Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION帽子

2021.12.09

帽子が似合わない女性の特徴は?似合う帽子の選び方や帽子を使ったコーデを紹介



「私って帽子が似合わないかも」と感じたことはありませんか?帽子が似合う人と似合わない人の違いってあるのでしょうか。この記事では、帽子が似合わない理由と帽子が似合う解決策、帽子を使ったおすすめコーデをご紹介します。

【目次】
帽子が似合わない女性の特徴とは?
帽子が似合わない7つの理由
帽子が似合うには?帽子とのコーデをチェック!

帽子が似合わない女性の特徴とは?

おしゃれ上級者というイメージのある「帽子」。コーデに取り入れれば、ファッションのアクセントになったり、バランスをよく見せる効果も。「帽子が似合わない」と思っている方の大半は、「帽子の選び方」を間違えているから。正しい帽子の選び方を知って、「帽子が似合わない」問題を解決していきましょう。

  1. 頭や顔の大きさは、形を強調しない帽子を選ぶ
  2. 顔の形は、帽子のシルエットや大きさでカバー
  3. 帽子とのコーデに迷ったら、同じトーンでまとめてみるのが◎

 

帽子が似合わない7つの理由とそれを解決するおすすめの帽子

似合わない理由1:頭が大きい → おすすめの帽子:頭の形に合ったジャストサイズや少し大きい帽子

例えばこんな感じで!

【頭が大きい】頭の形に合ったジャストサイズや少し大きい帽子をかぶるのが似合うようになる近道

ちょっとゆるっとした雰囲気でかぶるとバランスよし!

▶︎定番の白ニット×デニムコーデには〝ケープ〟をはおってこなれ感を!

似合わない理由2:顔が大きい →おすすめの帽子:小さいサイズの帽子はNG!ツバの広いハットやキャップ

例えばこんな感じで!

【顔が大きい】小さいサイズの帽子はNG、ツバの広いハットや、キャップがおすすめ!

顔周りに抜け感を出しながらコーディネートするのも◎。

▶︎おしゃれキャップ20選【2020】| 30代40代レディースファッション

似合わない理由3:エラが張っている → おすすめの帽子:頭のトップにボリュームのある帽子

例えばこんな感じで!

【エラが張っている】頭のトップにボリュームのある帽子を選ぶ。トップがふんわりとしているキャスケットは◎

トップにボリュームを持たせることで全体のバランスをとって。

▶︎平日仕様から休日仕様へ。同じアイテムの印象をチェンジするなら?

似合わない理由4:顔の形が面長 →おすすめの帽子:やわらかい素材で立体感のないデザインや横幅のある帽子

例えばこんな感じで!

 

▶︎人気スタイリスト亀恭子さん指南!普段帽子をかぶらない昭和顔ママにオススメな帽子って?

似合わない理由5:顔の形が丸顔 → おすすめの帽子:ツバが横に広い帽子は避ける! 縦長に見えるニットキャップや山が高い帽子

例えばこんな感じで!

【顔の形が丸顔】顔を縦に長く見せることが大切、ツバが横に広い帽子は避けた方がベター

高さを出すことで縦のラインを強調!

▶︎旬のカウチンニットこそ、鉄板の黒タートル&パンツでキレよく着たい【黒タートルの底力】

似合わない理由6:コーデとのバランスが悪い → おすすめの帽子:主張の少ないシンプルなデザインやモノトーンの帽子

【コーデとのバランスが悪い】帽子とコーデを同トーンでまとめてみたり、シンプルな服に合わせてみて!

服の色になじませることで帽子だけが浮いてしまう心配もなし!

▶︎ラフなのにかっこいい大人カジュアルのポイントは?

帽子が似合うようになるには? 帽子をつかったおすすめコーデをチェック!

【1】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ×ストローハット

【1】黒タンクトップ×ベージュショートパンツ×ストローハット

イタくも幼くも見せたくない脚見せコーデはかっこよさを意識するのがコツ。黒ベースで切れ味よく、アクセやアイウエアでエッジィに、がポイントに。

▶︎UNIQLOの1,000円タンクトップ、体のラインも綺麗に見えてこの夏の必需品と話題です

【2】黒ドット柄ブラウス×白パンツ×黒の麦わら帽

【2】黒ドット柄ブラウス×白パンツ×黒の麦わら帽

面長さんはトップにボリュームがあるカンカン帽でバランスよく見せるのが正解。重く感じてしまいがちな夏の黒も、麦わら素材なら程よい軽やかさにパリジェンヌを思わせるヴィンテージ風黒のドットブラウスにワイドシルエットの白パンツを合わせたクラシックな着こなし。

▶︎8万人のフォロワーがいるイケママ【小林有里さん】が麦わら帽子を選ぶなら…

【3】白ボアコート×緑Tシャツ×キャメル色スカート×黒ニット帽

【2】白ボアコート×緑Tシャツ×キャメル色スカート×黒ニット帽

〝ドクターマーチン〟の唯一無二の存在感が大人のボーイッシュさに威力を発揮。ニット帽やロゴTやコーデュロイスカートをマットなレザーのショートブーツで辛口に受け止めて。

▶︎足元のドクターマーチンが決め手! 【大人のボーイッシュコーデ】

【4】白カットソー×水玉プリーツスカート×黒キャップ

【3】白カットソー×水玉プリーツスカート×黒キャップ

カットソーやキャップのようなメンズ兼用アイテムは、どこかで女らしいバランスをとって。

▶︎今季狙いたいカーキの【コンバース】、こう履きこなすのがかわいいんです!

【5】ネイビーシャツ×ベージュニット×ネイビーワイドパンツ×グレーベレー帽

【4】ネイビーシャツ×ベージュニット×ネイビーワイドパンツ×グレーベレー帽

そのままでも十分おしゃれなコーデュロイのセットアップですが、シャツをバサッとはおり、インナーを重ねると一層ひねりの利いた今旬スタイルに。簡単にできる白インナーはもちろん、顔映りのいいベージュのニットでなじませつつレイヤードしてもおしゃれ。

▶︎セットアップコーデをひねりのある今旬スタイルにするならインナー重ねが正解です

【6】ストライプ柄ワンピース×茶色パンツ×麦わら帽

【6】ストライプ柄ワンピース×茶色パンツ×麦わら帽

シャツワンピは体をゆるっと覆うので通気性が良く楽ちんな上、はおり感覚で着られるのでレイヤードにも最適! ニットパンツ、ビーサンでこなれ感をだして。

▶︎「紫外線対策」と「ちょいリゾート感」が両立できる、海キャンプコーデの正解は!【ワーママのアウトドアファッション】

【7】ベージュシャツ×デニムパンツ×ベージュキャスケット

【5】ベージュシャツ×デニムパンツ×ベージュキャスケット

ナチュラル系のカジュアル服を大人がまとうなら、キレのあるパイソンシューズがマスト。

▶︎ナチュラル系のカジュアル服、大人がまとうなら足元は何が正解!?

【8】白トップス×緑スカート×黒キャスケット

【8】白トップス×緑スカート×黒キャスケット

とろみトップスとプリーツスカートの鉄板スタイルに、オフホワイトとぺールグリーンの淡色トーンが春気分を盛り上げて。もう少し今どきのエッセンスを加えるならキャスケットとショートブーツでカジュアル寄りに。上下を黒で締めることでコーデが引き締まり、かわいいだけじゃない大人のクール感が漂う。

▶︎きれい色プリーツスカート、2020年の春はこう着こなす!

【9】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ×ベージュキャスケット

【7】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ×ベージュキャスケット

なじみのクライアントとの打ち合わせはフレンチシックなワントーンコーデで。白とベイクドカラーだけでまとめた装い。あえて選んだメンズのコートは、抱っこ紐を付けたときも窮屈にならずに済むのも思いがけない利点。

▶︎【Day6】シンプルなのにおしゃれ!なら、フレンチシックなコーデに頼るべし|カジュアル春コーデ 着回し2週間

【10】グレーコート×茶色シャツ×黒ニット×黒デニムパンツ×グレーハット

【8】グレーコート×茶色シャツ×黒ニット×黒デニムパンツ×グレーハット

色の違うシャツを下からちら見せ。忙しくても抜かりない重ね着コーデ。黒タートルニットとブラックデニムの王道の着こなしは、ブラウンシャツをのぞかせてレイヤード感を前面に。さらにラメ入りソックスを折り返してブーツにかぶせる上級テクでキラリとアクセントづけ。

▶︎【忙しくても抜かりない重ね着コーデ】黒タートルの下から、色の違うシャツをちら見せ!

【11】黒ニット×チェック柄スカート×グレーニット帽

【9】黒ニット×チェック柄スカート×グレーニット帽

「コーディネートを考えるのがあまり得意じゃない私がついつい手を伸ばしてしまうのが「黒」そんな私の〝甘え〟を難なく受け止めてスタイリングを上手にまとめてくれる懐が深くて、頼れる「黒」年を重ねても変わらず身につけていけるこの色とは一生をかけておつきあいしていきたいです。」(木本明子さん)

▶︎「〝黒〟は懐が深くて、頼れる色」【えっ!?イケママは〝黒〟しか着ない!?】木本明子さんの場合

【12】グレーコート×グレーニット×グレーパンツ×黒ニット帽

【12】グレーコート×グレーニット×グレーパンツ×黒ニット帽

家族と過ごす休日は、リラックス感のあるニットのセットアップでゆるカジュアルを堪能。グレーでも部屋着っぽくならないのは、くたっとしたレザーバッグやニット帽…、なにげないけどしっかり計算された黒小物のおかげ。

▶︎ニットアップ×カジュアル小物で、休日もかわいい女!【今日何着る?】

【13】デニムシャツ×ベージュスカート×ベージュストール×茶色ハット

【13】デニムシャツ×ベージュスカート×ベージュストール×茶色ハット

おしゃれの完成度が一段と高まる小物テクの中でも、バサッと巻くだけで着こなしが盛り上がる大判ストールは大人の女性のマスト小物。それだけで女性らしい存在感を放つボリュームスカートをデニムシャツでカジュアルに振りつつ、中折れ帽子やストールでドラマティックに盛り上げて。

▶︎Day14: 娘の発表会は、スカートを華やかに盛りあげて 【”たった9枚”で2週間コーデ】

自分に似合う帽子は必ず見つかる!まずはトライしてみて

帽子が似合わない理由や帽子を取り入れたおすすめのコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? 帽子は自分の髪型や顔、特徴など合ったものを選べば誰でも似合うものです。 いろいろな種類の帽子をかぶり比べたり、自分に合った帽子を探してみてください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事