話題の【Clubhouse(クラブハウス)】の操作方法や楽しみ方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEデジタル

2021.02.19

話題の【Clubhouse(クラブハウス)】の操作方法や楽しみ方

海外で大人気の音声アプリが日本に上陸!Twitterをはじめ、SNSで今話題となっている「Clubhouse(クラブハウス)」とは?操作方法や実際に使ってみての感想をお届けします。

Tags:

ワーママに相性抜群!?隙間時間で気軽に楽しめる「Clubhouse(クラブハウス)」の使い方

「Clubhouse(クラブハウス)」とは、2020年春に米国のベンチャー企業で開発された音声SNSアプリケーション。日本版の正式ローンチはまだのため、アプリの規約やインターフェイスは英語のみ。また現時点ではiOS限定の利用かつ「招待制」となっており、すでに使っている人から招待されないと始められないため、一時は招待枠が売買されていたほど。SNSでは「Clubhouse」始めました!という投稿が溢れており、1月後半からユーザーが急増中です。

どんなことが楽しめる?

アプリのイメージとしては「参加型ラジオ」といった感じでしょうか。「TalkRoom」を作って会話をしている内容をユーザーはオーディエンスとして聞くことができます。さらに会話の主催者であるモデレーターが許可をすれば、その会話にスピーカーとして参加することも可能。

アプリを開くと、さまざまなTalkroomが開催されており、「ママとつながりたい人集まれー!」といったママ限定のRoomや「起業・副業に興味がある人」や、早速「Clubhouseの攻略法」といったビジネス系のRoomも立ち上がっています。落合陽一さんやメンタリストDaigoさんなど著名人が話されているRoomなどもあり、「手を挙げる」ボタンを押して承認されれば、実際に著名人と直接話すチャンスもあったりと、人気のあるRoomは同時に何千人もの人が視聴をしています。

Clubhouseで話されている内容はログとしては残らず、録音を含む記録は規約で基本的に禁止されていて、違反すると即アカウントが停止になるそうです。会話に参加した全ユーザーから書面で同意を取らない限りメモなども残すことはできず、「オフレコ」と明示された場合、内容をほかの媒体やSNSなどで公開することも禁止されているようです。そういった意味で、リアルタイムで参加している人だけが聞けるレア感も人気の理由かもしれません。

利用方法

利用を開始するには、
iOS端末でClubhouseのアプリをダウンロード

▲画面のスクリーンショットです

開くと、Welcomeの画像がでるので
青いボタン(Get your username)をクリック

▲画面のスクリーンショットです

⑶携帯の電話番号を登録します。

▲画面のスクリーンショットです


⑷ショートメールで送られてくる認証コードを入力。

▲画面のスクリーンショットです

⑸名前を入力します。
名前は日本語でも英語でも入力できますが、一度登録すると変更ができないので慎重に入力しましょう。Firstは名前、Lastは苗字。

▲画面のスクリーンショットです

⑹IDを登録
Twitterをやっている方は同じIDにすると連携されるそうです。このIDをシェアすると検索ですぐみつかりやすくなります。

▲画面のスクリーンショットです

これで登録は完了!

招待待ちの人はすでに利用している人に携帯番号を教えて、電話帳に登録してもらいます(電話帳に登録がある人のみ招待できる仕様のため)。招待者はログイン画面のトップにあるメールボックスを押すと表示される一覧から招待したい人を選んで、「Invite」を押せば招待完了。招待された人はショートメールに届いたリンクをクリックすると参加ができます。

▲画面のスクリーンショットです

現在一人が招待できる枠は二人まで。ある時、招待枠が増えた!なんて声も聞いているので、今後は人数も変わってくるかもしれません。注意点としては、「誰から招待された」かが自分のページ下にずっと残ること。そして招待した人が規約違反などをしてアカウント停止になった場合、連帯責任として自分のアカウントも停止になるそうなので、知らない人の招待は受けない・しないに限ります。

アカウントが登録できたらプロフィールなどを入力して完成!


話を聞くには、アプリのトップ画面に表示されているRoomの中から気になるものをクリック。家事をしながら、移動中や仕事の合間に、耳だけで参加できる気軽さが忙しいママにはぴったり!ラジオ感覚で聞いてるだけもOKですし、会話に参加したいと思ったら「手を挙げる」ボタンを押して承認されれば会話に参加することもできます。退出したい場合は、下にある「Leave quietly」ボタンを押すとそっとその場を離れることができるのも気を遣わなくていいですよね。

▲画面のスクリーンショットです

自分でRoomをつくっておしゃべりしたければ下にある「+Start a room」の緑ボタンをクリック。「+Add a Topic」でRoomにお題を設定して下記のいずれかを選択してRoomの作成ができます。

▲画面のスクリーンショットです


Open = ユーザー誰でも参加可能

Social =フォローしている人だけが参加可能
Closed =自分で選んだ人だけが参加可能

いかがでしたか?あまりの面白さに何時間もClubhouse漬けで「沼っている」なんて声も聞こえてきてますが(笑)。

リモートワークが長くなり、ちょっと気分転換に話をしたい、人との繋がりがほしい、なんて思う今だからこそ、ここまで人気がでているのかもしれませんね。私もそんな盛り上がりを楽しみながら気軽に参加やRoomなどもつくって利用していきたいなと思います。

画像ALT

Domanist

中安加織

1児(女児)の母。会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、なりたい私を叶えるためのプラットフォーム〝ミアビータ〟を運営。初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

あわせて読みたい
▶︎美容のプロが本当に愛用している厳選アプリ
▶︎隠し演出に切なくなった(笑) 【LINE】で「予定なし」と打ってみたら…

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事