春トップス46選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONトップス

2020.03.13

春トップス46選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け春トップス大特集!大人の上品&きれいめトップスや、黒・赤・白・カーキの春らしいトップスを色別でご紹介します。

【目次】
大人のきれいめトップス春コーデ
上品なトップス春コーデ
黒トップスを合わせる春コーデ
赤トップスを合わせる春コーデ
カーキトップスを合わせる春コーデ
白トップスを合わせる春コーデ

大人のきれいめトップス春コーデ

【1】ベージュコート×黒スカート×黒ニット

【1】ベージュコート×黒スカート×黒ニット

シンプル服にセンシュアルな魅力を足す、レースという魔法。トレンチをはおったワントーンコーデに効かせたレースパンプス。面積は小さくともその印象は強い。

[Domani2019年4/5月号 143ページ] 靴[ヒール5.5㎝]¥89,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ニナ リッチ〉)コート¥82,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ニット¥16,000(エストネーション) スカート¥34,000(ebure) スカーフ¥15,000(TOMORROWLAND〈MANIPURI〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) 3連バングル¥9,723(アビステ) バッグ¥5,800(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【2】ベージュコート×白パンツ×ドット柄ブラウス

【2】ベージュコート×白パンツ×ドット柄ブラウス

ノマドママ的打ち合わせコーデはきれいめ白パンツが要!なじみのクライアントとの打ち合わせは、白パンツ×トレンチコートと、アイテム自体はベーシックなものを組み合わせて。ブラウスのスタープリントは、ときに話のきっかけとしても役に立つ!

[Domani2019年4/5月号 111ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥40,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) バッグ¥115,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】グレータイトスカート×黒タートルネックカットソー

【3】グレータイトスカート×黒タートルネックカットソー

オールブラックコーデを怖く見せないギンガムチェックの魅力。ボトムに堂々とトップスをタックインできるのは、スカートのウエストとフロントにあしらわれた黒テープの目くらましデザインのおかげ。

[Domani2019年4/5月号 102ページ] カーディガン¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) カットソー¥10,000(スローン) タイトスカート¥33,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉) イヤリング¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈ライツ〉) 靴¥89,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【4】黒パンツ×白シャツ×黒タートルネックカットソー

【4】黒パンツ×白シャツ×黒タートルネックカットソー

仕事後に保育園の面談の日はモノトーンでシックに。地味に陥りがちなモノトーン配色は、コーディネート力の見せどころ。前ボタンを多めに開けたシャツとタートルネックカットソーのレイヤードで鮮度を高めて。

[Domani2019年4/5月号 100ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) カットソー¥10,000(スローン) パンツ¥13,500(INDIVI) 眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) イヤリング¥7,500(アビステ) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィドソン 青山店〈J&M デヴィドソン〉) 靴¥91,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【5】白コート×ピンクパンツ×黒タートルネックカットソー

【5】白コート×ピンクパンツ×黒タートルネックカットソー

子どもを抱っこする機会が減ってきた4歳児以上ママは「白トップス」解禁!「ジューシーカラー」と合わせて女らしく華やかに。白い服をこんなに堂々と楽しめるようになるなんて!娘が小さいころは白コートは無理だったなぁ。白×ピンクでも辛口に見えるのは、黒のカットソーが引き締め役を担ってくれているから。

[Domani2019年4/5月号 94ページ] コート¥32,000(TIARA) パンツ¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) カットソー¥10,000(スローン) イヤリング¥10,000(martinique LeConteルミネ有楽町店〈ドミニク ドゥネイブ〉) バッグ¥33,000※TOMORROWLAND別注(コード〈VASIC〉)

【6】ストライプ柄パンツ×グレージャケット×黒キャミソール

【6】ストライプ柄パンツ×グレージャケット×黒キャミソール

ジャケットを着こなす際の振り幅のひとつとして取り入れたいキャミソール。シーンを選ぶけれど、ここぞというときのパンチは十分。

[Domani2018年5月号 108ページ] ジャケット¥45,000(essence of ANAYI〈BARENA〉) キャミソール¥28,000(Theory) パンツ¥69,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ピアス¥66,000(ドゥロワー 青山店〈ソフィー ブハイ〉) バッグ¥13,900(アクアガール丸の内〈ウンベルト ファリーナ〉)

【7】ベージュパンツ×ベージュジャケット×黒ニット

【7】ベージュパンツ×ベージュジャケット×黒ニット

ドライな風合いのリネン混素材。パンツのウエスト部分やジャケットの裏地の黒の配色が、淡色スーツをシャープに見せて。

[Domani2018年4月号 91ページ] ジャケット¥68,000・パンツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉) ピアス¥48,000(エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ソフィ ブハイ〉) リング¥11,000(Jouete) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥448,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【8】白コート×ピンクパンツ×ドット柄ブラウス

【8】白コート×ピンクパンツ×ドット柄ブラウス

少々バランスが取りづらいワイドパンツなどのボリュームボトムを、視覚効果で縦長に見せてくれるのも、ミニマルなゆるコートのなせる業。ドット柄を効かせた休日カジュアルを品よくまとめたいときこそ、ノーブルなアイボリーコートが頼りになる。両サイドのスリットで脚さばきもよく。

[Domani2018年4月号 85ページ] コート[共布ベルト付き]¥32,000(TIARA) ブラウス¥16,000(INÉD) パンツ¥37,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥7,000(アビステ) バッグ¥23,000(アルアバイル〈センシ・スタジオ〉) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ロランス〉)

【9】グリーンパンツ×白ジャケット×白シャツ

【9】グリーンパンツ×白ジャケット×白シャツ

ハンサムグリーンのパンツで優等生的なジャケットスタイルから卒業!ジューシーなグリーンのパンツがあれば、ジャケットとシャツも堅苦しく見えず、大人の余裕が漂って。仕上げに黒のバッグ&サンダルで女っぽさを加算。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥83,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉)

【10】白コート×ピンクワイドパンツ×白ニット

【10】白コート×ピンクワイドパンツ×白ニット

白×ピンクでまとめて優しげに。パンツの色とリンクさせたピンクのスカーフを首元にもリフレインして、ジューシーカラーをとことん楽しむ。

[Domani2019年4/5月号 102ページ] ニット¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) コート¥32,000(TIARA) パンツ¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥28,000(アンタイトル〈FABIO RUSCONI〉) イヤリング¥11,000(ビームス ハウス 丸の内〈ベベ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

上品なトップス春コーデ

【1】スモーキーブルースカート×黒ブラウス

【1】スモーキーブルースカート×黒ブラウス

×黒のコントラスト配色で洗練モードを究める。スモーキーなブルーはぼんやりしないように、コントラストをはっきりつけた着こなしが正攻法。ちょっとモードめの小物合わせが成功のカギ。

[Domani2019年4/5月号 137ページ] スカート¥45,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ブラウス¥25,000(THIRD MAGAZINE) イヤリング¥18,473(アビステ) バングル¥98,000(インデアン・クラフト) リング¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥220,000・靴¥100,000(JIMMY CHOO)

【2】オレンジタイトスカート×白ノースリーブニット

【2】オレンジタイトスカート×白ノースリーブニット

元気な印象の白×オレンジ。ブラウン小物が品よく落ち着いた印象にFULLTIME。気持ちがシャンと引き締まるノースリーブとタイトスカートで自分に気合い。タイトスカートは、前ポケットと麻見えの素材感だから、ワントップス×ワンボトムでもサマになるのがうれしい。

[Domani2019年4/5月号 101ページ] ニット¥17,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) スカート¥16,000(TIARA) イヤリング¥10,000(プラージュ 代官山店〈ドミニク ドゥネイブ〉) ブレスレット¥38,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥40,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉) 時計¥880,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

【3】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

【3】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

真面目モードの日に必ず味方になってくれる。丈やサイズ感など、シーズンごとにアップデートされ続けている、長年の定番。小物の味つけしだいで印象ががらりと変わる。

[Domani2019年4/5月号 149ページ] ブラウス¥16,000・スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉手に持ったジャケット¥80,000(アパルトモン 青山店〈インドレス〉) 眼鏡¥39,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥580,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(インデアン・クラフト) バッグ¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【4】ピンクワイドパンツ×白レースブラウス

【4】ピンクワイドパンツ×白レースブラウス

軽やかなレースブラウスに対して、ハリ感のあるワイドパンツでボリュームをつけて。素材のメリハリで印象が引き締まり、品のよさも生まれる。

[Domani2018年5月号 61ページ] パンツ¥29,000(アクアガール丸の内〈カオン〉) ブラウス¥48,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) カーディガン¥54,000(ドゥロワー 丸の内〈ドゥロワー〉) リング¥70,000(アイワ〈カラットアー〉) バングル¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥34,000(TOMORROWLAND〈CULT GAIA〉) 靴¥21,000(ANAYI〈ANAYI〉)

【5】ピンクパンツ×ドット柄ブラウス

【5】ピンクパンツ×ドット柄ブラウス

肩開きのドットブラウスは、それだけでフェミニンな印象。濃厚なピンクパープルのクロップドパンツで”女っぽい毒”を効かせて、大人のモード感を狙う。

[Domani2018年5月号 85ページ] ブラウス¥21,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ピアス¥23,000・バングル¥30,000(アガット) リング¥22,000(ココシュニック) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】カーキパンツ×ベージュブラウス

【6】カーキパンツ×ベージュブラウス

そでコンシャスなブラウスはカーキの細身ベイカーでかっこよくほのかな光沢と適度なコシがあるコットンブラウスに、あせた色調のカーキパンツを合わせて大人のこなれカジュアルが完成。ワンツーコーディネートだからこそ、カラーリングで旬のエッセンスを香らせて。シアーなストールとピンクのパンプスで春らしいかわいさを。

[Domani2018年5月号 74ページ] ブラウス¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) パンツ¥16,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) ピアス¥4,000(アビステ) バングル¥15,000(フラッパーズ〈アロン〉) ストール¥18,000(スティーブン アラン トーキョー〈カディアンドコー〉) バッグ¥68,000(スーパー エー マーケット〈ワイワイ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【7】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

【7】ネイビータイトスカート×ネイビーブラウス

上下共ネイビーを掛け合わせた知的エレガンスコーデ。たっぷりとしたそでのボリュームを、スカートのタイトシルエットがさらりと受け止め、セットアップのように着こなすことができる。

[Domani2018年4月号 134ページ] Domaniコラボのブラウス¥16,000・同スカート¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥57,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

【8】グレータイトスカート×ブルーブラウス

【8】グレータイトスカート×ブルーブラウス

甘めのディテールを大人っぽく見せてくれる、グレイッシュブルー。体をふんわり包む二重織り&縦横に伸びる2WAYストレッチ素材が、ストレスフリーな着心地を約束。そでにボリュームがあるので、ロング丈のタイトスカートと好相性。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥19,000(BOSCH〈B ability〉) スカート¥6,400(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) チョーカー¥7,000(UTS PR〈ディス〉) バッグ¥37,000(エストネーション〈ポティオール〉)

【9】黒スカート×ピンクブラウス

【9】黒スカート×ピンクブラウス

肩を落としたリラックスデザインが、二の腕をすっきり見せ、Vネックが華奢なデコルテを演出。バックにはアクセントになるゴールドのメタルジッパーがあしらわれて。

[Domani2018年4月号 55ページ] ブラウス¥4,990(PLST) スカート¥15,000(TIARA) イヤリング¥3,086(アビステ) メガネ¥38,000(オプティカルテーラー クレイドル 青山店〈アイヴァン 7285〉) 時計¥400,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)

【10】チェック柄スカート×イエローシャツ

【10】チェック柄スカート×イエローシャツ

Vネックとラウンドネック、どちらを前にしても着られて、違った印象を楽しめる。パリッとしたナイロン生地が、立体的なそでのギャザーを際立たせて。一見、ケアが難しそうに見えて、実は自宅で水洗いできるのも、働く女性にとってはうれしい限り。

[Domani2018年4月号 54ページ] シャツ¥16,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) スカート¥37,000(アマン〈アンスクリア〉) ピアス¥590(GU) バッグ¥10,176(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

黒トップスを合わせる春コーデ

【1】ベージュコート×デニムパンツ×黒ニット

【1】ベージュコート×デニムパンツ×黒ニット

ダークな上下にゆるトレンチをONパリジェンヌみたいなウィットが狙い。ストイックな配色に、かご柄ビッグトートがインパクトを添えてくれる。

[Domani2019年4/5月号 251ページ] パンツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥26,000(アマン〈アトリエ ノティファイ〉)バッグ/MeHimアイテム¥340,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈モロー パリ〉)コート¥87,000(muller of yoshiokubo) ニット¥33,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) サングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) リング¥118,800(ロンハーマン〈サンメイア〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

【2】デニムパンツ×黒柄シャツ

【2】デニムパンツ×黒柄シャツ

頑張らなくて女らしい西海岸風のリラックスムードに。彼はボタンを全留めすることの多いシャツ。デニムに合わせるならデコルテをのぞかせるバランスで、ヘルシーな女らしさを表現して。

[Domani2019年4/5月号 250ページ] シャツ/MeHimアイテム[メンズ商品]¥17,800(ユナイト ナイン〈レミ レリーフ〉)パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) リング¥30,000(aiwa〈カラットアー〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉)バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

【3】ベージュコート×カーキショートパンツ×黒トップス

【3】ベージュコート×カーキショートパンツ×黒トップス

ノーカラーなど品のいいディテールに惹かれて。オーバーサイズが、ワー/ママたちの気になるボディラインを上手に包み込む。両サイドと後ろに入ったスリットで軽やかさたっぷり。

[Domani2019年4/5月号 161ページ] コート¥68,000(RHC ロンハーマン〈77 サーカ〉) トップス¥7,000・パンツ¥100,000[予定価格]・靴¥43,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) 〝WOUTERS&HENDRIX〟のピアス¥27,000・〝IOSSELLIANI〟のネックレス[長]¥25,000・[短]¥43,000(H.P.FRANCE) リング¥11,000(TIARA〈LUCAS JACK〉) バッグ¥23,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴下¥2,600(真下商事〈パンセレラ〉)

【4】パープルプリーツスカート×黒ニット

【4】パープルプリーツスカート×黒ニット

フェミニンなプリーツスカートに、チュールサンダルで抜け感を出して。「美脚効果が期待できる」と人気の、セットバック風ヒール。

[Domani2018年5月号 180ページ] 靴[9]¥33,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉) ニット¥22,000(essence of ANAYI〈LES COYOTES DE PARIS〉) スカート¥14,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザテラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) 〝マージョリー ベア〟のイヤリング¥9,500・〝エー・ヴィー・マックス〟のバングル¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥17,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) キャミソール/スタイリスト私物

【5】ドット柄スカート×黒ジャケット×黒Tシャツ

【5】ドット柄スカート×黒ジャケット×黒Tシャツ

ラップ風デザインのドット柄スカートは、タイトな腰周りがほっこりムードを回避。切れ味よく、甘くなりすぎないのが魅力。黒のライダースのエッジィな持ち味で、かっこいい女らしさが実現する。

[Domani2018年5月号 139ページ] スカート「ドットフレアミディスカート」¥1,990(GU) Tシャツ¥9,900(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥29,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ピアス¥5,500(アビステ)

【6】カーキパンツ×黒ブラウス

【6】カーキパンツ×黒ブラウス

こなれ感のある襟抜きデザインの黒ブラウス。白レザー小物で抜けをつくるとよりシックに。

[Domani2018年5月号 139ページ] ブラウス「フロントタックプルオーバー」¥1,490(GU) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥52,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) ストール¥4,500(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉) ブレスレット¥5,000(アビステ)

【7】ブロックチェック柄パンツ×黒ニット

【7】ブロックチェック柄パンツ×黒ニット

タイトなニットをワイドパンツと合わせて、メリハリを。差し色にもなる鮮やかなグリーンをベルトで差し、春らしいフレッシュな空気を纏って。

[Domani2018年5月号 100ページ] パンツ¥26,000(martinique Le Conte福岡〈マルティニーク〉) ニット¥1,000(UNIQLO) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ベルト¥13,000(martinique Le Conte福岡〈メゾン ボワネ〉) イヤリング¥6,500(アダム エロペ〈アレクサンドリン パリ〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥33,000(レリタージュ マルティニーク〈ヴァジック〉)

【8】ベージュスカート×黒ブルゾン×黒ニット

【8】ベージュスカート×黒ブルゾン×黒ニット

色もコーディネートもベーシックにまとめるなら、小物を効かせるのが着こなしのルール。存在感のあるシルバーのピアスやバングル、眼鏡をアクセントにすれば、コーディネートに奥行きが出て、カジュアルすぎない。

[Domani2018年5月号 94ページ] ブルゾン¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ニット¥1,000(UNIQLO) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) 眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) ピアス¥5,600・バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【9】ドット柄パンツ×黒ジャケット×黒ニット

【9】ドット柄パンツ×黒ジャケット×黒ニット

小さめ柄&とろみ素材が魅力のワイドパンツ。下半身にボリュームが出るので、黒トップスの引き締め感が効果的。辛口なレザーブルゾンで可憐なドットもモード顔に。

[Domani2018年5月号 83ページ] パンツ¥20,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ライブラリー〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ニット¥10,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクトメント〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥8,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥60,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【10】白ワイドパンツ×黒リブカットソー

【10】白ワイドパンツ×黒リブカットソー

どんなボディにもしなやかにフィットする、人気の太リブカットソー。白のワイドパンツでメリハリをつけた着こなしで、キレ味のいいスタイルを完成させたい。

[Domani2018年4月号 132ページ] Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ネックレストップ¥11,000・チェーン¥7,000(NOJESS) バングル¥21,000(アガット) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

赤トップスを合わせる春コーデ

【1】カーキタイトスカート×赤トップス

【1】カーキタイトスカート×赤トップス

背中がVあきになったブラウスと、タイトスカートの組み合わせで、後ろ姿も美しく。足元はチャンキーヒールのサンダルを合わせて、今っぽく。

[Domani2018年5月号 100ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) スカート[共布ベルト付き]¥2,990(UNIQLO) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS)靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【2】ギンガムチェック柄ワイドパンツ×赤トップス

【2】ギンガムチェック柄ワイドパンツ×赤トップス

ギンガムチェック柄のワイドパンツは、コンパクト丈のブラウスでバランスよく仕上げて。色と柄がはっきりしているぶん、バッグはクリアタイプのデザインで軽やかに。

[Domani2018年5月号 97ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) パンツ¥26,000(martinique Le Conte福岡〈マルティニーク〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計フェース¥22,000・時計ベルト¥5,500(NOJESS) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【3】ベージュフレアスカート×赤トップス

【3】ベージュフレアスカート×赤トップス

赤のブラウスを、ベージュアイテムで大人っぽくまとめて。ウエストに太ベルトを巻いて、フィット&フレアのメリハリあるシルエットに。

[Domani2018年5月号 95ページ] トップス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内〈フォンデル〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) 帽子¥14,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ベルト¥11,000(ビームス ハウス 丸の内〈マニプリ〉) ピアス¥11,500(アダム エ ロペ〈ラウラ ロンバルディ〉) 〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

カーキトップスを合わせる春コーデ

【1】Gジャン×チェック柄スカート×カーキトップス

【1】Gジャン×チェック柄スカート×カーキトップス

ストールみたいにゆったりはおるビッグGジャンで甘辛MIXを完成!デコルテと足元の肌見せで女度を上げて。

[Domani2019年4/5月号 252ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉)カーディガン¥34,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)スカート¥49,000(エイトン 青山〈ATON〉) メガネ¥42,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝Hirotaka〟のリング¥68,000(ショールーム セッション) バッグ¥46,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥31,000(FUNInc.〈CHEMBUR〉)

【2】ベージュタイトスカート×カーキシャツ

【2】ベージュタイトスカート×カーキシャツ

サファリカラーが導く新感覚の通勤コーディネート知的で女っぷりのいい、シャツ×タイトスカートの着こなし。スカートのしなやかなエコスエードも、スタイリングに変化をつけながら、真面目すぎずにまとめてくれる大事なポイント。肩にかけたミドルゲージニットで程よいラフさを、手元のバングルできらめきを加えて。

[Domani2018年5月号 74ページ] シャツ¥15,000(マイカ アンド ディール 恵比寿本店〈マイカ アンド ディール〉) スカート¥29,000(ANAYI) 肩にかけたニット¥16,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス・ドゥヴィネット〉) イヤリング¥18,500・バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥18,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ベージュコート×ベージュロングスカート×カーキカットソー

【3】ベージュコート×ベージュロングスカート×カーキカットソー

〝ウィム ガゼット〟のステンカラーコート&ロングスカートのドライな印象のライトベージュに合わせたのは、カーキのワッフルカットソー。ナチュラルなサファリカラーリングが、ベージュ姿をより今っぽく魅せてくれる。

[Domani2018年5月号 71ページ] 畑中由香さんのコーディネート

【4】赤ワイドパンツ×カーキカットソー

【4】赤ワイドパンツ×カーキカットソー

深みのある赤、ウエストのゴールドボタン、きちんと感漂うポリエステルウール、計算されたワイドシルエット…。女らしくはけるツボが満載の赤いパンツ。一見、難易度の高いアイテムだけど、オーラのある大人の女なら大丈夫!色あせたようなカーキのリブカットソーで気負いなく着こなすのがかっこいい。

[Domani2018年5月号 65ページ] カットソー¥12,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈アール ジュビリー〉) パンツ¥23,000(アルアバイル) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈ヒロタカ〉) バッグ[小]¥111,000・[大]¥162,000・大きいバッグに付けたキーチャーム¥29,000・靴¥83,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ストール¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【5】ネイビーパンツ×カーキブラウス

【5】ネイビーパンツ×カーキブラウス

深いネイビーに艶のあるポリエステル&レーヨン素材。きちんと感のあるパンツは、デザイン性のあるブラウスでちょっとモードに。

[Domani2018年4月号 108ページ] パンツ『スマートスタイルアンクルパンツ』¥2,990(UNIQLO) ブラウス¥5,500(ケービーエフ ラフォーレ原宿店〈ケービーエフ〉) ピアス¥110,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) ブレスレット¥32,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バッグ¥15,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥46,000(ハリス代官山店〈ソロヴェール〉)

【6】チェック柄パンツ×カーキニット

【6】チェック柄パンツ×カーキニット

人気確実の新作はシャツ見えニット。とにかく伸びのいいリブニット。大きめの開襟ながら、カーキのストイックな発色がヘルシーさを導いて。

[Domani2018年3月号 149ページ] ニット¥72,000(マディソンブルー) パンツ¥34,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈クチュール アダム〉) ジャケット¥16,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥29,500(大沢商会〈カール エドモンド〉) リング¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥210,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉)

白トップスを合わせる春コーデ

【1】ベージュパンツ×白コート×白Tシャツ

【1】ベージュパンツ×白コート×白Tシャツ

きれい色を丁寧に重ねて春らしさに先手!淡いグラデーションが優しげ。

[Domani2019年4/5月号 162ページ] コート¥49,000(エンフォルド) Tシャツ¥13,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) パンツ¥23,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉) 〝RHC〟の肩にかけたニット¥18,000・〝アー スタジオ〟のバッグ¥59,000(RHC ロンハーマン) サングラス¥27,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ピアス¥98,000・リング[人さし指]¥98,000・[中指]¥53,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】デニムパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

【2】デニムパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

リュック&スニーカーで感度高めに。ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

[Domani2019年4/5月号 156ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥21,297・タンクトップ¥4,538・ピアス¥5,463・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥36,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ジーミズ〉) バッグ¥8,300(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

【3】ベージュワイドパンツ×白デニムジャケット

【3】ベージュワイドパンツ×白デニムジャケット

アクセントを効かせつつ、白&ベージュのナチュラルな配色にもすっとなじむジュートソール。

[Domani2018年5月号 181ページ] 〝ペリーコ サニー〟の靴[10]¥32,000・〝ペリーコ〟のバッグ¥42,000(アマン) Gジャン¥20,000・パンツ¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) Tシャツ¥12,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥25,000(DES PRÉS 丸の内店〈HELENA ROHNER〉) ブレスレット¥9,300(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉)

【4】ピンクワイドパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

【4】ピンクワイドパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

潔いツートーンがジャケットスタイルを目新しく。白のテーラードジャケットを、リブのタンクトップとドローストリングのワイドパンツという、ベーシックの延長として取り入れられるスポーティ感でキレよく。

[Domani2018年5月号 111ページ] ジャケット¥35,000(フラデリ) タンクトップ¥10,000(Theory) パンツ¥90,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バングル¥30,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥140,000(CADEAUX伊勢丹新宿店〈CADEAUX〉) バッグ¥42,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) 靴¥5,500(CHARLES & KEITH)

【5】ピンクワイドパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

【5】ピンクワイドパンツ×白ジャケット×白タンクトップ

ジャケットを着ていても、体を鍛えているような健康的でポジティブなイメージを与えるのがスポーツミックスの魅力。適度な肌見せで軽やかに。

[Domani2018年5月号 109ページ] ジャケット¥35,000(フラデリ) タンクトップ¥10,000(Theory) パンツ¥90,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) バングル¥30,000(デューン〈アナザー フェザー〉) リング¥140,000(CADEAUX伊勢丹新宿店〈CADEAUX〉) バッグ¥42,000(UNIT&GUEST〈レベッカミンコフ〉) 靴¥5,500(CHARLES& KEITH)

【6】白スカート×白コート×白スエット

【6】白スカート×白コート×白スエット

スポーティなブルゾンを長くしたようなコートは、光沢のある素材も相まって程よいエレガントさが。おしゃれプロの間でも話題のレギンスを重ねて、引き締め感とモードっぽさをプラス。

[Domani2018年3月号 107ページ] コート¥63,000・レギンス¥16,000(ebure) スエット¥12,778(ワークノットワーク アーバンリサーチ キッテ丸の内店〈ワークノットワーク〉) スカート¥8,500(ココ ディール) ネックレス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥49,000(ANAYI〈メゾンボアネ〉) 靴¥14,800(シシ)

【7】カーキワイドパンツ×白コート×白ニット

【7】カーキワイドパンツ×白コート×白ニット

「歩いて30分以内ならば、なるべく徒歩移動するので、普段からヒールは履きません。歩くときは目線を上げて、呼吸を深く。背すじを伸ばし、姿勢にも気を付けています。」(モデル・有村実樹さん)

[Domani2018年3月号 75ページ] 〝ソブ〟のコート¥39,000・ニット¥15,000・〝ダブルスタンダードクロージング〟のパンツ¥28,000(フィルム) バッグ¥5,500(CHALRES & KEITH〈チャールズ&キース〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事