N.Y.発 未来の日用品店「New Stand Tokyo」がオープン! 女性のモヤモヤがワクワクに変わる注目の"フェムテック"って? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.08.01

N.Y.発 未来の日用品店「New Stand Tokyo」がオープン! 女性のモヤモヤがワクワクに変わる注目の“フェムテック”って?

米国外初上陸となるNY発のセレクトショップ「New Stand Tokyo」が7月27日に乃木坂にオープン!未来の当たり前になる得るような“サスティナブル”なプロダクトから、昨今国内外で関心が高まる“フェムテック”プロダクトまで「未来の日用品」をコンセプトに掲げたセレクトは、体の内面からの健康美に関心が高まるDomani世代にこそ体感して欲しいものばかり。

Tags:

セレクトショップ「New Stand Tokyo」って?

日本の地下鉄キオスクからヒントを得て、N.Y.地下鉄構内に作られたデジタルガジェットやデザインコンシャスな雑貨を扱うニューヨークのセレクトショップ「New Stand」

今回オープンした日本版「New Stand Tokyo」は、米国版のNew Standardを踏襲しながらも、「これからの未来」や「これからのスタンダードは何か?」という次世代の視点を取り入れたプロダクトを選定。話題のフェムテック商品なども取り扱われています。

New Stand Tokyo

  

Femtech(フェムテック)って?

女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせた造語。一般的には、月経、妊娠、更年期など、女性特有の健康課題に対してテクノロジーを用いたデバイスやアプリ、プロダクトなどを指す。「テクノロジーで女性のヘルスケアやライフスタイルをサポートしよう」という発想から生まれた今注目されている新たな市場です。

「仕方ない」「どうにもならない」をもう我慢しない!
女性の体の悩みをポジティブに変換するFemtech(フェムテック)プロダクト

月経、妊娠、更年期など、女性の体と心に対する悩みは尽きないですよね。ですが、「仕方ない」「どうにもならない」と、諦めていることも多いと思います。

「New Stand Tokyo」には、“あなたのタブーがワクワクに変わる日まで”をビジョンに掲げ、フェムテック(Femtech)を牽引する“fermata(フェルマータ)”の日本初の路面店「fermata store in New Stand Tokyo」を常設。

そんなタブー視されがちな女性の健康課題をポジティブに解釈し解決するプロダクトや、テクノロジーを用いたデバイスに、実際に触れることができるんです。なかでも注目しておきたい、今回日本初上陸の2つのプロダクトをご紹介します。

早産や不要な帝王切開を軽減する【ウェアラブルデバイス】


▲Bloomlife(Bloomlife) 価格未定 ※年内入荷予定 

妊娠中の母体の心動、胎児の心動、子宮の収縮を計測できるウェアラブルデバイス。精度の高いデータは早産や不要な帝王切開を軽減するなどすでに実績を出しており、今後の出産前ケアのあり方を変革していく。 

ナプキンなしで生活ができる【オーガニック生理用ショーツ】


▲オーガニック生理用ショーツ(EVE)4,480円(税込)  

韓国発自然派ブランド「EVE」の「履くだけ」の生理用ショーツは、タンポン約2本分(20ml)の経血を吸水可能。洗って繰り返し使えるのでお財布にも環境にも優しいのがポイント。目指すのは生理用ショーツをはじめとする製品販売だけでなく、韓国、そしてアジアの人々の性に対する意識変革。

ほかにも、ギフトにも喜ばれそうなセンスのいいサスティナブルなアイテムも!

再生可能な素材を使用した【グラスウォーターボトル】

▲グラスウォーターボトル(SOMA)3,300円(税込) 

ニューヨークに拠点を置く会社SOMAが展開する、素材や環境へこだわり、農薬なしで早く育つバンブーや再生可能な素材を使用したサステイナブルなウォーターボトル。ガラス製で煮沸消毒ができ、匂いや味が残らないガラス製。(SOMAとはサンスクリット語で「神様の飲み物」という意味を持つ言葉) 

廃棄予定の野菜に含まれる成分で染め上げられたパッカブルエプロン

▲Packable Apron(FOOD TEXTILE)8,690円(税込)

廃棄予定の野菜に含まれる成分から染料を抽出して染められた、とは思えないほど、きれいな色のサスティナブルなエプロン。折りたたんでエプロンのポケットに収納できるため持ち運びにも便利。

気になっていたけれど躊躇していたようなアイテムも、実際に手に触れることができ、新しい選択肢をより身近に感じられると思います。内側からの健康美やサスティナブルに関心が高まる、大人の女性にこそぜひ足を運んで欲しいショップです。オンラインショップも含め、ぜひチェックしてみてください!


【DATA】
New Stand Tokyo
東京都港区六本木7丁目2番8号 WHEREVER 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜

取材・文/Mio Nemoto

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事