肉食女子が「やみつき♡」になるゴクゴク飲めちゃう絶品つゆの豚しゃぶって? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今夜もおひとりさまグルメ!?

2018.01.25

肉食女子が「やみつき♡」になるゴクゴク飲めちゃう絶品つゆの豚しゃぶって?

寒~い日に食べたくなるもの…それはズバリお鍋!体も心もヘルシーに満たしてくれる絶品を、Theory PRの髙原直子さんに伺いました。

Tags:

「冬に限らず、お鍋はよく仲間と食べに行きます。気どらずワイワイと鍋を囲む時間って幸せですよね! もともと関西風のさっぱりとした味が好きなので、お鍋もあっさり派。具材の旨みや栄養が染み込んだおだしまで味わえば、寒い毎日も元気に頑張れます」 (高原さん)

ゴクゴク飲めちゃう!? 絶品つゆで味わうやみつき豚しゃぶ
『こんといて』

「お鍋でもしゃぶしゃぶが特に好き。中でもオススメなのがコチラの豚しゃぶ。おつゆまでも驚きのおいしさです!飾り気のない女将さんの人柄も魅力的でリピート必至」と髙原さん。気の合う仲間とざっくばらんにワイワイと楽しみたい同店は、髙原さんのようなブランドPRやスタイリストなど、アパレル関係の常連が多いとか。

豚しゃぶは「飲み物のようにゴクゴク飲めちゃう!」というオリジナルのカツオだしのおつゆで。霧島豚に、豆腐、キノコ、野菜…とボリューム満点のさんちゃん鍋¥1,800(オーダーは2人前~)。

左: 〆はうどん(¥300)で。牛脂を揚げた油かすを鍋に投入する関西風。さらに旨みが増して、つるりと完食!
右: 「付け合わせの刻みねぎを豚肉に巻いて食べるのが私流。無類のねぎ好き&つゆのおいしさが重なって、ねぎの消費が止まらない(笑)」 甘い脂が乗った豚肉に程よいねぎの辛み、だしとつゆの優しい味わいが絡まって、いくらでも食べられそう。

白菜キムチ(左/¥300)のような居酒屋系メニューがお値打ちかつ豊富でお酒も進む。甘辛く煮た、牛すじ煮込み(右/¥550)も絶品。

不思議な店名は「もうこんといて!」とお客さんに声をかける店主の口癖から。それは愛情の〝裏返し〟だと、右横書きで表現しているそう。「こんといて」と言われても、また来たくなるのがこのお店♡

SHOP DATA
住所:住東京都目黒区鷹番2-19-20 ベルツリー2F
電話:03・6452・3938
営業時間: 18:00~翌1:00(L.O.0:00) 日曜・祝日 18:00~23:00(L.O.22:00) 休月曜
クレジットカード支払いは不可。

Theory PR

髙原 直子

「食もファッションもSimple is Bestな薄味派。あとは野菜が好き」 モデル顔負けにスタイル抜群な髙原さん。その秘密はやはり食にあった!?

 

 

 

Domani1月号 グルメ美女のMy Best Restaurant より
本誌撮影時スタッフ:カメラマン/瀧澤国敏  レイアウト/Mo-Green  構成/旧井菜月


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事