高温多湿で汗・皮脂まみれ!【外勤の日のメーク直し】のコツ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYメイク

2020.06.08

高温多湿で汗・皮脂まみれ!【外勤の日のメーク直し】のコツ

メークは家でするものと思っていませんか? もはや亜熱帯レベルの日本の夏、どれだけ念入りにしても「会社に着くころにはファンデが全部落ち」なんてザラだから、始業前にメークするのが得策! くずれない肌を守り抜くために始めたい新習慣を紹介します。

Tags:

肌を引き締めてファンデを塗るのが◎

汗と皮脂でドロドロの肌をまずリセット!UVの塗り直しも必須!

蒸し風呂のような外気と容赦ない日差しで、〝毛穴がパックリ丸見え〞になりやすい外回り。

 

「肌がダレたときは、収れんミストで引き締めることが肝心。仕上がりがキレイなだけでなく、そのあとのくずれ防止にもなります。また、一日中屋外にいるなら日焼け止めの塗り直しもマスト。スティックタイプは手間いらずで塗れておすすめです」(ヘア&メークアップアーティスト 長井かおりさん) 

高温多湿で汗・皮脂まみれ!【外勤の日のメーク直し】のコツ

STEP1:保湿ミストをたっぷり浴びて化粧ノリのいい潤い肌にする

保湿しながら毛穴や肌を引き締める収れんミストは外回りの強い味方。ティッシュに3~4プッシュとり、汗と皮脂でファンデーションがドロドロになった部分を優しくパッティング。肌をリフレッシュさせながら崩れたベースをオフ!

右:余分な皮脂を抑えて毛穴がキュッと引き締まる。肌の水路「アクアポリン」をサポートする働きで潤い続ける肌に。パルファン・クリスチャン・ディオール ライフ ソルベ ウォーター ミスト 100㎖ ¥4,800 
左:肌の水分・油分バランスを整える。コスメキッチン クレメンスオーガニクス UT バイオムミストトナー 50㎖ ¥4,300

STEP2:午後も日差しを浴びるからUVの塗り直しはマスト!


手を汚さず、メークの上から塗ってもヨレにくいのがスティックUVのいいところ。ファンデーションがハゲた部分だけでなく、日焼けしやすい頰骨ゾーンやTゾーンも重ね塗りを! スティックで直塗りしたら、指で軽くなじませて。

右:耐水性のスティックで肌に塗ると透明に変わる。クラランス インビジブル サンケア スティック SPF50 ¥3,700 
左:高い保湿効果を発揮するハトムギ発酵エキスをはじめとする美容液成分で乾燥や肌荒れ、紫外線によるシミを防ぐ。コーセー 雪肌精 スキンケア UV スティック(限定品) SPF50+・PA++++ ¥2,000(編集部調べ)

STEP3:パウダーファンデーションでサラッと涼しげ肌にリセット

外で過ごす時間が長いときは、肌をサラサラに整えるパウダーファンデーションでメーク直しを。フラットブラシを使えば粉のつけすぎを防げ、ムラのない美肌にリタッチできます。ブラシを肌に垂直に置いてクルクル磨くようにのせて。

右:エーデルワイスのブライトニング効果で明るく澄んだ肌に。パルファン・クリスチャン・ディオール スノーパーフェクト ライト コンパクト ファンデーション 全7色 各¥7,300 
左:クリーミーな質感。SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション 全5色 各¥5,200、ケース ¥1,200

あわせて読みたい
▶︎冷房が効いた室内で過ごす【内勤の日のメーク直し】のコツ

Domani6/7月号『ワ―ママの夏は〝始業5分前メーク〟で行く!』より
撮影/山口恵史 ヘア&メーク/長井かおり モデル/有田千幸(本誌専属) イラスト/本田佳世 構成/片山幸代  再構成/WebDomani編集部

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

画像ALT

ヘア&メークアップアーティスト

長井かおりさん

わかりやすく理論的なテクニックで、女性誌や美容誌でひっぱりだこ。汗に強く崩れないスポーツメークでも注目を集める。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事