おしゃれのプロが〝バナリパ〟を選ぶ理由【ファッショントーク】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションコラム

2020.07.23

おしゃれのプロが〝バナリパ〟を選ぶ理由【ファッショントーク】

ベーシックながらもひとつひとつのアイテムにトレンドが盛り込まれている〝バナリパ〟の愛称で親しまれている〝バナナ・リパブリック〟。「削ぎ落としたかっこよさ」と「今っぽさ」の両立が簡単に叶うから、毎日頼らずにはいられない!おしゃれのプロも信頼を寄せる〝バナリパ〟の魅力って?

Tags:

さっと着るだけで「旬をわかってる人」になれるんです

本企画担当編集::今回は、いつものコーディネートチェック(※誌面に掲載するスタイリングを編集長や担当者とチェックすること)のときのように、好き勝手に(笑)話す感じで、〝バナリパ〟についてとことん語る企画なので、よろしくお願いします!

石毛さん(以下敬称略):ハンサム系のご指名ブランドといえば、やっぱり〝バナリパ〟ですよね。飾った感じじゃないけど、程よく気が利いていて、働く女性にちょうどいい塩梅!

小池:ハンサム系にマストなジャケパンも豊富ですよね。

石毛:そう! 色やデザインで今っぽさを加えた、真面目になりすぎないものが多い。ともすると地味になってしまうベーシックアイテムも〝バナリパ〟なら旬の感じに仕上がります。

小池:ほかにおすすめのアイテムってありますか?

石毛:ニットのようなベーシックアイテムのカラバリが多いのも特徴ですね。P.82〜83で紹介する5枚は比較的ベーシックな色をセレクトしましたが、パキッとした思いきりのいい色のニットも素敵なんです(WebDomaniで紹介予定!)。〝バナリパ〟はニュアンスカラーというより鮮やかな色が多いので、ハンサム系の差し色にもぴったりかと!

小池:見ているだけでもウキウキしますね!

石毛:あれこれいろいろなテイストが混在するブランドだと、何を買ったらいいか迷ってしまったり、うっかり失敗してしまうことも。その点〝バナリパ〟は、トレンド要素を取り入れつつも、軸のテイストがしっかりしているから、迷わず選べるというのも魅力だと思います。

小池:なるほど! きれいめハンサム系が好きな人にとって、かなり頼れるブランドですね。

石毛:いい意味でコンサバ感があるので、きれいな印象を保ちつつ、今っぽさを絶妙に取り入れられるのが、〝バナリパ〟のいいところ。ニューヨーカーっぽい着こなしが好きな人には、ぜひ選んでほしいです。

小池:それでいて、お値段がお手ごろなところもうれしいですよね。シーズンごとニットやパンツをチェックするというファンが多いのも、納得です。

スタイリスト

石毛のりえ

5歳・2歳男児の母。的確な審美眼と、シンプルながら女っぽくてキレのあるスタイルで、スタッフからの信頼も厚い。子育てと仕事をパワフルに両立中。

エディター

小池百々子

2歳男児の母。シンプル&ベーシックが好みで、自分も相手も心地いいファッションを心がけている。長い外出自粛による体力低下がもっぱらの悩み。

Domani 8/9月号 この夏は”バナリパ”のたった5枚があればいい!より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/石毛のりえ 構成/小池百々子 再構成/WebDomani編集部

●この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページにあります。
●この特集に使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事