小花柄ワンピで着太り防止!どうすればいい?【花柄で老けるコンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションの悩み

2020.06.23

小花柄ワンピで着太り防止!どうすればいい?【花柄で老けるコンサ婆さん】

フェミニンだけど着ぶくれしがちな白ベースの花柄ワンピ。黒&キャメルベースを選べば、大人っぽく着られて、より着やせが狙えますよ!

Tags:

シックなベースカラーを選んで着ぶくれ回避

着ぶくれしがちな小花柄は、ベースのカラー選びが重要。さわやかな白×パステルカラーは甘見えするだけでなく、どうしても太って見えがちです。スタイルアップも意識したいアラサー、アラフォーには、締め色ブラックや濃いめのキャメルベースがおすすめ!

前回の記事▶着ぶくれ注意! ふんわり白ベースの小花柄は+3Kg見えを覚悟して

黒ベースで全体的に引き締める

締め色の黒にイエローのフラワープリントが映えるマキシ丈ワンピ。黒ベースなら、着ぶくれが心配な小花柄でもすっきり着こなせます。胸元のVラインで、顔回りもシャープな印象に。ワンピース¥23,000(アダム エ ロペ<ガニー>)

キャメルベースでさりげなく着やせを狙う

ゆったりとしたマントのようなシルエットのブラウス。ネックラインにシャーリングをほどこしているため、肩を落としてリラクスムードで着こなすのも素敵。後ろがやや長くなった前後差デザインが、気になるヒップ周りもカバーしてくれます。ゴールド寄りのキャメルで上半身を自然に引き締めて! ブラウス¥85,000(エストネーション<ボーメ>)

【問い合わせ先】
エストネーション TEL0120・503・971
アダム エ ロペ(ジュングループカスタマーセンター) TEL0120・298・133

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

コンサ婆さん連載一覧はこちら

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事