若いころとは違う!?アラフォーのパール選びとは?【可能姉妹のおしゃれ談議】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.06.22

若いころとは違う!?アラフォーのパール選びとは?【可能姉妹のおしゃれ談議】

無類の旅好き&お買い物好きの姉・ヒロコと妹・チカのユニットで活躍する「おしゃれ可能姉妹」。今回は、久しぶりに気分なアラフォーのパールピアスの選び方について紹介します。

Tags:

ショートヘアには脱コンサバなひとクセパールがちょうどいい

関連記事▶︎在宅勤務の相棒に!〝つけっぱなしダイヤピアス〟

妹・チカ(以下/妹):私も半年くらい前にヘアカラー無しの黒髪ショートヘアに変えてみたんです。ヘア次第でコーデの雰囲気ってすごく変わるので、どんなに短くても必ずひとつ結びできる長さをキープして、いろんなアレンジを楽しんでいたのですが、撮影現場でヘアメイクさんの“ショートも似合うんじゃない?„っていうひと言で、その場で予約、3日後にバッサリいきました。こんなに短いのは約10年ぶり、ヘアカラー無しなんて高校生ぶりかも。

姉・ヒロコ(以下/姉):出ました思い切りの良さ!私たちが一緒にお仕事させてもらってるヘアメイクさんってありがたいことにトップクラスの売れっ子ばっかりだからね。その人たちのひと言ってほんと、いろんな意味で刺さる。

妹:ちゃっかりショートが上手いっていう美容師さんも紹介してもらって…。

姉:役得ですわよね〜〜!

妹:やっぱり髪型それぞれにプロっているんだなと…すごく扱いやすい素敵なショートカットにしてもらいましたよ。でもやっぱりお姉さまも言っていた通り、似合うピアスが変わってきました。特にそれはパールで感じたんですよね。黒髪もあってかシンプルなひと粒パールがどうも堅苦しく見えて…。古臭いというか…。舞台衣装のコスチュームジュエリー感というか…。ちょっとひと癖あるデザインのパールのほうが、顔周りに抜けが出てしっくりきたんですよね。

姉:ひと粒パールなんて流行なく一生いつでも使えるものだと思っていたけど、確かに気付けばしばらくお休みしてるかも。私も髪短くなったから、またパールを違う雰囲気で楽しみたいな。

▲[左上]基本ピアスは片耳販売の『MARIA BLACK』。片耳でも十分なボリュームと存在感。[左下]スタッズとのコンビで前後どちらでも楽しめる『TASAKI』。[右]大きいパールがキャッチになったスティック型が珍しい『MIZUKI』。

▲毎年買い足すユニクロの麻シャツ。麻シャツ×パールの大好きなコンビもちょこっと更新であか抜けて見える。 ピアス(TASAKI) シャツ(UNIQLO)

イラスト/いわたまい 写真・文/おしゃれ可能姉妹(ヒロコ・チカ)
※本記事内で使用したアイテムは全て本人私物です。

画像ALT

ファッショナブルユニット

おしゃれ可能姉妹

超有名女性誌で活躍する敏腕エディター(姉・ヒロコ)と大人気スタイリスト(妹・チカ)のアラフォーユニット。おしゃれのためならと世界中を飛び回るのが趣味。妹のチカはフランスへ渡航。無類の韓国料理好きで東京では新大久保への出没率が高し。言わずと知れた〝あの姉妹〟同様、実際の姉妹かは謎に包まれたまま。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事