴTも、スニーカーを合わせるより断然女らしく見える。スカートは、アンクルストラップがちらりと見えるくらいの長め丈が大人っぽい。

[Domani2019年6/7月号 126ページ] 靴¥4,990(AG バイ アクアガール) Tシャツ¥8,000(エイチ ビューティ&ユース〈ロマンス〉) スカート¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 帽子¥1,990(AG バイ アクアガール) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥21,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉)

【2】ベージュワンピース×黒レギンス×黒キャップ

【2】ベージュワンピース×黒レギンス×黒キャップ

体が泳ぐざっくりしたシルエットがエフォートレスな魅力を放つカットソーワンピース。×レギンスでメリハリを利かせスタイル美人に着こなしたい。グレー×黒のシックな配色のスタイリングに、ネオンカラーの小物でチアフルな雰囲気を演出。子どもは水遊びが多くなるこの時期。濡らしたくないものと濡れたものとを分けることもできる、流行のPVCバッグを2個持ちする才色兼備なテクニックに注目。

[Domani2019年6/7月号 116ページ] ワンピース¥25,000(ADORE) レギンス¥9,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉)スニーカー[3.5]¥9,990(エミ ニュウマン新宿店〈adidas Originals〉) ピアス¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 帽子¥3,800(New Era(R)〈ニューエラ〉) バッグ[大]¥14,000・[小]¥6,000(ミッドタウン プロジェクト〈ナナナナ〉)

【3】ブルーブルゾン×黒タイトスカート×黒キャップ

【3】ブルーブルゾン×黒タイトスカート×黒キャップ

スポーティブルゾンでクールに振り切って。それだけで女らしいタイトスカート。とことん女らしく着るより、ラフな味つけで女らしさを少し残す、くらいが今の気分。

[Domani2019年4/5月号 142ページ] スカート¥29,000(THIRD MAGAZINE)ブルゾン¥25,000(アルアバイル) Tシャツ¥12,000(アパルトモン 青山店〈ジェームス パース〉) 帽子¥1,990(AG バイ アクアガール) ピアス¥60,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 時計¥580,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ブレスレット¥53,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥160,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥33,000(エストネーション〈チェンバー〉)

【4】カーキボアコート×黒レギンス×黒キャップ

【4】カーキボアコート×黒レギンス×黒キャップ

ボリュームのあるコートにレギンス。脚が細見えするコンビ。ウエストバッグを高い位置で留めて、脚長効果もゲット。

[Domani2019年2/3月号 151ページ] ニット¥43,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ザ アイビー〉) スパッツ¥5,500(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ〉) コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉) 帽子¥2,400(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ピアス¥79,000(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉) 時計¥9,800(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥129,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉

【5】黒コート×黒ワイドパンツ×黒キャップ

【5】黒コート×黒ワイドパンツ×黒キャップ

美シルエットで定評のある通勤ブランドの黒チェスターは、タキシードを思わせるキレのいい細身シルエットが粋。黒でまとめればモード顔に。

[Domani2018年12月号 63ページ] コート¥79,000(Theory luxe) ブラウス¥20,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) パンツ¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) 帽子¥3,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ニューエラ×ビューティ&ユース〉) ピアス¥31,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥42,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ペリーコ〉) 靴¥14,815(バナナ・リパブリック)

【6】白シャツ×ベージュタイトスカート×黒キャップ

【6】白シャツ×ベージュタイトスカート×黒キャップ

やんちゃな表情の小物で、ベーシックなシャツスタイルに味つけを。やや生成りがかった白シャツが、ベージュのチノタイトになじみやすい。カジュアルなキャップも、定番のシャツスタイルを小粋にハズすのに有効。

[Domani2018年9月号 84ページ] シャツ¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(ボウルズ〈ハイク〉) キャップ¥6,500(アニエスベー〈アニエスベー〉) ピアス¥5,500(アビステ) ベルト¥9,500(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) バングル¥14,000(アガット) リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【7】ブルーTシャツ×白ロングスカート×黒キャップ

【7】ブルーTシャツ×白ロングスカート×黒キャップ

クリーンなホワイトのスカートに×Tシャツでラフなマインドを注入。ツヤのあるシルキーコットン素材の清楚なホワイトマキシは、キャップやスニーカーをトッピングして、旬のスポーティMIXに。夏の休日にお似合いなブルーグラデでまとめるとさわやかさも備わって。

[Domani2018年8月号 97ページ] スカート¥33,000(プラージュ 代官山店〈シーピー シェイズ〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) シャツ¥25,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) 帽子¥3,800(ニューエラ) バングル¥35,000(HEMT PR〈ノースワークス〉) バッグ¥38,000(シジェーム ギンザ〈ラドロー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】白Tシャツ×黒ロングスカート×黒キャップ

【8】白Tシャツ×黒ロングスカート×黒キャップ

スニーカーの日のマイルールは女らしい要素を入れること。「歩きやすさ重視で、スニーカー率が上昇中」と〝ナイキ〟のエアマックスを新たに購入。エアリーなスカートとハイテクスニーカーで足元にボリュームが集まるから、足首はしっかり見せて全身のバランスを軽やかに。

[Domani2018年8月号 62ページ] 小濱香織さんのコーディネート Cutsew/DRESSTERIORSkirt/AMERICAN RAG CIEHat/ZARAEarring/Art Wear DimitriadisBracelet/BANANA REPUBLICBag/NO BRANDShoes/NIKE

【9】白コート×デニムパンツ×黒キャップ

【9】白コート×デニムパンツ×黒キャップ

すそを大きく折り返したフィッシャーマンデニムには、マリンなボーダーニットがマッチ。リネンのノーカラーコートのアクセントにして、大人かわいく仕上げるのがベスト。

[Domani2018年6月号 77ページ] デニム¥19,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)ビンテージ クロージング〉) コート¥78,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) カーディガン¥19,000(ebure) ニット¥13,000(メゾン イエナ〈レ コヨーテ デロパリ〉) 帽子¥26,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈クライド〉) バッグ¥42,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) 靴¥12,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【10】ベージュコート×グレーパンツ×黒キャップ

【10】ベージュコート×グレーパンツ×黒キャップ

ゆったりとしたそで付けと長めの着丈が優秀な旬トレンチ。やや抜けた感じを意識して、シルエットの今っぽさを楽しみたい。

[Domani2018年5月号 143ページ] コート「ボリュームスリーブトレンチコート」[ベルト付き]¥4,990(GU) パンツ¥25,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 帽子¥2,500(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈ニューハッタン〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) バングル¥7,195(アビステ)

ブランドの黒キャップを合わせる着こなし

【1】白カットソー×ドット柄フレアスカート×CA4LAの黒キャップ

【1】白カットソー×ドット柄フレアスカート×CA4LAの黒キャップ

「カジュアルなアイテムこそ多少値が張っても信頼ブランドのものを。またカットソーやキャップのようなメンズ兼用アイテムは、どこかで女らしいバランスをとってみて」と荒木さん。ロンTとキャップ、スニーカーといった夫婦でシェアすることもできるアイテムをドットスカートで大人かわいくシフト。子どもとリンクコーデしても楽しい。

[Domani2019年10/11月号 114ページ] カットソー¥18,000(エイトン青山〈エイトン〉)スカート¥68,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)帽子¥7,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥25,000(UTS PR〈ノース ワークス〉) バッグ¥218,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥7,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】デニムシャツ×白スカート×CA4LAの黒キャップ

【2】デニムシャツ×白スカート×CA4LAの黒キャップ

6.5オンスのしっかりしたデニム地を使用したシャツに、繊細なシルバーのスカートを合わせて。こんな意外性のあるデニムスタイルが楽しめるのは、女性ならでは!

[Domani2019年8/9月号 71ページ] シャツ[メンズ商品]¥2,990(UNIQLO) スカート¥37,500(Vince 表参道店〈Vince〉) イヤリング¥2,917(アビステ) サングラス¥15,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈オスカー アンド フランク〉) バッグ¥20,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) キャップ¥7,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 靴¥41,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【3】黒ニット×赤ロングスカート×CA4LAの黒キャップ

【3】黒ニット×赤ロングスカート×CA4LAの黒キャップ

肩ひじ張らないモード感を意識したスタイルでひさしぶりの女友達とのランチへ。トレンド小物をちりばめてカジュアル上手をアピール。

[Domani2019年6/7月号 97ページ] 靴[1]¥61,000(チャーチ 表参道店〈チャーチ〉) ニット[スカートとのセットアップ価格]¥13,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) スカート¥13,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥9,000(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店〈ビジューラウンジ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) キャップ¥7,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥73,000(TOMORROWLAND〈ELENA GHISELLINI〉)

【4】黒Tシャツ×白タイトスカート×CA4LAの黒キャップ

爽やかな白スカートだからこそトライできるトレンドのソックス合わせ。キャップやミリタリーコート、時計でもスポーティ感を加えると、ソックスが浮いて見えない。

[Domani2019年4/5月号 110ページ] スカート¥23,000(ANAYI) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) コート¥64,000(アパルトモン 青山店〈アイコンズ〉) ピアス¥18,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ソックス¥2,900(サザビーリーグ〈マザー〉) バッグ¥19,000(TIARA〈ジャンニ ノタロ〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) 帽子¥7,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ファイル/スタイリスト私物

【5】ベージュコート×白パンツ×CA4LAの黒キャップ

【5】ベージュコート×白パンツ×CA4LAの黒キャップ

「ベイクドカラー」と合わせてこなれたおしゃれに!子どもをベビーカーに乗せることが多い3歳児以下ママは「白ボトム」もOK★。子どもを抱っこしたり、ベビーカーに乗せることが多いから、白ボトムも気兼ねなくはける。

[Domani2019年4/5月号 95ページ] パンツ¥29,000(エイトン 青山〈ATON〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥7,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥9,800(DKSHジャパン〈タイメックス〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) 靴¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 自転車「シュウィン コンチネンタル」¥138,000/※メンテナンス代込み(POINT No.39)

【6】黒ニット×白プリーツスカート×CA4LAの黒キャップ

【6】黒ニット×白プリーツスカート×CA4LAの黒キャップ

甲の厚さが控えめだから足首の抜けが少なくても重たく見えない。スポーティ&カジュアルなコーデに、存在感のあるスニーカーで大人の品格を漂わせて。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥55,000(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山〈ゴールデン グース デラックス ブランド〉) スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥11,574(COS 青山店〈COS〉) 帽子¥6,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥18,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G-SHOCK〉) バッグ¥23,000(エストネーション〈アニータ ビラルディ〉)

【7】ベージュニット×ピンクパンツ×CA4LAの黒キャップ

【7】ベージュニット×ピンクパンツ×CA4LAの黒キャップ

ピンクが印象的なカジュアルコーディネートは、はつらつとした印象に。

[Domani2018年5月号 102ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) セーター¥3,695(無印良品 池袋西武) 帽子¥7,600(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) キャリーケース¥200,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)ピアス¥12,000(SILVER SPOON)靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【8】ボーダーニット×カーキパンツ×CA4LAの黒キャップ

【8】ボーダーニット×カーキパンツ×CA4LAの黒キャップ

走ったりしゃがんだりする日はワークパンツがベスト。キャップ&ボーダーニットでスポーティに振って。

[Domani2017年8月号 82ページ] パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) ニット¥12,000(アンタイトル) 帽子¥6,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) ネックレス¥38,000(アガット) バッグ¥8,000(ユナイト ナイン〈A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS〉) 靴¥15,500(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈ミント アンド ローズ〉)

【9】黒ブルゾン×黒スキニーパンツ×CA4LAの黒キャップ

【9】黒ブルゾン×黒スキニーパンツ×CA4LAの黒キャップ

キャラクタープリントがかわいいTシャツをブラックスキニーにタックイン。パーカ、キャップ、リュックでボーイッシュにまとめれば、本気で遊べてしかもおしゃれ!

[Domani2017年6月号 57ページ] パンツ¥25,500(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) Tシャツ¥9,800(RHC ロンハーマン〈ジャクソン マティス〉) パーカ¥55,000(F.E.N.〈デュベティカ〉) 帽子¥6,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ブレスレット¥13,000(essence ofANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥3,900・靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) 子供/ブルゾン¥5,463・Tシャツ¥1,760・デニム¥4,537・サングラス¥1,482・時計¥1,760・靴¥3,612(GapKidsフラッグシップ原宿〈GapKids〉)

人気の黒キャップを合わせる着こなし

【1】白ブルゾン×黒ワンピース×GUの黒キャップ

【1】白ブルゾン×黒ワンピース×GUの黒キャップ

妻が着ると→引き続き人気のマウンパは、スポーティな素材感で暑苦しく見えないし、はおるだけで着こなしに奥行きが出る、使えるアイテム。

[Domani2019年8/9月号 165ページ] パーカ[メンズ]¥24,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)ワンピース¥32,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥990(GU) ピアス¥40,000(ココシュニック) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥1,194(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

ロゴ入りの黒キャップを合わせる着こなし

【1】ストライプ柄ロングシャツ×黒ワンピース×黒キャップ

【1】ストライプ柄ロングシャツ×黒ワンピース×黒キャップ

重ねることがイマドキのおしゃれにつながる今、ロングシャツとワンピース&レギンスのルーズな組み合わせを楽しみたい。

[Domani2019年6/7月号 149ページ] ワンピース¥25,000(カオス丸の内〈カオス〉)ニットワンピース[黒レギンス付き]¥19,000(アンタイトル〈アンタイトル〉) レギンス¥16,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 帽子¥9,000 (ユナイテッドアローズ 原宿本店〈フィル ザ ビル〉) 時計¥37,000 (ココシュニック) バッグ¥19,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥25,000(UTS PR〈YOAK〉)

【2】ネイビーブルゾン×黒ワンピース×黒キャップ

【2】ネイビーブルゾン×黒ワンピース×黒キャップ

履いたのはSUPERGA『2735-COTW』。ふわりとしたシルエットの上品なワンピースに、長めのブルゾンを合わせたスポーティなスタイル。肌見せを生っぽく見せないコツは、約5㎝のプラットフォームスニーカーを合わせて、足元にボリュームを出すこと。「ぽってりしたフォルムがかわいいですね。あまり周りで見かけないので、これを履いていたら、ちょっとおしゃれ通な感じ(笑)」(小林有里さん)

[Domani2019年4/5月号 125ページ] 靴¥8,000(カメイ・プロアクト〈スペルガ〉) ブルゾン¥69,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ワンピース¥23,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥2,900(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) バングル¥35,000(フレーク) ブレスレット¥44,000・リング¥20,000(ミックステープ〈チーゴ〉) バッグ¥3,900(ワンダーラストディストリビューション〈ピーターズ マウンテン ワークス〉)

【3】白パーカ×黒パンツ×黒キャップ

【3】白パーカ×黒パンツ×黒キャップ

ビッグトップス×細身パンツこのバランスがしたかった。「男のコが着るような大きなトップスに細身ボトムを合わせ、女らしさを際立てる着こなしが好きなんです。足元は抜け感のある靴でフェミニンに」(スタイリスト 角田かおるさん)

[Domani2018年12月号 106ページ] パーカ/チャンピオン パンツ/ドゥーズィエム クラス コート/アクアスキュータム バッグ/メゾン マルジェラ 靴/ピエール アルディ バングル/グーセンス パリ 帽子/ザラ

【4】紫カーディガン×黒タイトスカート×黒キャップ

もしも「原宿ガール」がアラフォーになったら…がコンセプト。キャップ、ロゴT、スリッポンという攻めたアイテムは、黒のタイトスカートで女っぽくシフトして。仕上げにはパープルのカーディガンを。繊細な素材とムーディな色調が、着こなしのクラス感をアップ。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) Tシャツ[アッパーハイツ×PLST別注]¥5,500(PLST) スカート¥19,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) 帽子¥2,900(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ピアス¥13,000(アガット) バッグ¥104,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥27,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【5】白ロングカーディガン×ボーダー水着×黒キャップ

【5】白ロングカーディガン×ボーダー水着×黒キャップ

フレンチシックなボーダー水着をキャップでボーイズ風に。水着は、ヘルシーに着られるワンピース型を探していて見つけた、スペインのインナーウエアブランド〝ウーマンズシークレット〟のもの。モノトーンのスタイリッシュな雰囲気と、胸元のひとくせディテールが気に入っています。スポーティな〝ナサシーズンズ〟のキャップや〝G-SHOCK〟をプラスして、アクティブに着たいです。

[Domani2018年8月号 105ページ] 亀恭子さんのコーディネート

【6】

【6】

ピンクが印象的なカジュアルコーディネートは、はつらつとした印象に。

[Domani2018年5月号 102ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) セーター¥3,695(無印良品 池袋西武) 帽子¥7,600(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) キャリーケース¥200,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)ピアス¥12,000(SILVER SPOON)靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事