祝「アポロ」生誕50周年!完売続出の「アポロヨーグルト」は買って損なし【女優ライター緑川静香が食べてみた♡】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.02.11

祝「アポロ」生誕50周年!完売続出の「アポロヨーグルト」は買って損なし【女優ライター緑川静香が食べてみた♡】

どうも、最近ではテレビ番組のフリマコーナーが話題(?)でおなじみ見習イターのしずちゃんこと緑川静香です♡あの人気チョコレートの「アポロ」がヨーグルトになったらしい。ということでさっそくいただいちゃいました!アポロ好きの視点でレポートします♪

Tags:

「アポロ」生誕50周年!!

1969年7月、人類初の月面着陸に成功したアメリカの宇宙船「アポロ11号」の形をイメージして作られた「アポロ」は、昨年2019年に生誕50周年を迎えたのです。50周年・・・ぬぉ?それって半世紀ってやつですよね?え、すごくな〜い!?私アポロ大好きで、、今でも見たら買わずにはいられないくらい大好きすぎる、あの美しい形状で2層になったチョコレート…。もうね、私にとってはアポロじゃない、アポロ様です(笑)!そんなアポロ様が生誕50周年を記念してとある商品を開発したのです。

「アポロヨーグルト」

なんだって!? 「アポロ」チョコレートがヨーグルトになる。最強ではないかっ。1月27日より2個タイプ(70g×2個)、2月4日より1個タイプ(80g×1個)を、それぞれ期間限定で全国販売!!というわけで、さっそく食してみましたわよ、おほほほほほ♡

▲「アポロヨーグルト」2個タイプ(70g×2)/210円(税別)

もう発売されている2個タイプをいただきます。ビニールを開けると、まぁ可愛らしいパッケージだこと♡誰が見ても一目で分かるいちごモチーフと赤いフリル♪思わず手に取りたくなるデザインです。

フタを開けると綺麗なピンク色。香りはヨーグルトで、ほのかにいちごの香りがしてきます。あ〜もう我慢できない!さっそくいただきます♪

ここからは私の後ろに座るWebDomani編集部Aさん撮影によるしずちゃん実況写真でお楽しみください(笑)。ということでさっそくパクリ。。。

緑川静香,しずちゃん

ん〜美味しぃ〜♡

緑川静香,しずちゃん

濃厚なのに後味はスッキリ!ただ、アポロのいちご部分というよりはちゃんとヨーグルトの味って感じ。うんうん、こら毎日でもいけるね〜と食べ進めていたら・・・

緑川静香,しずちゃん

あぁ!!!

緑川静香,しずちゃん

チ、チ、チ、チョコ発見!!!そうなんです、「アポロヨーグルト」はいちごヨーグルトといちご果肉が入ったチョコレートソースの2層になっているのです!みんなが大好きなあのアポロチョコレートの2層の構造を忠実に再現しているのです。となれば一緒に食べない手はないっ。いちごヨーグルトにたっぷりチョコソースを乗せていただきます!

緑川静香,しずちゃん

!!!?

緑川静香,しずちゃん

アポロ飛んできた〜!!!!!

緑川静香,しずちゃん

アポロ様やってきましたよ。確かにヨーグルトなのでヨーグルトの風味はあります。あるんですけどね、アポロなんす!ほぼアポロ。 ホボポロ 。これはもうアポロなんだぁーーー!!(落ち着け)。チョコレートソースのアクセントパワーがすごい。いちご果肉の食感もまたいい仕事してますわ。なんだろ、すごい新感覚!私毎日ヨーグルト食べるのですが、途中飽きてしまったりするんですよ、食べてると。でもこれは飽きることなく最後まで食べられますわ。なんならスプーンがこれ以上すくえないよって困るくらいチョコレートソースを一滴も残したくない(笑)。さらに

夜に食べても罪悪感ゼロ!

というのもカロリーはたったの83kcal。それにヨーグルトとなればヘルシーオブヘルシー!夜のデザートとしても最適です。

世代を超えて愛され続け、50周年を迎えたアポロ様。「アポロヨーグルト」という新しいカタチをどうぞお楽しみください!期間限定なのでお早めにね♡

緑川静香,しずちゃん

うふふふふ♪

緑川静香

見習いライター=“見習イター”

しずちゃん

またの名を緑川静香。9頭身ビンボー女優として数々の映画やバラエティ番組に出演しつつも、なかなかブレイクしきれず30歳を迎えて焦り中。ひょんなことからDomani編集部にWebライタースタートで、のちにモデル・エディターとして活躍できる「ビジュアル・エディター」という制度があることを知り、アルバイトをスタート。5才の時に父が蒸発、他人宅の3畳の物置にて生活するというシャレにならない過去を持つ。16才の時、某雑誌スカウトマンの「タダでお菓子が食べられる」という言葉に釣られ芸能界入り。特技は節約。公式インスタグラム @midorikawa_shizuka

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事