"GODIVA 2021"の年号入り!コロナ禍の今こそ大切な人に贈りたいバレンタインギフト | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE贈り物

2021.01.23

“GODIVA 2021”の年号入り!コロナ禍の今こそ大切な人に贈りたいバレンタインギフト

バレンタインの王道として愛される高級チョコレートブランド「GODIVA(ゴディバ)」とサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」「マイメロディ」のコラボレーション限定デザインのぬいぐるみが激カワです。今回で10回目となる大人気のギフトシリーズ。サンリオが大好きなライターの朝岡真梨が気になる今年の詳細をご紹介します。

Text:
朝岡真梨
Tags:

大切な人へ笑顔を届けたい!かわいいバレンタイン

今年の冬も、厳しい寒さが続きますね。いよいよ来月に迫るバレンタインに向けて、【誰かに話したくなるサンリオの魅力】では、とってもかわいらしい贈りもののご紹介をしたいと思います。

■今回で10回目!ゴディバとのコラボがホットです♡

高級チョコレートブランドとして知られるGODIVAとサンリオショップ向けのコラボギフトは、2013年からはじまっていて、毎年話題を呼んでいます。今年もサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と「マイメロディ」のかわいいぬいぐるみやマスコットホルダーが組み合わせさったスペシャルなギフトが登場しているんですよ。

毎年コレクションしたくなるぬいぐるみやマスコットホルダー

オリジナルデザインで展開されている注目ポイントから見てみましょう。

■コスチュームが毎年替わる!

このコラボ、実はぬいぐるみやマスコットホルダーのコスチュームが毎年替わっているんです。(参考:昨年2020年の様子はこちら
今年はリボンやパール使いがとってもおしゃれ。

首元のリボンは、コラボレーションのロゴ入り。ちょっとマニアックですが、瞳の色がチョコレートカラーになっているのもこのコラボならでは!

■足裏には「GODIVA 2021」の年号が入っている

ぬいぐるみもマスコットホルダーにも、足裏に「GODIVA 2021」の年号が入っているので、毎年買い足しながらお部屋に並べていくのも楽しそうですね。

誰からも愛されるハローキティとマイメロディのかわいすぎるチョコギフト

■「GODIVA×ハローキティ」はGキューブミルクヘーゼルナッツ5粒入り

GODIVA G キューブ ミルク ヘーゼルナッツの5 粒入りが組み合わさったハローキティのぬいぐるみセットは5,500円。ぬいぐるみのサイズは縦18cm×横14.5cm×奥行10.5cm程度になります。

マスコットホルダーの大きさは縦13cm×横10cm×奥行8cm程度。こちらは、3,850円(税込)というリーズナブルさに加えてよりコンパクトなので、自分用にもおすすめです。

■GODIVA×「マイメロディ」はGキューブミルク5粒入り

同じく「マイメロディ ドール&GODIVA 2021 」は5,500円(税込)、「マイメロディ マスコット&GODIVA 2021」は 3,850円(税込)になります。こちらはGODIVA G キューブ ミルク 5 粒入りがセットになっています。

そのままギフトとして贈れるパッケージに入っているので、ネットからのオンライン注文でも安心。主要大都市で緊急事態宣言が発令されるなど、引き続き緊張感の高まる時間が続いていますが、そんな時だからこそ、世代を問わず愛されているハローキティやマイメロディのかわいさを添えたチョコレートで、大切な人へ笑顔と愛を贈りませんか?

「GODIVA×ハローキティ」、「GODIVA×マイメロディ」
◇サンリオ直営店・百貨店のサンリオコーナー(※一部取扱いの無い店舗もございます。)
◇サンリオオンラインショップ
本店 https://shop.sanrio.co.jp/
楽天市場店 https://www.rakuten.co.jp/sanrio/
PayPay モール店 https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/sanrio/top/

©’76,’21 SANRIO 著作(株)サンリオ

あわせて読みたい
サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では多業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事