5/10(日)は母の日! 簡単手づくりで気持ちを伝えよう♡ バスケット型メッセージカード【シール大臣の大人かわいいシールライフ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.05.02

5/10(日)は母の日! 簡単手づくりで気持ちを伝えよう♡ バスケット型メッセージカード【シール大臣の大人かわいいシールライフ】

今回は母の日に贈るメッセージカードのつくり方を紹介します。このバスケット型メッセージカードは、シールとマスキングテープがあれば誰でも簡単につくることができますよ!

Tags:

今年はおうちにあるシールを使って感謝の気持ちを伝えよう

もうすぐ母の日ですが、人との接触を減らすことが推奨される今、同居されていない方は母親に会わないという選択をされる方が多いのではないでしょうか。私自身もまさにそのようなひとり。だけど、こんなときだからこそ感謝の気持ちは伝えたいですよね。

そこで今回はおうちにあるシールを使って簡単につくれるメッセージカードのご紹介をしたいと思います! その名もバスケット型メッセージカード。マスキングテープでバスケットをつくり、お気に入りのシールを詰め込むようにデコってメッセージを書けば完成です。かわいくて心が和むカードを送れば、お母さんの緊張や不安、会えなくて寂しい気持ちもきっと吹き飛ぶこと間違いなし!

つくり方

〈材料〉
・シール
・両面無地のポストカード(10cm×15cmの画用紙など厚紙であればOK! )
・絵柄のない無地のマスキングテープ(1.5cm幅のもの)

〈手順〉

(1) まずはバスケットの本体部分を作成していきます。画像(写真上段左)のように、縦向きに置いたポストカードの下から隙間をあけずにマスキングテープを横に向かって3列貼り、点線の箇所でカードを山折りします(写真上段右)。折った後、折り目の両脇1.5cm程の箇所にそれぞれ印をつけ、2枚一緒にはさみで点線通り(写真下段左)に外向きに斜めにカットします(写真下段右)。

(2) 次に上半分のバスケットの持ち手部分をつくります。画像のようにマスキングテープの幅半分だけをカードに接着します(写真上段左)。カードの上半分にコの字型に貼れたら(写真上段右)、次は上側の左右の角に斜めにマスキングテープを貼ります(写真下段左)。

▲ 縦横のマスキングテープが重なっている箇所の内側の角に隣接するように貼ると上手くいきます!

(3) マスキングテープの余分な箇所をはさみでカットしていきます。まずは斜めに貼ったマスキングテープを幅半分にするように紙と一緒にカットします(写真上段左)。次にカードの面をひっくり返し、カードからはみ出ている余分なマスキングテープをカットします(写真下段左)。これでバスケット部分は完成です。

(4) 最後にお手持ちのシールをバスケットに詰め込むように貼ってデコレーションします。作例では母の日にちなんでカーネーションのような赤いお花のシールを貼ってみました。バスケット部分にシールやマスキングテープを貼ってもかわいいですよ! 下の折りたたんだバスケット本体部分を開いて、内側にメッセージを書いたらできあがりです!

「赤いお花のシールは持っていないな…」

そのような方もご安心ください! バスケットに詰め込むのは他のモチーフのシールでもOKです。以下の画像のようにコスメやフルーツ、パンなどかわいいシールならなんでも構いません♪ 子どもの写真を入れても楽しくなりますよ。工夫次第でオリジナリティのあるカードがつくれるので、ぜひ楽しんでみてくださいね!

▲バリエーションをつくってお義母さんにも! お子さんと一緒につくるのもオススメ♡

いかがでしたでしょうか。ちなみに私はプレゼントはネット通販で買って直接母の住所に届くように設定し、メッセージカードは別途、郵便で送ろうと考えています。

また到着を母の日当日に指定すると配達業者の方のご負担になるので、少し早めに送るなど時期をずらして配慮することもおすすめです(この大変な時期に配達を担ってくれている方々に感謝…!)。

これで、電話もすればさらに完璧! 会えない状況でも最大限にできることを見つけて、心温まる母の日にしたいですね!

さて、次回は特別編。先月発売された中から最もホットなシール情報をお届けします。来週もお楽しみに♡

あわせて読みたい
こんなの見たことない!?シールマニアのシールだらけの引き出し初公開!
・ニトリと無印良品にあった!シールマニアが惚れ込んだ超優秀な収納ケース
・文具女子憧れのシールラックを予算1,500円のプチプラで簡単DIY!

画像ALT
シール大臣

シールが好きな会社員。シールの所有数は2,000種類を越える。ほぼ毎日SNS上で新作シール情報やお気に入りのシールの紹介、レビュー、使い方などを投稿中。SNSのフォロワーはインスタグラム2.3万人、ツイッターは2000人以上。オリジナルキャラクターも制作しており、SNSでも度々登場しシールや使い方等を紹介しています。LINEスタンプも発売中
〈シール大臣(左)〉シール集めが大好きなシールの樹海の住人。「欲しーる」「嬉しーる」など語尾にシールをつけることが口グセ。〈ハリコロくん(右)〉シールを貼ることが大好きな貼りねずみの男の子。いたずらっ子でシール大臣が集めたシールを勝手に使ってしまうことがある。シール大臣とハリコロくんはシールを愛する仲間を増やすための活動をしている仲よしコンビ。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事