上品で印象やわらか。ベージュ系入園学スーツの着回しテク【プロに聞くワーママスーツのあれこれ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2020.04.04

上品で印象やわらか。ベージュ系入園学スーツの着回しテク【プロに聞くワーママスーツのあれこれ】

お堅くなりがちな卒入学園スタイルがグッとこなれて見えるベージュカラー。せっかくならお仕事服としても活用したい!というワーママに今季おすすめしたいセレモニースーツを、着回しテクとともにご紹介します。

Tags:

女性らしくこなれた印象がかなうベージュ系スーツの着回し方が知りたい!

キリリと引き締まったハンサム系のネイビースーツもカッコいいけれど、晴れの日は明るめカラーのセットアップで温和でこなれたママを演出したい!そんなワーママにおすすめしたいセレモニースーツについて、働く女性の頼れるスーツブランド”THE SUIT COMPANY”や”WHITE THE SUIT COMPANY”、”UNIVERSAL LANGUAGE“でプレスを務める高さんに聞いてみました。

上品で女らしいワントーンで今っぽさも考慮した入園・入学スタイルに

▲ジャケット¥21,000・パンツ¥11,000・ブラウス¥7,600(ザ・スーツカンパニー) サブバッグつき2WAYハンドバッグ¥5,800・コサージュ¥2,500(ディ スティル<ザ・スーツカンパニー>)

「こちらのセットアップはベージュとグレーを混ぜたような”グレージュカラー”が特徴。落ち感のあるシルクのような上品な素材で、秋冬に大変人気のあったモデルです。ベージュではちょっとエレガントすぎてしまう…という女性にもおすすめできる絶妙なグレージュカラーは、暗色カラーほど辛口にならず女性らしさを演出してくれるので、幅広い年代の方に着ていただけると思います。卒園・卒業ファッションに比べて4月開催という季節柄、明るい色はやはり人気ですね。ベージュ系のスーツはいい意味で肩の力が抜けた、こなれ感たっぷりのスタイルになるのでおしゃれ感度の高いママにおすすめです!」(高さん)

スタイルアップもかなうキュッと締まったウエストライン

「ノーカラーのデザインもおしゃれですが、このジャケットは後ろ姿がとてもキレイなんです。ウエストから裾にかけてややフレアラインになっているので、ジャケットスタイルでも辛口になりすぎず女性らしさをキープできます。腰位置が高く見える立体的なフォルムは体型カバーにも効果的です」(高さん)

卒園やビジネスシーンにも!インナーの変更のみで印象がチェンジ

▲ブラウス¥7,800・コサージュ¥2,500(ディ スティル<ザ・スーツカンパニー>)

「卒園・卒業式で着回すなら、いちばん簡単なのはインナーをネイビーなどの濃い色に差し替えること。これだけで印象がガラリと変化して全体がスッキリ引き締まって見えます。入園・入学式の装いそのままでももちろんOKですが、卒園・卒業式というのはおめでたいながらも”お別れ”という意味合いが込められているので、”明るく華やかに”というよりはやや”厳粛”なイメージ。どこかに落ち着いた色を取り入れると、より式のムードにマッチしたスタイルになると思います。コサージュを取ればそのままお仕事スタイルに!」(高さん)

おすすめの小物は?

バッグ

▲サブバッグつき2WAYハンドバッグ(ディ スティル<ザ・スーツカンパニー>)

「このバッグはコンパクトに折りたためるサブバッグつき。入学式や卒業式は書類などの荷物がかさばりがちなので、こういったサブバッグがあるととても便利です」(高さん)

▶︎ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ

撮影/田中麻以 取材・文/村井 絢

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事