週に一度は在宅勤務歴3年。ランチョンマットの意外な使い方で効率アップ! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2020.03.05

週に一度は在宅勤務歴3年。ランチョンマットの意外な使い方で効率アップ!

急に在宅勤務になって、コツがつかめない…以前からリモートワークに慣れている人たちはどうしてる?ドマーニ読者モデル、ドマーニストの石本さや香さんに聞いてみました!

Tags:

在宅ワークを楽しく効率的に実行するコツとは?

最近はオリンピックや感染症対策などでリモートワークや在宅勤務を推奨する企業が増えましたね。私は普段オフィス勤務ですが、3年ほど前から在宅勤務をはじめ、現在は週に1回ほど自宅で仕事をしています。在宅は通勤時間がない分、空いた時間をプライベートに割けるのはもちろんのこと、仕事に集中して取り組めるとても効率の良い働き方です。そんなオフィス時々在宅歴3年のワーママが在宅のコツとおすすめグッズをご紹介します。

【効率的な在宅ワークのコツ】

⑴スケジュールをたてる
まず、その日やることの予定表をつくります。私はTODOリストとその割り当て時間を書き、やることの見える化をします。これによって、今日やることが明確になり、時間を意識して仕事に取りかかれます。

⑵在宅に合う業務を選ぶ
在宅勤務の良いところはひとりで集中できることです。オフィスにいると急な電話や打ち合わせがあり、中々デスクワークに集中することが難しいですが、在宅は自分の世界に没頭できます。そのため在宅中の仕事は企画書の作成やデータの分析など、ひとりでできる仕事や溜まったデスクワークを片付けるような業務をしています。驚くほど早く集中して取り組めますよ。

⑶タイマーを設定して適度に休息をとる
在宅勤務に集中しすぎると3時間パソコンに向かいっぱなしなんてこともあります。その後ドッと疲れが出るため(笑)、適度に休息することが必要です。私はスマホで1時間毎にタイマーが鳴るように設定しているので、鳴ったら仕事の進み具合のチェックと椅子から立ち上がりストレッチをしています。

【在宅ワークのおすすめグッズ】

⑴ 大きなランチョンマット
在宅中はパソコンの下にお気に入りのランチョンマットを敷きます。お仕事ゾーンを視覚的につくり、家にいながら仕事モードを意識することができます。私はお気に入りのランチョンを敷くことでテンションも上げています。

⑵自家製カフェ
在宅の良いところは自宅の要冷蔵食材や家電を自由に使えるところです。在宅中に飲むドリンクは、気分転換も兼ねて手づくりしています。冬はココアや豆乳きな粉などのホットドリンク、夏はバナナスムージーや自家製レモネードをつくりちょっとしたカフェ気分で息抜きしています。

⑶パソコンケース
私の場合在宅勤務をするときは会社のノートパソコンを持ち運びます。普段使いのバッグに入れるのはなんだか気が引けるので、パソコン専用ケースを使用しています。愛用しているのは”コール ハーン”のパソコンケース。クッション加工つきで軽く、持ち運びに重宝しています。やる気がアップするきれいなピンクもお気に入り。

お気に入りのグッズで楽しく効率的に在宅勤務を過ごしてくださいね。

Domanist

石本さや香

 IT企業で環境に関わる企画、運営を担当。私生活でも清掃ボランティアや食などを通じてサステナブルを体現している。フルマラソンを5度完走するほどの体力の持ち主。
インスタグラム:https://www.instagram.com/sayaka_ssss/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事