出先で充電がピンチ!というときの便利すぎる救世主 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEデジタル

2021.02.05

出先で充電がピンチ!というときの便利すぎる救世主

モバイルバッテリーをもたずに外出し、スマホの充電があとわずか…というピンチを救ってくれた便利なレンタルモバイルバッテリー「充レン」をご紹介します。

Tags:

家を出たらスマホの充電が20%、充電器はない。そんなときは充レン(JUREN)が便利!

リモートワーク続きであまり外出することがなかったのですが、先日朝から出かける用事が。改札に入ろうとスマホを見ると充電の残りが20%。電車でスマホをみたら、帰りはもう充電がなくなる…と焦りました。モバイルSuicaを使っていることもあり、充電がなくなるのを防ぐため、普段なら絶対にモバイル充電器を持っているのにこの日はバッグを変えたが故に忘れてしまったのです。コンビニで充電器を見てみると安くても1,500円前後。しかもiPhoneのライトニングケーブルには非対応。ライトニングケーブルも買ったら3,000円。痛い出費だし、新しい充電器には充電がフルで入っているわけじゃないけれど背に腹は変えられない、充電がなくなるくらいなら買うか!と思っていたところ、店内で見つけたのがモバイルバッテリーレンタルの機械「充レン」

充レンの借り方・使い方・価格

使い方を見てみると、QRコードを読み込んで簡単にでき、返却場所は別のスタンドでもいいとのこと。とはいえ、自宅近くで返せる場所があるのか不安で見てみると駅の構内のコンビニで返せることが判明。これはもう借りない理由がない!と即レンタルしました。値段は1台330円(税込)で借りた日の翌日24時まで使うことができます。

借り方

  1. スタンドに表示されたQRコードを読み込む
  2. レンタル手続きSTARTの手順に従い登録
  3. バッテリーを引き出す

これだけ!各種キャッシュレス決済(クレジットカード・スマホ決済)も使えるので、私はpaypayと連動させて借りました。

上記の画面が出ると、レンタルできるバッテリーが出てくるので取り出せばすぐに使えます。コネクタはライトニングケーブル、typeC、microUSBと3タイプあるので各種端末に対応しているのもありがたい!

どのくらいでフル充電できるのかチェックしてみた

充電スタート時、20%だったスマホ(iPhoneXR)ですが、20分後には45%ほどに。その後ちょこちょこ使いながらですが約1時間後にはフル充電に近いくらいになっていました。

ほぼiPhoneと同じサイズのバッテリー。薄いのでiPhoneと重ねて持つことができます。

返し方

レンタルスタンドの空いているスペースにバッテリーを差し込むだけ!LINEに「返却完了」のメッセージがくればOKです。

▲返却完了のメッセージ画面

ちなみにLINEでレンタルした場合、「リチャージ特典」というものがあり、返却期日であるレンタル2日目の24時までの間は、返却をしてもその後何回借りても追加料金がかからないというお得なサービスもありました。

どこで借りられる?

充レンのサイトにレンタルスタンドの一覧があるのですが、地域ごとに分かれているわけではないので少々見にくいのが難点。私は、GoogleMapsで「充レン」と入力し、返したい場所に設置があるかをチェックしました。返却後に気付いたのですが、LINEのトーク画面にあるメニューの「設置場所」から位置情報を利用して設置場所が表示される仕様になっていました。

現在は全国主要都市を中心に行っているサービスのようですが、充電がなくなる!という一大事(!?)を回避する便利なサービス、困ったときはレンタルスタンドを探してみてはいかがですか。

▶︎充レン

こちらの記事もたくさん読まれています

隠し演出に切なくなった(笑) 【LINE】で「予定なし」と打ってみたら…
すごい!【3COINS】スマホの画面が大きく見える「スマホスクリーンアンプ」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事