泥水、コーヒーの汚れも弾く白トップスはママの強い味方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめブランド

2020.04.15

泥水、コーヒーの汚れも弾く白トップスはママの強い味方

見習イターのしずちゃんこと緑川静香です。突然ですが、白い服は好きですか?ママは「白」を着るのは汚れないか気になる…なんて悩みも。そこで、ケチャップや泥水などが水でサラっと落ちる、子育て世代にぴったりなアイテムをご紹介します。

ママだって白い服を気にせず着たい!!

白い服を着るとき、汚れを気にして躊躇してしまうことはありませんか?「食事のとき、公園に遊びに行くときなど、子どもと一緒のときはどうしても服が汚れてしまうことが多い」と周りのママからよく聞きます。でも服の汚れを気にして子どもとのスキンシップがとりにくくなるなんていうのは悲しすぎる…そこでおすすめなのが汚れても水でさっと落ちる『FAIRE UN CÂLIN』(フェール アン カラン)のアイテム。

ママ待望の白、ここがこだわり!

『FAIRE UN CÂLIN』のアイテムには、撥水の「パワプロダクツ(R)」加工をしているから水や泥水をはじくのはもちろん、コーヒーやケチャップなどの食べ物汚れもつきにくく、汚れてもふき取りや水洗いでさっと落とすことができます。本当に汚れないの?と思ったそこのあなた!実験画像をご覧くださいませ。

なんと不思議!!これなら汚れるのも怖くない!キッズアイテムもあるので子どもとリンクコーデも楽しめます。

年齢を重ね、くすみがちな顔色を明るくする自分に似合う「白」が見つかる2トーン展開と豊富な種類やデザイン。

何気ない普段でも「白」を着ることで気分があがり、汚れを気にせず遊んで子どもを抱きしめられ、洗濯で予洗いなどの手間も必要ないのは嬉しいかぎり。テレワーク中のオンライン会議にも白トップスは活躍しそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▶︎『FAIRE UN CÂLIN』(フェール アン カラン)

緑川静香

見習いライター=“見習イター”

しずちゃん

またの名を緑川静香。9頭身ビンボー女優として数々の映画やバラエティ番組に出演しつつも、なかなかブレイクしきれず30歳を迎えて焦り中。ひょんなことからDomani編集部にWebライタースタートで、のちにモデル・エディターとして活躍できる「ビジュアル・エディター」という制度があることを知り、アルバイトをスタート。5才の時に父が蒸発、他人宅の3畳の物置にて生活するというシャレにならない過去を持つ。16才の時、某雑誌スカウトマンの「タダでお菓子が食べられる」という言葉に釣られ芸能界入り。特技は節約。公式インスタグラム @midorikawa_shizuka

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事