結論!ワーママが選ぶ「理想のパンプスの条件」はコレ! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションコラム

2020.03.13

結論!ワーママが選ぶ「理想のパンプスの条件」はコレ!

ママになると動きやすさ優先になって、ヒール靴の出番も減りがち。そんなワーママたちに、「これなら履きたい!」という理想のパンプスの条件を聞いてみました。

Tags:

この春、ワーママが欲しいのは走れる♡“アラサン”パンプスだけ!

歩きやすいのはあたりまえ、なんだったら走れて、脚長効果もトレンド感も併せもつ。そんなワーママのための 〝アラサン〟(AROUND3cmヒール) パンプスをトレンド別にご紹介。

ワーママに必要なパンプスって?Domanist 4人の本音TALK!!

座談会メンバーはこの4名!

ヨガインストラクター 浅野里絵さん 37歳…5歳の女の子と1歳の男の子のママ。現在、育休中で毎日の靴はフラットオンリー。

アパレル会社勤務 杉本 緑さん 33歳…もうすぐ2歳になる女の子をもち、職場復帰して約1 年。職場の服装は割と自由。

IT関連会社勤務 染川夕貴さん 35歳…
6歳の男の子と3歳の女の子をもつ。普段の靴はローヒールやスニーカーが多い。

貿易会社勤務 中安加織さん 38歳…
1歳の女の子のママで、ただいま育休中。黒やベージュ系の靴が好み。

あんなに好きだった ハイヒールはもう履けない

フラットシューズがメイン、というワーママは多いと思いますが、ヒールパンプスってやっぱり気分が上がるし、気持ちを新たにする新学期にもぴったり。そこでみなさんが今、リアルに欲しい&履けるパンプスについてご意見をお伺いできたらと!

浅野さん(以下敬称略) ヒールパンプス…。履きたいけど最近めっきり履いてない(涙)。子どもがまだ小さいので、ヒールという選択肢がないかも…。

杉本さん(以下敬称略) 私もフラットシューズばかりです。育児と仕事以外の疲れる要素を極力減らしたくて…。

中安さん(以下敬称略) 私はほぼ毎日スニーカーなんですが、最近試しにパンプスを何足か買ってみたんです。本当は脚長効果のある7㎝ヒールを履きたいけれど、娘を抱っこする機会がまだまだ多いので、3㎝ヒールとフラットにしました。

染川さん(以下敬称略) わかります〜! 私も本当は高いヒールのパンプスを履きたいんです!ここぞという仕事の場面でも気合いが入るし。でも子どもと一緒だとやはり難しいので、せいぜい3㎝ぐらいまでですかね。

浅野 高いヒールのパンプスってもう履けないかも…。ママになるまでは10㎝ヒールも余裕で履いていたし「ヒールは女の命!」ぐらいに思ってたんです、私(笑)。でも、ママになった瞬間、まったく履かなく、というか履けなくなりました。試しに履いてみたこともあるんですが、久しぶりすぎて歩き方がわからず、足首が変な方向に曲がりそうに(笑)。「これは無理だ」と悟って、もう、もっていた10㎝ヒールをすべて処分しましたよ。

理想と現実のすき間を埋めるパンプスが欲しい!

杉本 ママになると、どうしても歩きやすさ優先でフラットばかりになりますよね。実は最近、いくらきれいめでもフラット靴でスタイルアップして見せるのには限界があるな、とも感じていて。ある程度、ヒールの高さがあってスタイルよく見えるけど疲れない、というパンプスが欲しいです。

一同 同感!

染川 あと、子どもと一緒だと、予想外の状況になることが多いじゃないですか。私、細いヒールのパンプスを履いて子どもふたりと出かけたことがあるんですけど、上の子が急に走り出したんですよ。下の子を抱っこした状態だったし、ちょっとしたパニック!慌てて追いかけたものの、道路の溝にヒールが見事にはまって、見るも無惨な状態に…(涙)。それから、細ヒールはしばらく控えようと胸に刻みました。

杉本 泣ける…。私は前に、某プチプラブランドでバックストラップパンプスを購入したんですが、歩くたびにストラップがかかとからはずれて気になって仕方ない!娘は目を離せない時期だし、結局、処分することに…。

浅野 ママになると、靴に関しては「理想と現実の差」って特に大きいのかも。子どもと出かけるときなんて、ほぼ100%の確率でバタバタしてるから、着脱しやすさも大事。どんなにかわいかったとしても、履くのに時間がかかるような靴は選びません。

中安 わかります。でも、ヒールパンプスの女らしさってやっぱり魅力的。久々にヒールパンプスを履いてみたら、忙しさにかまけて忘れかけていた「女の自分」を思い出しました(笑)。

染川 ヒールパンプスを履いたときの、背筋がピンと伸びる感じ、やっぱりいいですもんね。

浅野 うんうん、独身時代を思い出します(笑)。

杉本 スタイルアップできるけど、歩きやすくて走れる。理想と現実のバランスを考えると、3㎝程度で5㎝いかないくらいのヒールがベストかも?

中安 そうですね! あと私は現在、育休中なので、復帰してからのファッションにもちょっと不安を感じていて。だから〝現役感〟がある、旬のデザインについても知りたいです。

ワーママたちの理想のパンプスの条件はコレで決まり!

理想のパンプスを女優・加藤ローサさんに着こなしてもらいました!

美しいシルエットの白パンプスは〝ロックポート〟の人気シリーズ『TOTAL MOTION』の新作。歩行時のかかとの衝撃を吸収するクッション「truTECH (R)」や蹴り出しの力をサポートする「truTECH +」を搭載したインソールで、走れるほど軽やかな履き心地。チャンキーヒールゆえの安定感も頼もしい。

靴[4]¥19,000(ロックポート ジャパンお客様窓口〈ロックポート〉) シャツ¥ 29,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 肩にかけたカーディガン¥32,000(ebure) パンツ¥19,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) ピアス¥ 16,000・リング¥21,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) 時計¥286,000(ロンジン) バッグ¥63,000(アダム エ ロペ〈ア ヴァケーション〉)

※文中の[ ]内の数字は靴のヒールの高さを表し、単位はcm (編集部調べ) です。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/ 渡邉恵子(KIND)  ヘア&メーク/渡辺真由美(GON.)   モデル/加藤ローサ  撮影協力/micro FOOD&IDEA MARKET  構成/今村紗代子 再構成/WebDomani編集部 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事