外出禁止発令!ニューヨーカーたちが笑顔のためにしてること | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.03.25

外出禁止発令!ニューヨーカーたちが笑顔のためにしてること

コロナウイルスの流行拡大により外出禁止令が出たニューヨークの様子をレポート。

Tags:

ゴーストタウンのように静まりかえったマンハッタン

ニューヨークは3月22日(日)8:00PM から不要不急の外出禁止令が適用になり、事実上のシャットダウンになりました。ライフライン以外のあらゆるショップやオフィス、学校、レストランはすべてクローズです(レストランはテイクアウトのみOK)。

その直前の週末に、取り急ぎ必要な日用品と食料の買い出しへ出かけたのですが、ソーシャルメディアやニュースで報道されているように、トイレットペーパーなどの紙類はあたり前のようになく、またカップラーメンなどの備蓄食品は売り切れ状態。でも不思議なことに、新鮮なお野菜やお肉はたんまりとあります!グローサリーはオープンしているので、1週間に一度食料調達をすれば大丈夫!と、とりあえずは安心です。

ただ街中は、本来であれば、人で溢れているはずのソーホーやタイムズスクエアなどは、映画のゴーストタウンのように静まりかえっています。またソーシャルディスタンスとして6フィート(約1.8メートル)以内は他人との接近を禁じられているので、スーパーなどの入店時にもその間隔をきちんと守って並ぶ姿も見受けられました。(意外とルールを守るんだなーと別の意味で感心しましたが笑)。

▲ソーシャルディスタンスを守りながら、リカーストアへの入店を待つ人々。ちゃんと6フィート守ってます!

みんなが笑顔のためにしていることは…

それでも、ニューヨーカーはやっぱりニューヨーカー。こんな環境のなかでも、「ニューヨークに笑顔を!」とフリーでお持ち帰りのラーメンを提供するお店や、従業員のためにクラウドファンディングを立ち上げるレストラン、また業者を助けるために、購入した材料で食事をつくり、常連さんへの日頃のお礼として無料で振る舞う和食店など、みんなそれぞれができることを続けており、パワー溢れる生き様に改めて惚れ惚れしてしまいます。

私は、先々週から、勤務先がオプションとしてのリモートワークをスタートしていたので、週の半分は出勤し、半分は自宅勤務という形をとっていたのですが、今週からは完全にワークフロームホーム。通勤時間の短縮は大きなメリットですが、やはり人恋しい! そんなことを感じているのは、私だけではないようで、社内ではオンラインミーティングツールを使ってのバーチャルランチやバーチャル飲みがすでに至るところで行われている様子!やっぱりどんな状況でも、人と人のコミュニケーションは絶対に欠かせないのだなーと実感しています。

画像ALT
白子真由美

大学卒業後、東京にて、ファッションブランドのPR・コミュニケーションに従事。2016年からニューヨークへ渡米。MBAを取得後、現地日系企業に勤務しマーケティングを担当。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事