2018年こそ、本当の大人の女になりたい!なら、素材にこだわるこの3アイテム!! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION隠れおしゃテク“重箱の隅子さん”

2017.12.30

2018年こそ、本当の大人の女になりたい!なら、素材にこだわるこの3アイテム!!

洋服は、素材に使う糸ひとつ、織り方編み方ひとつ変えるだけで、見た目も着心地もまるで違う仕上がりに。おしゃれ心をくすぐる〝逸品〟は、つくり手のメッセージを表現する〝こだわり〟が素材につまっているんです!

Tags:

カシミア100%でもnotマダム! 毎日着たくなるヘルシーさが魅力
〝GALERIE VIE(ギャルリー ヴィー)〟のカシミアコート


「ナチュラルなブランドイメージを、色で手触りで着心地で…とことん追求。希少な太番手カシミア糸を贅沢に使い、ニットライクに(プレス 手塚貴美子さん)」

わた染め独特のニュアンスのあるシルバーグレーに、ミントのシルクネップ。すべて別注で独自のカラーを表現。通常はニットに使うような太いカシミア糸を生地にする工程は、自然とゆっくりと丁寧な作業に。ふわっと空気をはらむ織り上がりや、繊細な微起毛につながる。コート¥240,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)

繊細な素材感が引き立つよう、レースからデザインを発想して
〝ebure(エブール)〟のレーススカート


「細い糸でできた繊細な花柄レース。服のかたちに素材を当て込むのでなく、レースをもとにデザインを起こすほどの惚れこみようです(プレス 泉 有紀さん)」

レース生地の端のデザインを、そのまますそのあしらいに。生地の使用部分を限定する、なんとも贅沢な使い方。レースはフランスの老舗メーカー「SOLSTISS(ソルティス)」のもの。シルクとナイロンの染色差によるニュアンスのある黒で、総レースのロングスカートもエレガントすぎず軽やか。幅広く着回せる。スカート¥83,000(ebure)

デニムの見え方もはき心地も、織り方しだいで変わります!
〝upper hights(アッパーハイツ)〟のクロップドデニム


「スリムテーパードの美しいシルエットで女っぽくはける! と人気なのが『STELLA CROP』。このデニムの女らしさをより引き出すための素材を別注しました(プレス 武田泰輔さん)」

一般的なデニムは右肩あがりの織り模様〝右綾〞だけど、これはその逆の〝左綾〞。フラットな織り地で光沢感があり、やわらかい。縦落ちが出やすく、脚を美しく見せる効果も。パンツ¥24,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)

Domani11月号 「素材」のこと、ちゃんと知ってる? より
本誌撮影時スタッフ:撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳 取材協力/レジュイール 参考文献/「テキスタイル用語辞典」(テキスタイル・ツリー発行) 構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事