お持たせにもピッタリ!女医が選ぶ神楽坂のおすすめお菓子3選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.04.03

お持たせにもピッタリ!女医が選ぶ神楽坂のおすすめお菓子3選

東京・神楽坂のおいしいお菓子をDomani専属読者モデル、Domanistの杉山迪子がご紹介します。取り寄せ可能なものもあるので、全国にお住まいの皆様もぜひチェックしてみてください。

Tags:

和と異国情緒が融合する情緒溢れる街、東京・神楽坂のオリジナリティ溢れるおすすめのお菓子をご紹介します

皆さんは、東京・新宿区の神楽坂という場所をご存じですか?神楽坂は、江戸後期から花街として栄えた場所で、石畳が続く小路や料亭、古き良き商店街のある和な雰囲気とフランスのような異国情緒な雰囲気が融合する街。情緒漂う街で、東京とは思えないようなレトロな街並みが広がっています。夏には、神楽坂祭りという大きなお祭りもあって、とても盛り上がります。

そんな神楽坂は、私が日常的に買い物や食事をしによく行く場所。おいしい隠れ家的、古民家風のレストランやおしゃれな雑貨屋さんもたくさんあって、ブラブラするのが楽しい街なのですが、おいしくてオリジナリティ溢れるお菓子もたくさんあるんです!お菓子にもこの街の魅力が現れていて、とても喜ばれるので、贈り物用にも神楽坂でよくお菓子を購入しています。今日は、自分で楽しむのはもちろん、贈り物にもおすすめな「神楽坂のお菓子」をご紹介します!

ネットで取り寄せができるものもありますので、全国にお住まいの皆様もぜひチェックしてみてくださいね。

1.あまい系からしょっぱい系までいろいろな味が楽しめる「神楽坂菓寮」のおこし

神楽坂菓寮は、「おこし」の専門店。ここのおこしは、おこしという和の素材と、あまい系~しょっぱい系の和洋幅広い味の組み合わせが楽しめるんです。

まず特徴的なのが、包みが和のかわいい袋なこと。中には4つの「おこし」が入っています。

▲左:和のかわいい包み、右:個包装もおこしの種類により絵が異なります。

神楽坂おこしというスタンダードな味の他に、カマンベールチーズ、マヨネーズ、アールグレイ、蜂蜜、カレー、梅、トマトバジル、きんぴらごぼう、フルーツミックス、アップルパイ、ミルクキャラメルなどの気になる味がたくさん、なんと33種類もあります。

▲奥は冬限定のショコラおこし(ホワイトチョコレート)、手前がアールグレイおこし

私のおすすめの甘い系のおこしは、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートでおこしをコーティングした「ショコラおこし」(冬限定)、それからアールグレイの風味とおこしが不思議にマッチしている「アールグレイおこし」。

しょっぱい系のおこしは、チーズの風味が豊かな「カマンベールチーズおこし」、少しピリ辛な「きんぴらごぼうおこし」がおすすめです!

味により値段が違いますが、どれも4個で300~400円台なので、気軽にいろいろな味を試すことができます。

自分で楽しむのはもちろん、包みがとってもきれいなので贈り物にとても喜ばれますよ。外国の方への贈り物にもおすすめ。贈り物用に詰め合わせもあります。
本店は神楽坂ですが、東京駅の大丸、上野の松坂屋といった大きな駅のデパートにも出店していますし、ネットでも購入できます! 

2.これを食べたら他のどら焼きは食べられなくなるかもしれない「御菓子司 五十鈴」の絶品どら焼き

神楽坂の老舗の和菓子屋さん、「御菓子司 五十鈴」のどら焼きも神楽坂では外せない一品。これは、娘のお友達のママから教えて頂きましたが、はじめて食べたときに今まで食べたどら焼きと全然違う!おいしい!!!とものすごく感動しました。このどら焼きは、「黒糖どら焼き」なんです。 

皮は虎柄で、生地には沖縄産の波照間糖という黒糖を使用していて、ふわふわ、もちもちっとした食感。あんこは、こしあんに近いような粒あんですが、甘さがちょうど良くて、皮とあんこの相性がとても良く、重さを感じないバランスのとれた味わい。重くなく、軽くぺろっと食べられるので、和菓子1個は重い・・・と言いがちな娘もこれはすぐに完食してしまいます。

ネットでの販売はしていないのですが、電話かファックスで注文は可能。ただし、日持ちが3日なので、到着後はなるべく早く頂くのがおすすめです。 

3.ど迫力!ここだけでしか買えない「ペコちゃん焼き」

神楽坂を飯田橋駅側から登ってすぐのところにあるのが、不二家飯田橋神楽坂店。ここで販売されている「ペコちゃん焼き」は、この店舗でしか購入できないお菓子。
40年前からある歴史あるお菓子で、簡単に言うと、ペコちゃんのかたちをした大判焼きのようなもの。中の具は、こしあん、カスタードクリーム、チーズ、チョコなどの定番に加え、ミルキークリームやカントリーマアムなどの不二家特有の具もあります。またピロシキやカレーなどのしょっぱい系の具もあります(具は時期により異なります)。

▲左:お店の外観。ペコちゃんが立っている奥の店内で焼いています。右:ペコちゃん焼きが並んで販売されています。

生地は、分厚くてどこか懐かしさの感じる味。食べ応えがあるので、我が家では娘と一緒におやつに食べたり、人が集まるときにいろいろな味を買って、みんなでワイワイ食べることも。
この「ペコちゃん焼き」、味もおいしいのですが、なんといっても、この迫力あるビジュアルが魅力!

▲左:3つのぺこちゃん焼き、右:どアップのペコちゃん

いかがでしょうか?レトロなかわいさもありますが、少し、怖いな・・・、そんな風に感じた方もいるかもしれません。実際、ペコちゃん焼きを購入したときについてくるリーフレットには、「かわいい?こわい?ペコちゃん、コワイイっ!」というやや自虐的な文章が書かれていました笑。

店頭で焼きながら販売しているので、ネットで購入はできないのですが、あらかじめネットで個数や受け取りの時間を予約することは可能。飯田橋駅が近いので、地方在住の方でも、近くにある靖国神社、縁結びで有名な東京大神宮などにいらっしゃった際に、立ち寄って頂くのもおすすめです。

神楽坂は、懐かしさと新しさが絶妙に融合した魅力ある街。お菓子で、その魅力を感じて頂きたいですし、いつかぜひ、神楽坂にも訪れて頂き、街の魅力にも触れて頂きたいです。

▶︎神楽坂菓寮
▶︎御菓子司 五十鈴
▶︎ペコちゃん焼き 不二家 飯田橋神楽坂店

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母。病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
IG:https://www.instagram.com/michiko_612/

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事