おしゃれプロの〝推しコメント〟付き!秋冬トレンドの【レオパード】おすすめ8アイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.10.07

おしゃれプロの〝推しコメント〟付き!秋冬トレンドの【レオパード】おすすめ8アイテム

なかなかお出かけしにくいこのごろ。春夏はお買い物…という気持ちになれなかったけれど、おしゃれ欲というのはやまないものです。今回は、レオパード柄のおすすめアイテム8選をご紹介します!

Tags:

永遠にLOVEなレオパード8選♡

秋冬のトレンド「レオパード」。ハイブランドからプチプラまでおすすめの8アイテムをご紹介。

1:総柄ロマンティックワンピース

「季節が深まったらモコモコカーディガンをはおっても素敵。 (本誌副編集長 清水玲子)」

全面レオパード&フリルなんてトゥーマッチになりそうだけど、上品な印象なのは、柄のあしらいがきれいだから。シワになりにくいとろみ素材なのもワーママ的には合格。ブーツを合わせてボリューム感たっぷりに着こなしたい。

ワンピース¥38,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バウムウンドヘル ガーデン〉)

2:プチプラな美脚パンプス

「プチプラなのにきれいなフォルム、そして実際に履くと軽いんです。 (スタイリスト 城長さくらさん)」

きれいなフォルムのパンプスが、まさかの¥8,400。起毛感のある布はくにプリントされているので、レオパードも落ち着いた雰囲気に。トライアルアイテムとしてもふさわしい。

靴[ヒール7.5cm] ¥8,400(マミアン カスタマーサポート〈マミアン〉)

3:黒コンビレザーバッグ

「私服がモノトーンばかりなのでアクセントに取り入れたいです。 (モデル 黒木ナツミさん)」

レオパードに抵抗があるなら、部分使いのデザインはいかが?レオパード柄のヘアカーフがフロントにだけあしらわれているので、取り入れやすいはず。かわいい見た目ばかりでなく、2層構造、ポケットも充実と機能性も抜群。

バッグ[縦15×横20×マチ10cm]¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

4:〝ア ヴァケーション〟のビッグクラッチ

「織り柄なので上品な雰囲気。見たとたんにひと目惚れしました (本誌専属モデル 望月芹名さん)」

キャッチーなサイズ感(横幅45cm)とレオパードが、ベーシックな着こなしを一気にブラッシュアップ。織り柄のレオパードというのもクラシックで、エレガントな洋服にも似合う佇まいに。見た目よりも軽量なのも欲しくなる理由。

バッグ『ピロウ』[縦22×横45×マチ15.5cm] ¥53,000 (アマン〈ア ヴァケーション〉)  ニット¥31,000 (スローン)  パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)  バングル¥4,000(ココシュニック オン キッチュ 有楽町マルイ店〈ナイン〉)

5:大人バレエシューズ

「ヒールが1cm あるのも履きやすさのポイントです。(本企画担当エディター 湯口かおり)」

なぜでしょう? レオパード柄のバレエシューズって、トレンドとは違う次元で永遠に好き♡ 今季はややスクエア気味のトウとヘアカーフ素材で、密かなアップデートを図って。黒ブラウス、カーキ パンツとの組み合わせもエターナルにかわいい。

[ヒール1cm]¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)  ブラウス¥42,000(Vince 表参道店〈ヴィンス〉)  パンツ¥20,000(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)  ピアス¥14,000・バングル¥11,700(ズットホリック〈ソコ〉)  バッグ¥64,000(ドレス テリア 新宿店〈エバゴス〉)

6:ヘアカーフ素材のローファー

「大きなレオパードは柄というより配色気分であしらえます。 (エディター 菅 博子さん)」

ボリューム感のある足元が必須な今シーズンは、スクエアトウのローファーが人気の兆し。レオパードの柄自体が大きいのと、華やかなヘアカーフ素材でインパクト大だけど、その振り方がかっこいい!ヒールもしっかりあるので脚長効果も期待できる。

靴[ヒール3.5cm]¥44,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉)

7:万能サテンスカーフ

「ヘアアレンジ するのが好きだからこれは使えそう。 (エディター 望月琴海さん)」

使いやすい長方形サイズで、カチューシャ風に、襟元のスカーフに、バッグのアクセントにと、さまざまなところに巻くことができる。裏は無地のチョコブラウンだから、巻き方によって柄の出方が変わるのも面白い。

スカーフ[縦10×横90cm]¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈メゾン エフ〉)

8:〝マッキントッシュ〟のゴム引きポンチョ

「カジュアルなポンチョが多い中これなら仕事にも行けるかも。 (本誌編集 福本絵里香)」

ウール地をゴム引き加工した、〝マッキン トッシュ〟の定番素材をポンチョに。生地のハリとオーバーサイズが、はおるだけでしゃれたフォルムを形づけてくれる。そでとボディは一体化しているので腕の可動域が広く、アクティブなワーママにおすすめ。

コート¥240,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)

※この特集で使用した商品についての問い合わせ先は、こちらのページにあります。
※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Domani10/11月号『このお買い物気分、おひさしぶりです♡』より
撮影/嶋野 旭(人物)、坂根綾子(静物)  スタイリスト/三好 彩 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY)  モデル/望月芹名(本誌専属)、黒木ナツミ 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事