実際どうなの?話題のアプリ【Clubhouse(クラブハウス)】を使ってみた! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEデジタル

2021.02.04

実際どうなの?話題のアプリ【Clubhouse(クラブハウス)】を使ってみた!

連日SNSで拡散されているオーディオアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」をご存知でしょうか?実際に使用してみた感想をお伝えします!

Tags:

最近よく見る「Clubhouse(クラブハウス)」って実際どう?

ここ最近、ネットで拡散されているSNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」をご存知でしょうか?私も始めてみて数日、使った感想をご紹介させていただきます!

そもそも「Clubhouse(クラブハウス)」って?

「Clubhouse」は2020年の春にアメリカのベンチャー企業が開発した音声投稿アプリ。Talk Roomという場で集まって会話する・会話を聞くというのが特徴です。現在のところiOSにしか対応しておらず、言語は英語のみ。にもかかわらず、ここ1、2週間ほどでSNSで急速に広がり、「Clubhouse、始めました」という投稿があふれています。私も流行りにのってはじめてみて「Clubhouse、始めました」とSNSにアップしたところ、多くの人から「どうやって始めるの?」という問い合わせがあり、びっくりしました!

〝招待制〟が注目を集める理由…?

みんなが始めるなら私もやってみたい!という欲求の連鎖を生んだ理由は、「Clubhouse」が招待制であることに大きな理由がありそうです。「Clubhouse」は他のSNSアプリのように誰でも気軽に始められるわけではなく、アプリを利用している人から「招待」されなくてはスタートできません。

利用者が持つ招待枠はたった2つ(Talkeroomをつくって主催(モデレーター)をすると、招待枠が増える場合も)。その限られた招待枠を求めて、個人売買アプリでは一時招待枠が売買されたほど(現在は取り締まり対象になっているようです)。この招待制は、「Clubhouse」を利用しているiPhoneに登録されている電話番号からしか招待ができません。

また、この「誰から招待されたか」が自分のページに残るので、知らない人からの招待は受けない&招待しないことも気をつけたほうがよさそうです。アプリを開くと招待した人の関連でフォローする人をリコメンドされるので、知り合いや友人を見つけることは簡単です。

どんなことが楽しめる?

さて、「Clubhouse」の楽しみ方ですが、〝参加型ラジオ〟のような感覚が一番近いような気がします。アプリを開いてみると、いろんな方の「Talk Room」が開かれています。例えば、「スタートアップに興味がある人」のようなビジネス系や「ママさんとつながりたい!」などのネットワーキング系、「美容医療について語ろう」などの趣味系。アラフォーならわかるmixiのコミュニティに近い形といったら想像しやすいかもしれません。

Roomをひらくと、会話をする人とその会話を聞いている人がわかります。「手を挙げる」ボタンを押し、会話している人から承認されれば、自分もその会話に参加することができます。もちろん、ラジオのように会話を聞いているだけでもOK!時間がない、など自分の都合で誰にも通知せずに「Leave quietly (そっと離れる)」ことも可能です。

また、自分でトピックを作って会話がしたければ「+Start a room (ルームを開始する)」で作成ができます。「Open(全員参加視聴可能)」「Social(フォローしている人だけ参加視聴可能)」「Closed(自分で選んだ人だけ視聴参加可能)」を選んでトピックを立てればスタートは簡単!Talk Roomで話した内容は録音もメモも禁止、音声で流した内容はその時だけなので、ZOOMで顔を出すのはちょっと気合いがいるけれど、音声だけなら気軽にゆるく繋がることができますよね。

有名人とも繋がることができるかも?!

有名人で「Clubhouse」を始めている方も多く、憧れのあの人と近い距離で繋がることもできちゃいます。例えば、メンタリストDaigoさんが一般の人の悩み相談にのっていたり、バチュラー・バチュロレッテ参加者がシーズンを超えて集まって裏話をしていたり、宋美玄先生が不妊治療についてゆるく語っていらっしゃったり。

聞いているだけでも楽しいのに、自分もその会話に入れてしまうことの気軽さ・参加への垣根の低さが、「Clubhouse」の最大の楽しみかな、と思います。インスタライブだと、視聴者がテキストで質問するがゆえに動画で流れていってしまうこともあるし、画面をずっと眺める必要がありますが、「Clubhouse」ならラジオのように聞き流しながら、気になる会話があればふらっとライブで参加ができてしまう気軽さが嬉しい。

リモートワークが長くなり、オフィスや仕事先で誰かと他愛もない会話をすることが激減している今だからこそ、バズっているのかな?とも思いつつ、私もしばらくはこの気軽さを楽しんでみるつもりです。Domaniについて語ろう!なんてRoomが開かれる日も近いかも…!?

皆さんも、お知り合いの信頼できる人からの招待で始めてみてはいかがでしょうか?

メイン・アイキャッチ画像©Shutterstock.com

Domanist

福吉彩子

2児(男児・女児)の母。外資系企業で15年働き、独立。現職はフリーのマーケティングコンサルタント。メークセラピストの一面ももち、自宅でレッスンを行っている。「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞者。
IG:https://www.instagram.com/fuku44aya

あわせて読みたい
▶︎#すとぷり #819 …いくつわかる?10代が選ぶ「ハッシュタグオブザイヤー2020」
▶︎美容のプロが本当に愛用している厳選アプリ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事